2015年09月02日

自転車走行中に写真を撮ること(続き)

おつかれさまですニコニコくもり

今まで避けてきたネタを思い切って記事にしてみましたが、
この記事だけドカンとアクセスが伸びてビックリ。
他の皆さんも気になる話題なのかもしれませんね。

走りながら写真を撮ることがいいこととは思いません。
それは皆さんも同意見かなって思います。
法律でダメ、と明確に決まってないグレーな行為だけに判断が難しい問題ですね。

コメントで色んな意見が聞けて、
意外と皆さん容認してくださっているのだなと感じました。
真剣に考えて答えてくれてありがとうございます<(_ _)>

走りながら撮影することはキッパリやめて、必ず停止した状態で撮る!
ようにした方がいいのかな、と思ってましたけど・・・

車がいない場所で、集団の時はなるべく後ろにいるときに、周りの状況を見ながら、
細心の注意をはらいつつ撮る。

このスタンスでいこうかなと思います。
出来たら今までのように写真を撮りたいし・・・スマイル



昨日の記事の最後に書いた【自己責任では済まない場面】。
それはイベント中での行為です。
それも参加者じゃなくてボランティア(主催者側)として参加する場合です。

これまで色んなイベントに関わってきました。
参加者としても、ボランティアとしても。

立哨なら何の問題もないです、問題?なのはサポートライダーの時。
参加者をサポートする立場で、走りながらイベントの様子を写真に撮るって行為。

今まで何も考えずにバシバシ撮ってきました。
でももし写真撮ってるときにバランスを崩し、参加者にぶつかって落車させたら?
私だけの問題じゃ済まないですよね・・・
主催者側にも迷惑を掛けるし、最悪イベント自体中止になったりする可能性も?

そう考えたらすごく怖くなったガーン

今月末、地元のサイクルイベントにボランティアで参加します。
立哨 兼 サポートライダーだと思います。
一度、主催者側の意向を聞いてみようかなと思案中です。
主催者側にダメって言われたら・・・そのときは諦めるよ(´;ω;`)ううっ

ちなみにイベントで参加者として走るときも、バンバンバンバン撮ってました。
(過去記事見れば一目瞭然)
これからは周りに人がいない、もしくは十分に間隔が取れるときだけにしよう。
何かあってからじゃ遅いからね。。。

いつかはちゃんと考えないといけない部分、今回思い切って書いてよかった!
今まで以上に安全運転を心がけながら写真も楽しみながら走りたいと思います自転車


-------------------------------------------

2記事続けて写真がないのは寂しいので・・・

火を噴くセキセイ怪鳥モアバードン

キャーカッコイイw



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してるっちゃわ。
励みになるかい、よかったらクリックしてよニコニコ


タグ :自転車

同じカテゴリー(自転車)の記事画像
オキタ・ミラクル
今日の目的地は
なもブログの記事が紹介されました
わくわくサイクリングinくしま、師走に復活
宮崎ひなたジャージ受注開始のお知らせ&2017年はハーフマラソンから
チューブレスタイヤをクリンチャーに戻した話
同じカテゴリー(自転車)の記事
 オキタ・ミラクル (2017-03-11 17:06)
 今日の目的地は (2017-02-25 00:01)
 なもブログの記事が紹介されました (2016-12-22 19:00)
 わくわくサイクリングinくしま、師走に復活 (2016-12-06 19:00)
 宮崎ひなたジャージ受注開始のお知らせ&2017年はハーフマラソンから (2016-12-02 19:00)
 チューブレスタイヤをクリンチャーに戻した話 (2016-11-30 19:00)

この記事へのコメント
お疲れ様( ´∀`)

モアチャン♪
スクスク成長してるね!!
凄く大人になったね( 〃▽〃)
カッコいい(゜∇^d)!!

皆さんからの意見、私も、参考になりました。
私は、運転しながらの撮影は出来ないけど、でも、いつ迷惑撮影してるか分からないから気を付けないといけないなぁと、思いました。

お互い、安全運転楽しいサイクリングを続けていきましょう♪♪♪
Posted by mamy at 2015年09月02日 20:25
これからも永く楽しく自転車に乗って
永く楽しいブログが続く事を楽しみにしております
Posted by タコチュウ at 2015年09月02日 20:54
こんばんわ\(^o^)/
中々考える事ですよね
自分の場合は、以前体制を崩しかけた苦い経験があるので基本的には止まってから撮りますが、どうしても走行中でなければ撮れない景色もあるので、そんときはやはり周りの走ってる人から離れた上で撮りますね( ; ̄ω ̄)
やはり最終的には自己責任、判断になるのでしょうけど、中々難しいとこではありますね(笑)

もあちゃん色んなとこに乗れるのですね!(゚д゚)
火を吹くもあちゃん、めっさカッコイイてすカワ(・∀・)イイ!!
Posted by Tsuyoshi at 2015年09月02日 21:03
そのスタンスでいいと思いますよ!
イベントや集団では「他人に迷惑をかけない。他人の邪魔しない。」
そして、「事故を起こさない。無事に楽しくライドを終える。」ことこそが
一番大事と僕は思っています。(僕の個人的な主観ですけどね!)
僕は「みねすとろん」で落車しましたが、自分が原因ではなくて本当に
よかったと思いますし、もちろん原因になった人を恨んでもいません。
自分の不注意で人の高価なバイクを破損させてもいけませんし怪我
をさせてはもっといけませんからね!
超人気ブロガーのなもさんが問題提起したことで、「ハッ!」とした人
は沢山いたかもしれません。重要な問題提起、ありがとうございます。
結局はすべて自己責任の世界ですから、私生活や車の交通事故と
同じレベルの話と思いますよ。
僕は自分のモットーである「行ってきますと出かけたら、必ず元気に
ただいまと帰る。」ことをこれからも実践したいと思います。
なもさんの今回の問題提起で、改めて思いました。
「ただいまと無事に帰ることの重要さ!」
危ないことはしない。車とケンカしない。安全意識を持ってライドする。
周りにには、目配り、気配り、思いやり・・・。
お互いに事故に会わず、楽しいロードバイクライフを送りましょうね!
Posted by 銭助 at 2015年09月02日 21:17
初めまして。3月ごろからブログ拝見してます。

私の場合、片手運転に自信がなかったので、止まってから撮影してましたが、みなさんのご指摘の通り、走りながらでないと撮れない画像もあり、思い切ってアクションカムを導入しました。

ソニーの使ってますが、動画を撮っておいて後で動画から静止画を切り取れるんですよ。それでブログに載せてます。

出費が嵩むので、なかなか手が出ないですよね。。

pottering-diaryで検索してもらえれば、どんな感じか見れます。

これからも楽しいブログ待ってます。では。

p.s.なもさんと同じ1971年式です。
Posted by ケンケン at 2015年09月02日 23:06
可愛い足に…
チキショウ。・゜・(ノД`)・゜・。ww
モアバードンさん、今度連れてきて
火を噴くところ見せてください\(//∇//)\

イベントや初対面の方と走行する時は
撮影控えるか、声かけする必要があるかと思いますが
普段、一緒に走ってる自転車仲間達や
1人で走る時は、周囲に気をつけていれば
写真撮るのはまったく問題ないと思います!

走りたくても、なかなか走れない自転車乗りにとって
なもさんブログは自分もその場を走った気になれる
大変貴重な記事ですから^ ^

これからも、周りに気をつけて安全運転で。
楽しい記事をたくさん書いてくださいね(^o^)/
Posted by なる助 at 2015年09月03日 01:40
本当に前回の記事にアクセスが多かったですね。一時コメントの書き込みができませんでした(゜゜;

この記事を読んだ皆さんがこれから更に気をつけて撮影をしてほしいと願います。

もあちゃん、大人の顔になってきたね。火を吹くということは、今年の冬は暖房機要らずだね!
Posted by ゆまゆま at 2015年09月03日 08:15
おはようございます♪

サポートライダーでの写真撮影・・・イベントの主催者さんの
考えを聞くのがいいと思います。
ちょっとでも、疑問があったら聞いた方がすっきりしますもんね(^^)

前回も書きましたが、自転車に対する規制が厳しくなっても
マナーって変わってないと思います。

日常での自転車の走行も、イベントでの走行でも、結局のところ
各個人の考え方次第だと思います。

まずは自分自身、安全な走行について考えてみようと思います(^^)

ってか、最後の写真w
セキセイ怪鳥モアバードンってww
たくましく成長されましたね!
今後が楽しみですw

それにしても・・・可愛い足に…
チキショウ。・゜・(ノД`)・゜・。ww
Posted by detti☆evo at 2015年09月03日 08:27
おはよーごぜーます

ワタクシは写真は降りてからと決めています。
メリットとリスクを考えたら、リスクが大きいので・・・

乗っている時に写したいのならアクションカムを搭載するかな。
Posted by クワトロ大尉クワトロ大尉 at 2015年09月03日 09:09
>mamyちゃん

(ノ゚Д゚)おはよう!

大きくなった!?
毎日見てるとよくわからないねw
でも動きが力強くなって火を噴くようになりましたw

私もスマホで撮影だったら走りながらは無理だな。
片手で操作できない。
慣れで運転がなぁなぁにならないよう気をつけて撮影しようと思います^^



>タコチュウさん

ありがとうございます^^

安全運転、楽しい写真、どちらも満たすサイクルライフを送ります!



>Tsuyoshiくん

(ノ゚Д゚)おはよう~

法律で決まってないだけに、個人の考え方に委ねられますね。
周りに何もなくても路面に引っかかってバランス崩すことも十分考えられるので、
最大の注意をはらっていこうと思います^^

足に乗るのはまだ可愛い方だよ!
寝てたら顔に着地するからねw 痛いでぇww
めっさカッコイイてすカワ(・∀・)イイ!! ってどっちやねん(^Д^)ギャハ



>銭助さん

ありがとうございます!
本当にその通りだと思います。

周りに迷惑を掛けないことが第一、そして自分も安全に。
落車って普通に命に関わったりするので、
加害者にならないよう気をつけていきたいと思います。

「事故を起こさない。無事に楽しくライドを終える。」
「行ってきますと出かけたら、必ず元気にただいまと帰る。」
とても心に響きました。
銭助さんの記事で読んだことがありますが、
当たり前なようでとても重要なことですね!

1人で走る上でも大勢で走る上でもそれを心がけて、
楽しいサイクルライフを送りたいですね。
そしてお互い楽しいブログを続けていきましょうね^^



>ケンケンさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。

ブログ拝見しました^^
動画を切り取ってるようには見えませんねー!キレイです!
そして英彦山に行かれたんですね~!
どちらかと言うとそちらに釘付けになってしまいました笑

アクションカムの導入は・・・
今のところ考えてないです・・・やはり費用がorz
でもそういうやり方もあるってこと、教えていただき感謝します♪

同い年ですね~これからもよろしくお願い致します!
お互い楽しいサイクルライフを送りましょう\(^o^)/



>なる助くん

どこが可愛いんじゃい(^Д^)ギャハ
大男の足ってイメージで貼ったんだよw

モアバードン様が火を噴いたらお店の自転車全部燃やしちゃうけど大丈夫かね?
弁償はしまへんでww

そうだね~、なるべく後ろにいるときにコソっと撮る位にしときます^^
アドバイスありがとう。

走った気になれるって言われるのは本当に嬉しいことです。
それくらい、写真の威力ってあるんだと思うし。

これからも安全運転でポタリング楽しみます(*´∀`*)



>ゆまさん

∑(゚Д゚; )エー そうだったの?
諦めずにコメントしてくれてありがとう!

走りながら撮影はもしかしたら少数派かもしれないけど、
周りを巻き込まないことを念頭に、気をつけて写真撮りたいと思います。

暖房要らずだけど・・・火事にならないかなwwwwww



>dettiさん

おはようございます(゚∀゚)ノ

近いうちに主催者側に問い合わせをしてみようと思います。
何て返ってくるかな~ 
ちょっとドキドキです。

法改正されてから、自転車事故って減ったんでしょうかね?
まだまだ逆走自転車がワラワラ走ってるのを見かけるけど・・・

ローディーってキチンとしてる人の方が断然多い。
そんな方達に迷惑を掛けないように気をつけていこうと思います。

我が家のアイドルがいつの間に悪役にw
でも私がいるところから離れない可愛いヤツです(*´∀`*)

だから大男の足のイメージなんだってばw



>Saiさん

おはよーごぜーます

Saiさんの考えが正しいと思いますよ^^
私もブログやってなかったら走りながら撮らないと思うし・・・

アクションカム買うお金寄付おねがいします(*´∀`*)
Posted by なもなも at 2015年09月03日 09:50
この問題について、「容認する意見が多かった」と思うのは、私は間違っていると思います。アクセス数が多かったということは、こころよく思っていない人も大多数居ると考えてください。おそらくコメントで肯定的に書いている方々は、自分でもブログを書いている方や、同じように写真を撮っている方、もしくは近しいお友達ではないでしょうか?

自転車は軽車輌と同じような扱いで車道を走っています。車の運転中は携帯電話は通話していなくても手に保持していただけで罰金、罰則を捕られます。「ボトルの給水時も片手になる、」とありましたが、車の運転中ドリンクを手にしても捕まることはありません。

つまり、携帯電話を手にしてカメラを起動し、被写体にカメラを向け、シャッターを押すという何手間もの複雑な動作がとても危険だということです。

車や車間に気をつけて撮って行こうと思いますとありますが、仮に、脇道から認知症のお年寄りやボールを追いかけた小さな子供が飛び出してきた時にやむを得ず両手の強いブレーキングが必要な場合に、片手半分のブレーキングで間に合いますか?

ブレーキが間に合わず小さな子供の命を奪ってしまった時、あなたは片手にカメラを持っていたと遺族に言えますか?

誰しも事故を起こす可能性を持っています。だからこそリスクは1つでも減らさないとと思います。私自身両手のブレーキングでは間に合わず落車の経験があります。

宮崎は悲しいですが、まだまだ自転車乗りに対して車のドライバーの認知、好意的な意見は少ないです。自転車に乗らない人に聞くと、ペダルとシューズがはまっていることを知る人は皆無に等しいです。

実は私は以前あなたのブログで無断で写真を出されとても迷惑を被りました。大会やイベントに行っていることを知られたくない人もいます。大会のオフィシャルに載ることは誓約書を交わしていますから仕方ないですが、個人のブログに無断で顔が出たら困る人もいます。自転車のウェアは特徴的なので尚更分かります。

ブロガーと名乗るなら、自分の記事の影響力を考え、写真に入ってしまった人には全てブログに載せる了承をとる配慮が出来なければいけないと思います。了承がとれなければ身体ごと隠すなど。

本当はこの一連の私の意見は、いつかお会いした時に面と向かってお話するつもりでした。しかし、今回このような内容の記事で、「容認する意見が多いので気をつけて撮ります」という結論に至りそうでしたので、やむを得ずコメントさせて頂きました。皆様の盛り上がりに水を差すようで申し訳ありませんが、私自身、宮崎で不幸なロードバイクの事故が起きないことを切に祈っており、問題提起の意味でコメントさせて頂きました。

ブログ主さんには、ブログを書かないで欲しいということではなく、自転車に乗り写真を撮る時は、安全な場所に自転車を停めて、最高の景色や仲間を撮る配慮をして欲しいということを切に願います。

長々とすみませんでした。
Posted by 匿名。 at 2015年09月03日 12:11
>匿名。さん

はじめまして。
何度も読み返しました。

まず、イベントでしょうか、
あなた様の写真をどこかで載せてしまったようですがどの記事でしょう?
お顔が出てる写真を載せてますか?

顔が出てる写真は、ボカすかご本人に確認が取れれば取る様にしています。
そのあたりは一応配慮していたつもりですが・・・
私のブログには直接メールを送れるようにしていますので、
そこからお知らせいただければすぐに削除します。
ご連絡いただければと思います。

イベントに出たことを知られたくない、ですか。
イベントに出られてる人で私のようにブログを書いてる人は多いと思いますが・・・
顔がサングラスで隠れていれば特に問題ないと私は考えています。
イベントに出るということは個人のブログに載る可能性があるということ、
それは皆さんわかってらっしゃるんじゃないですかね?
顔がはっきり写ってるのを載せるのはどうかと思いますけど。

今回の記事にご意見いただけたのはとてもありがたく思います。
素直な気持ちを書かせていただければ、
匿名さんが私のブログに顔が載ってしまった、
迷惑をこうむった、
それを言いたいのかな、と感じました。

匿名さんの意見は真摯に受け止めます、ありがとうございました^^
ブログはやめません、これからも書き続けます。

コメントを読むと宮崎の方のように感じました。
何かの機会にお会いすることがあれば声を掛けてください。
Posted by なもなも at 2015年09月03日 12:57
私は走行中に写真を撮っていますが、カメラはストラップで首から吊っています。
落としてしまう事を気にせずに済みますし、とっさの時にはカメラを手放してハンドルを握れますから。
Posted by itijouji1969 at 2015年09月03日 16:50
>黄昏さん

そうですね!
ストラップ拝見したことがあります。
ストラップがブラブラするのをどうやって支えてたんだっけ・・・と
昨日こそ思ってたところでした^^
Posted by なもなも at 2015年09月03日 20:25
今月下旬のグルメサイクリングのイベントは娘の出産予定日と重なって参加見送り~
ボランティアのなもさんに写真撮ってもらって思い出のひとつにしたかったけど、次の機会を待つわね。

グルサイのレポート楽しみに待ってるよ~^^/
Posted by なる at 2015年09月03日 21:04
>なるさん

そうだったね><
今回はおばあちゃん役として頑張ってね笑
カメラ持っておうちに襲来するのでちゃんとお化粧しとくんだよ(^m^)

皆さんが楽しんでくれるレポート、頑張ります!
なるさんありがとう♪
Posted by なもなも at 2015年09月03日 21:49
走行中に写真撮影している一人間の所見です。いい訳だと思ってお読みください。

走行中に撮影している側の者としましては自分の考える安全を担保した上で行っているのが現状です。
走行中の撮影が良いのか悪いのかわからないまま走っており、その行為に時折後ろめたさを感じているのも本音です。
しかしそれらの代償としてこの光景を残し伝えたいという気持ちも或るのも事実です。

実際その気持ちが起こるのは交通量の多い道ではなく車も人も通らないような山道がほとんどです。
山道などは一般公道とは違い自転車のパラダイスでもあります。
こんな山道ならいいんじゃないかという気持ちがあります。

交通量の多い道や狭い道、交差点の手前や人の飛び出してきそうなところでボトルを取り出して水分補給する人はいないかと思います。
それと同様に大抵の方はカメラを扱っているといます。
ましてやボトルより手間の掛かるカメラをそのような状況でとても扱おうとは思いません。(中にはいらっしゃるでしょうが)


しかし法律的に考えれば車と同じ車道を走る自転車のそれらの行為が許されるのかと考えるとそうでは無いと考えるのが道理です。
ましてや自転車の制動能力を考慮すると片手での走行はリスクが大きいです。
また心象的にもカメラを掲げての走行はドライバーからは良くは見えないでしょう。

もし法律で明文化されるならその線引きは「その行為が走行中に必要なのか、必要じゃないのか」で分けられると思います。
ボトルの水分補給は良しとされるでしょうが走行中の撮影は「ながらスマホ」や「イヤホンを耳に挿しながらでの走行」と同じように扱われると思います。

法律で明文化されない限り続けるというのもナンセンスです。
何が正しいのかわかりませんが自分や他者の被る不利益を考慮するときっと走行中の撮影は控えるべきなのでしょうね。
それは恐らく、うしろめたさを感じずに気持ちよく走ることに繋がるかと思います。

これを機に自分の意識を変えたいと思います。
素晴らしい議題ありがとうございました。
Posted by shnhr at 2015年09月03日 22:06
>shnhrくん

これを2回書くのは大変だったろう・・・orz

私が言いたかったことをまるまる代弁してくれてありがとう。
文才がなくて端折った部分も沢山あったんですが、
それが全部書いてあります。

走行中に写真を撮ることがいいことではないことは分かってるし、
同じことをしてるほかの皆さんも同じだと思います。
後ろめたさ、いつも感じてます。

撮るのはサイクリングロードや山道、人や車がいないと思われる時が大部分であり、
でも100%そうではない(私の場合)。
そうじゃないときは細心の注意を払いつつやってるつもりだけど、
それも言い訳になるんだろうと思います。

私もこれを機に、走行中の写真撮影は減らしていくつもり^^
写真が少なくても楽しい記事が書けるよう、文章力をつけるわ笑
ありがとう!
Posted by なもなも at 2015年09月04日 09:23
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
自転車走行中に写真を撮ること(続き)
    コメント(18)