2017年02月02日

韓国岳登山~もはやホワイトアウト~【前編】

おつかれさまですニコニコパー

今日の宮崎は雲ひとつないいい天気晴れ
絶好のサイクリング日和でしたね自転車

そんな中の昨日、先月の休日出勤の代休を取りましてね♪
久しぶりに韓国岳(からくにだけ)登山をして来たので振り返ってみようと思います。

過去記事を見ると登山するのは3年2ヶ月ぶりでしたオドロキ
韓国岳に最後に登ったのは更に昔の4年前・・・
そんなに久々だったなんて自分がビックリ!どうりで筋肉痛が酷いワケだ笑い


さてと、ここからスタートです。えびの高原・・・濃霧叫び


天気予報はくもり晴れ
どうせならピーカン(昭和の言葉・『快晴』のこと)な日にしたかったんですが、
代休を取るなら週の半ばがいいってことと、
同行してくれたプリンスさんの予定を考慮した結果・・昨日しかなかったタラーッ


お昼前から回復なら登ってるうちに晴れるでしょgood

それにしても山の上は風が強いねぇ~アセアセ


今回はいつもと違う登山口から。10時23分しゅっぱ~つピカピカ


韓国岳は宮崎県と鹿児島県の境界にまたがった位置にあります。
登山スタート地点のえびの高原は標高1200mあって下界より寒い。
ところどころに雪が積もってたりして、
普段雪に馴染みのない私はそれだけでテンションが上がりますアップ


自転車も好きだけど登山も好き!あ~ワクワクするメロメロ



最初の分岐点。


ワタシ、こういう道しるべ的看板がな~んか好きなんです。
自分でもよく分からないけど不思議とテンションが上がるんですよね・・・変かなキョロキョロ

目指す韓国岳は左へ。
ちなみに同じ方向の硫黄山は去年の冬に噴火警戒レベルが2となり
火口周辺に近づけませんでしたが今年になってレベルが1に引き下げられましたニコニコ


ですが周辺で火山性の有毒ガスが発生してるとのことで・・・


いつもの登山口(不動池の前)辺りは立入規制になっています。
この看板を見たときに登山自体が出来ないのかと思って焦ったのですが、
韓国岳の登山口は他にも何ヶ所かあるみたいで大丈夫でした(*´∀`*)ホッ-3

こういうことがなければ初めての登山口から登らなかっただろうから、
これはこれでよかったのかもね~。


有毒ガスの影響で一部の登山道が通れず・・・



新しい道が作られていたけどちょっと険しいw



振り返ると後ろは何も見えませぬ・・・



登山届の場所に到着。



いつもは書かない(ごめんなさい)んだけどこんな天候だし何かあったら怖い。
今回はキチンと書いておこう。。。



何処に登るかの問いに韓国岳の「韓」の字が思い出せずプリンスさんに押し付けw

覗いたら「カラクニ」ってカタカナで書いてたプンッ


名前を書いて改めてしゅっぱ~つ!



1合目までは傾斜が緩くて登りやすい道が続きます。



でも登り始めたばかりって息が苦しいんだよねアセアセ



やっと1合目。いつもより長く感じるのは何故><



個人的に1合目~3合目までが苦手です(階段状になってるのが逆にキツイ)



大きな石の上を滑らないように慎重に登っていきます



(ヽ´ω`)フゥ-3 やっと2合目。


引き返すなら今のうちだ・・・
な~んてウソだよ!楽しくてたまらんのやw


お、もう3合目!瞬間移動!(写真撮ってなかっただけ)



登山は中学生以来というプリンスさん、ちょっとお疲れモードか?がんばれニコニコ



ワォ!木の枝に雪が!


よく見たら氷でした。雨氷(うひょう)って言うんだってピカピカ
Ψ(`◇´)Ψ ウヒョー ←これじゃないよw

普段こんな光景を見ることがないので感動してしまいました。キレ~イピカピカ


枝に透明の蕾が付いてるみたいでかわいい(*´∀`*)



相変わらず周りは何も見えないけどこんな風景も悪くない。神秘的!



喉が渇いたら雨氷を摘んで水分補給プンッ おいし~~コレ!(マジ)



霜柱があるとわざと踏んでしまう・・・ザクザク楽し~♪♪ 子供かw



寒いんだけど登ってると汗が。グローブを外すと涼しいニコニコ



平坦に見えるかもだけど離れてみると結構な急斜面ですわよw



それにしても、ここホントに南九州?って画だよ・・・



お、調子出てきたみたいで一安心good



しばらく岩場が続きます。



4合目にとうちゃ~くニコニコ



どんどん標高が上がってきて氷から雪に変わってきた。。

風の吹く方向に積もってるのがわかるねオドロキ


♡型に開いた穴の中に石が。なんだこれ



4合目から5合目までは早かったgood だんだん登りに慣れてきたかな?



5合目はちょっとした広場になっていて休憩ポイントになります。
ここからの景観も素晴らしいんだけど・・・



\なんも見えねぇ~/(北島康介さんで再生してください)



あちらに見えるのが大浪池でございますニコニコ


(´;ω;`)ウッ


ホワイトアウト現象かと思うほど真っ白な世界。
こんなのもたまにはいいのかもしれないけどさ・・・

普段は登山者でいっぱいの韓国岳なのに今日は誰ともすれ違わないし、
なんか寂しいというか怖い。
初めての韓国岳がコレだったら引き返してたかも?

あ、でも。
自称高所恐怖症のプリンスさんにとっては何も見えない方がかえって良かったかプンッ


登るにつれ気温が下がり風も少しずつ強くなってきた。
外してたグローブをまた着けて先へ進みませうニコニコOK


~更に真っ白な世界へ。続きます~




にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑
ブログ村のランキング復活しました。
励みになりますのでポチっと応援宜しくお願い致しますニコニコ


タグ :登山

同じカテゴリー(登山)の記事画像
韓国岳登山~もはやホワイトアウト~【後編】
大浪池登山
韓国岳登山・再び
韓国岳登山
雨よ去れ~~~
同じカテゴリー(登山)の記事
 韓国岳登山~もはやホワイトアウト~【後編】 (2017-02-03 19:30)
 大浪池登山 (2013-11-21 21:41)
 韓国岳登山・再び (2013-03-09 21:14)
 韓国岳登山 (2012-09-22 17:06)
 雨よ去れ~~~ (2012-09-21 22:12)

この記事へのコメント
なもサンこんばんは~(^^)/

この寒いのに登山ですか!すごいな~
っていう僕も雪が積もったら高千穂峰に登ったりします。
御池小学校上からのルートでよく登ります。
冬の韓国岳にはまだ登ったことがないんです。
登ってみたいなあ。

続き楽しみにしていますね~!
Posted by kiyofumi at 2017年02月02日 20:15
自転車ネタじゃない、登山ネタのなもブログは初めてみたw

過去のを見ればいいって話よねw


次は久住に行ってみよっかw

天気良すぎて若干雪は減ってきてるけど、

白い世界が待ってるよーーーー

前回の加治木まんじゅうのアン、いろいろ出てきたねw

変わり種のアンコ使ってるトコあったけど、今もあるのかな・・・。
Posted by ぐっち at 2017年02月02日 21:46
霧氷は知ってるけど、雨氷もあるんだね。なもさんの、ウヒョーじゃないよ、が面白かった!

霜柱を踏むのは私も好きですね。早番の時、駐車場から事務所まで行く道に必ず霜柱ができていて、パンプスでもザクザク踏み潰して歩いちゃいます。

おふたりとも登山ウェアもお洒落ですね。ぜひ富士登山にも来てね。(私は登らないケド…)
Posted by ゆまゆま at 2017年02月02日 21:58
韓国登山お疲れさまでした(^◇^)

すっかり虜になってしまった
登山たのしかった(^^♪
はぼ初登山で寒かったけど、また行きたくなりました。
天気のいい日に高所恐怖症だけど、景色を見たい(#^^#)
断崖絶壁は無理です

雨氷じゃなくて霧氷だよ~吾輩の発音悪かったみたいだね(*_*)
後編記事頑張ってください!(^^)!
Posted by princemelon.N at 2017年02月02日 22:52
韓国岳ってカンコクダケって読むのかとw
晴れていれば韓国が見えるんでしょうか?
韓国岳も険しそうな登山道ですね。
斜度が上がると、自転車と同じく心拍も上がってハアハアしてくるんですよね。
また登山してみたくなりました。
前回はハイキング的なものを想像していたので普段着でしたが、次は本格的な装備で登ってみたい。

この後、更に真っ白になるんですか。
ホワイトアウト、映画を思い出しました。
Posted by カイ at 2017年02月02日 23:09
こんばんわ。初コメントです。
山登りブログ面白い(^.^)天気によっては何も見えないものねぇ(汗)筋肉痛はどうかな?私も半端ないです(*_*)
自転車ブログもそのシチュエーションが浮かんできて楽しい♪
後半も楽しみにしてまーす。
Posted by itsudemoyumewo.nikoniko.e5 at 2017年02月02日 23:11
韓国岳いいですねぇ!
小学校の遠足で登った記憶があります。
新緑の季節でも景色が綺麗なんですよね。

今度カメラ持って登ります!
Posted by しのはら at 2017年02月03日 09:17
前回の韓国岳、ちゃんと覚えていますよ!
確か、母上と一緒じゃなかったかな? (・・・違う? )
あれから4年ですか!月日の経つのは早いものです。

ところで、今の時期に登る人は少ないでしょう!
信州やアルプス辺りは、冬山登山をする人がいるけど、こっち(宮崎)の人は、あまり登らないですよね(笑)、いわゆるシーズンオフってとこかな?"山開き"もまだまだですよね。頂上まで誰にも遭わないかも?
頂上で深さ2mの雪の中に埋もれないように祈ってます。生きて帰ってね!
Posted by 日向夏 at 2017年02月03日 09:19
>kiyofumiさん

kiyofumiさんも登山されるのですね!
御池小学校からってことは山頂まで3時間とかかかるコースですかね・・・
すごい!
私もそちらから登ってみたいんです!
もう少し足を鍛えてから挑戦してみます(゚∀゚)ノ

冬の韓国岳は私も初めてでしたが良かったですよ♪
機会があったら登ってみてください^^



>ぐっちさん

景色は真っ白だったけど登山道は積もってなかった。
もし積もってたらあの靴じゃ登れなかっただろうな~・・・
でも登山の楽しさを改めて感じました。
また登りたい~!
九州最高峰の久住山。いいね~憧れます(*´∀`*)

そうそう、加治木まんじゅうに反応があってビックリでした笑
皆さん好きなんだね~(^m^)
それにしても変り種の餡子がすんごい気になるんですけど!!



>ゆまちゃん

なんか間違ってたみたいです笑
正しくは霧氷だって~^^

それこそ生きてるうちに富士登山してみたいのです!
日本人に生まれたからには絶対に!
長期休暇が取れたらね~行きたいんだけど・・・
連休中は人で溢れるだろうからな><
もし行くときは色々教えてね\(^o^)/



>プリメロN様

楽しめたようでよかったです♪
私の筋肉痛とは裏腹に全く後遺症がないみたいで凄いです!

韓国岳は登山道がしっかりあるので初心者向けだと思ってたけど、
久しぶりに登ったら険しく感じました。
年かなorz

あら~霧氷だったんですね笑
聞き間違ってごめんなさい<(_ _)>
ま、いっか♪ってことにしといてください^^



>カイさん

知らない方は絶対カンコクって読むと思って振り仮名付けました^^
由来は色々あるみたいだよ~。

登山と自転車は使う筋肉が同じと聞いたことがあったんだけど、
下り方がヘタクソでへんなところが筋肉痛になってます><
まだ痛い(´;ω;`)

登山はただ登るだけじゃなく色んな楽しみ方がありますね!
私ももっと本格的にやってみたくなりました。
日本アルプスとか憧れます(*´∀`*)

山頂付近は命の危険がありましたよ・・・怖かった~



>いつゆめちゃん

わ~い♪初コメントありがとう\(^o^)/
凄い嬉しいです!

自転車の記事も登山の記事も楽しさが伝わってるといいな~♪
いつゆめちゃんも登山されるのね!

あ、筋肉痛は昨日の夜がピークだったけど今も痛いです笑

またブログの方に遊びに来てね(*´∀`*)



>しのくん

小学生以来って20年弱前くらいってこと??
今も昔も遠足が登山ってあるんだね~私は中学の時に高千穂峰でした^^

しのくんの腕ならいい写真が撮れると思うので是非\(^o^)/
ミヤマキリシマの季節とかいいかも~!



>日向夏さん

覚えててくれてありがとうございます!
そうそう、母と娘と3世代交流登山でした。懐かしい(^m^)
あの時私は41才・・・若かったな・・・

今の時期に登山する人って少ないのですか?
天気が良ければすごい楽しそうなんだけど!
昨日も今日も快晴で登山日和って書いてありました。
なんで休みの日だけ濃霧・・・笑

生きて帰って来たので記事が書けてますよ(^Д^)ギャハ
Posted by なもなも at 2017年02月03日 10:52
こんにちは♪

韓国岳は中学2年の時に遠足で上がった記憶があります(^^)
先生に崖に近ずくなと叱られました(^_^;)

その遠足の後に彼女ができたのでよく覚えていますw

お二人とも登山の恰好がきまっていますね(^^)
その日の韓国岳は2人占めって感じで素敵です(*^_^*)
何も見えなくてもいい思い出になりますよね♪

続きも楽しみです(^^)
Posted by detti☆evodetti☆evo at 2017年02月03日 12:52
>dettiさん

おつかれさまです!

私も高千穂峰に登ったのは中学2年だったんですよね。
中2の遠足の定番なんですかね笑

登山の何がキッカケで彼女が!?
コケそうになったところを助けたとか・・・いいですね~(^m^)

登山スタイルは自転車ウェアとユニクロで決まりです笑
本格的に揃えるとお金がなくなりますんで(´;ω;`)

ドライアイスの中にいるみたいで楽しかったですよ♪
Posted by なもなも at 2017年02月03日 17:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
韓国岳登山~もはやホワイトアウト~【前編】
    コメント(11)