2013年11月28日

救命処置講習会

今日は救命処置講習を受講して来ました。
(心肺蘇生・AEDの使用)

と言うのも、12月8日に行われる青島太平洋マラソン自転車隊として参加するのですニコニコ

本当はフルマラソンを走る役で参加するつもりだったんですがw
今の私にはフルを走る実力が備わってないので・・・

でも何か別の形でいいから関わりたくて、
自転車隊のボランティアをさせてもらうことになったのでしたニコニコ

自転車隊と言ってもかなり難しいらしい。
ランナーの邪魔をしないように、でも何かあったらすぐに対応しないといけない。
ただのランナーのサポートだと思ったら大間違い。
今頃になってかな~り不安いっぱいです(ーー;)
大丈夫かな・・・


倒れた人の意識がなかった場合を想定しての今日の講習会。
心肺蘇生法はTVとかで見たことはあるけど実際にやったことはありません。

覚えておいて損はないピカピカ
しっかり頭と体に叩き込んで置かなければ!!!
はりきって病院へダッシュ


ブロガーとして一応カメラ持参で行きましたが、
真面目な雰囲気だろうからな~ 
写真撮ったりしてたらヒンシュクかな・・・タラーッ

と思いつつ、まずは後ろから控えめにパチリプンッ

講習が始まる前のなんでもない風景笑い


楽しいクリスマスを思わせるサンタさんの前には上半身だけの人が・・・

シュール笑い


時間になり、先生の説明が始まります。
カメラはポケットにしまって話に耳を傾けます。真剣モードピカピカ
グループに別れ、手順に沿って心肺蘇生の練習に入ります。

人形に向かって「大丈夫ですかー!?」
って言うのがちょっと恥ずかしかったりしますが、ここはしっかりと。

服を脱がして胸骨圧迫。
人形は男性かと思ってたら、お胸が膨らんでてビビる(◎-◎)

(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!! 女の人? (どうでもいい


ベテランK林さん、力強く押しまくります(痛そう


私の順番になり、同じように圧迫しますが結構力が要って大変アセアセ
1分間に100回以上押すらしいですが、1分間続けることが出来ないアセアセ
疲れる~~(@Д@;
汗がにじんで腕が痺れてきた・・・

後で先生に教えてもらいましたが、腕じゃなく体で押すんですって。
意識してやってみたら全然楽に出来てビックリでした。


最初は張り詰めていた空気も少しずつ和やかにスマイル

写真も撮り易くなってきたw


AEDも初めて使ってみましたが、簡単なんですね~!



1時間程の間に何度も練習して、完璧に覚えました拍手
遅れて来たカメレ男氏に私がしっかりと指導して差し上げましたよクレイジー


しかし。
練習ではしっかり出来たけど・・・
実際にこんな状況を前にしたら咄嗟に対応が出来るのか。

正直、、、自信がないorz
テンパってアワアワしてるだけの自分が思い浮かぶ(; ̄ー ̄A

でも、今回受けた講習はしっかり身に付いた!はず
当日まで、しっかりイメトレしておかなくちゃプンッ

青太に出場される皆様、安心してください!
ワタクシなもホースが命を掛けて皆様をお守り致します\(^o^)/

倒れそうになったら私を呼んでくださいね笑い



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ


タグ :自転車

同じカテゴリー(自転車)の記事画像
オキタ・ミラクル
今日の目的地は
なもブログの記事が紹介されました
わくわくサイクリングinくしま、師走に復活
宮崎ひなたジャージ受注開始のお知らせ&2017年はハーフマラソンから
チューブレスタイヤをクリンチャーに戻した話
同じカテゴリー(自転車)の記事
 オキタ・ミラクル (2017-03-11 17:06)
 今日の目的地は (2017-02-25 00:01)
 なもブログの記事が紹介されました (2016-12-22 19:00)
 わくわくサイクリングinくしま、師走に復活 (2016-12-06 19:00)
 宮崎ひなたジャージ受注開始のお知らせ&2017年はハーフマラソンから (2016-12-02 19:00)
 チューブレスタイヤをクリンチャーに戻した話 (2016-11-30 19:00)

この記事へのコメント
なもホースさま~
助けてください。金欠病なんです~。
Posted by niwakoya at 2013年11月29日 05:43
おはようございます。

救急救命講習会の参加、大切だと思います。

私も仕事柄6回ほど受けましたが、実際にAEDを使ったときにはとても慌てました。

使う機会がないのが一番だけど、覚えておきたいですね。

最後に…AED悩んだら装着!心臓が正常に動いている方へは反応しませんから~ちょっと自分につけてみる!?あっ、お酢ヨーグルト忘れてたわ~f^_^
Posted by たま at 2013年11月29日 08:29
マラソンサポートの自転車たいって何をするんだろうと思っていたら、かなり踏み込んだ重要な部分のサポートもするんだということに(°д°)ビックリ

責任も重大だけど、やりがいもたっぷりありそうですね(^-^)
前の方もコメントされてましたが、使う機会がないことが一番だけど自分のためにもいい勉強になりましたね!!

当日も落ち着いてがんばれ(*^_^*)
Posted by さるるこ at 2013年11月29日 09:32
お疲れ様です!
私もしれっと3時間講習を受けて、消防局からの講習終了証をもらいましたよ(・∀・)
けっこう勉強になるんですよね~!
とっさのときにしっかりできるかはわかりませんが…(^^;
当日、胸が苦しくなったら、ジンコウコキュウを頼まないといけないかなぁ。
Posted by Nicky at 2013年11月29日 09:56
お疲れ様でした!
去年走りながら自転車隊を何度か見かけたけど、
ランナーの間を縫うように、だけど全然危なげなく、
ス~ッと走っておられました。
覚えてるのはヘルメットに「お子様ランチの旗」みたいなのを
つけてたことかな?(笑)
遠くからでも認識できるように、だとは思いますが(^_^;)
Posted by azumi at 2013年11月29日 10:31
頼のんだぞ~なもホース様(  ̄▽ ̄)

いつも自転車隊の方たちにサポートされて安心して走ってますよ(^^)
ランナーは自分のことで精一杯で自転車に気づかないことがあります
大声で「がんばって~」と叫びながら併走したり、前後ろと移動したりでかなり体力も必要だと思います
そんな自転車隊にいつも感謝です

当日、応援よろしくです♪♪
Posted by くみ at 2013年11月29日 12:52
大会運営に携わるスタッフやボランティアの皆さんが裏方として一生懸命支えていただけるお陰で、我々参加者側は楽しめるといつも感謝しております。私にとってアオタイは、長男が来春大学を卒業して遠くに就職する前の最後の記念として初参加の大会です。私もランナーのひとりとして「あるべき姿」、例えば、給水所ではスタッフの皆さんに感謝の一言、紙コップは道路に放り投げることなく必ずゴミ箱に入れる、自前の補給ジェルは家まで持ち帰る、走り終わったら一礼する等々を、もうすぐ旅立つ前の息子に教えてあげたいと思っています。やはり、皆が気持よく終わりたいですからね。
いづれにしても、自転車隊はとても大変で重要な任務と思います。しかし、気負いすぎることなく適度な緊張感を自分も楽しむつもりで頑張ってくださいね。
Posted by 1090 at 2013年11月29日 12:56
 イベントの巨大化 ⇒ 不測の事態への対処リスクの増大 ⇒ 対策費の増大 ⇒ 参加費の増大。

近年のイベントは、こうした不毛なスパイラルに陥っています。

イベント参加を安易に考える一部参加者の意識にも問題がありますが、ことさら 大げさに対策を講じようとした結果 なんでも丸投げして、その分参加費に上乗せすればいいという、主催者側の意識も問題ですね。

 なもさんたちのような、ボランティアさんたちの行動が、こうした傾向を是正する上で大きな意味を持っていると思います。

当日 頑張って区だっさい。
Posted by I切 at 2013年11月29日 14:16
長年消防団をやってきたので、幾度か講習を受けたことがあります。
でも幸いな(?)ことにまだ実践したことはありません。
が、祖母が倒れて心肺蘇生が必要なときに、皮肉にも消防の出初式に出場していました(´ヘ`;)

ちなみに1分間に100回は「アンパンマンのマーチ」っていう話しは結構有名ですね(^-^)
結構大変そうですが、当日は頑張ってくださいね!!
Posted by ま~ぼ at 2013年11月29日 16:03
AEDの設置場所はまだまだ少なくて
コンビニごとにあればいいのだけれどな
「見て 聞いて 感じて」ってね 講習会受講は大事なことやね
社会貢献に また一役 なもホース頑張れ~ポチリ☆
Posted by ILmoon at 2013年11月29日 16:11
>皆様

コメントありがとうございますm(_ _)m

返事を投稿しようとしても弾かれてしまい出来ません・・・。
なので、記事にてお返事アップしました。

次の記事を読んでくださいませ(~o~)
Posted by なもなも at 2013年11月29日 20:18
なもさん見かけるまでは苦しくても倒れずに走るようにします(笑)
Posted by こーじ at 2013年11月29日 20:57
おぉぉー!!とっても重要な任務!!
『自転車隊なも』ステキ☆
マラソンで急にバッタリと倒れる人が結構いるからね・・・( ̄ω ̄;)

救命処置の講習会は、誰もが一度は受けとくに限る。
滅多に遭遇しない場面かもしれないけど、
遭遇した時、うろたえるとは思うけど・・・
講習で学んだことが自信となり使命感が出てきて、
身体は動くと思うから。
Posted by Mack at 2013年11月30日 00:32
私も以前ボランティアで重度の障害を持ってる人たちと
 山に登るということをしてましたが、
 何回か救命処置の講習を受けました。

 パンパンマン、ちがう「アンパンマンのマーチ」を歌おうにも歌詞がわからずハミングしながらやってました。

 訓練はだいじです。使うことがないのが一番ですけど、備えあれば憂いなしです。

 腕が疲れたら桃尻で圧迫してみては・・・・・失礼
Posted by niwakoya at 2013年11月30日 06:12
>こーじさん

私はスタートゴール付近にいるので、
スタートする前かゴールしてから倒れるようにしてください(^o^)



>Mackちゃん

本当、覚えておくにこしたことないなって思った!
今回に限らず、いつ役に立つ日がくるとも限らないもんね。

圧迫の仕方は簡単そうで難しかった。
服を着た状態で圧迫したらダメってことも知らなかったし、
とっても勉強になりました^^
本番でも慌てず騒がず、皆を励ます係として頑張る。ありがとう!



>niwakoyaさん

どうしても桃尻に話を持っていきたいようで(笑)

そんなボランティアされてたんですか(゚д゚)!
しれっとアウトドア派なんですね!
私も皆のお役に立ちたいな~。

自分自身も年を取って来て、いつ誰かに迷惑かける日がくるかわかりません。
健康でいないとな~と思ったところでした。
Posted by なも at 2013年11月30日 08:42
心臓マッサージの圧迫で服を脱がせるのは抑える場所を分かり安くする為!
場所がハッキリ分かれば服の上からで大丈夫!絶対寒いし!
因みに私は肋骨を触って解るので余程厚着かおデブ(脂肪の厚着)の方以外は脱がせず行います!
女性とか脱がせるのは逆にある意味此方の心臓に悪いしね!

因みに元ライフガ-ドは私です!バイトでしたが(^w^)
Posted by Can at 2013年11月30日 21:06
>canさん

うん、canさんってちゃんと気付いてましたよ( ̄m ̄* )ムフッ♪
文章の書き方で分かるものです。
でも万が一違ってたらいけないので書かなかったけどね!

バイトでもすごい!
その経験が今に生かされてるってことでしょう?
また色々と教えてくださいね。頼りにしてます\(^o^)/
Posted by なも at 2013年11月30日 21:32
流石のなも様!バレてましたね!と言うかいつも通りの文体で解るように書いてました!
最後にとある有名なライフガ-ドの方の言葉を
「例え歩けない、走れない人でも監視台の上で必死に要救助者を探し安全に寄与する事ができれば立派なライフガ-ドだ」うろ覚えです
自転車も似たようなものかと
Posted by Can at 2013年11月30日 21:47
>Canさん

バレバレでした( ̄w ̄)
でも嬉しかったですよ。ありがとうございます。

いい言葉ですね、感動しました。
私なりに出来ることを進んでやりたいと思います♪
皆がまた来年も出たいって思ってくれるように(^o^)
Posted by なもなも at 2013年11月30日 21:56
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
救命処置講習会
    コメント(19)