2013年07月19日

東京へ【その4】

=前回の続きの続きの続き=


7月14日(日)

旅行2日目は東京ディズニーシーねずみ
混むのは分かっているので開園時間(8時)の2時間前には行っておきたい!

つーことで4時半起床にわとり
娘はなかなか起きれない様子。
私は目覚ましで目がパチッオドロキ

新浦安駅まで徒歩15分。
5時半にホテルを出て駅に向かいます。
6時前の電車に飛び乗り、舞浜駅へ。
時間との戦いだったので舞浜駅の写真を撮るのをすっかり忘れておりましたorz

既に駅は凄い人ガーン
舞浜駅はディズニーランドの近くにあるので、
離れているシーにはディズニーリゾートライン(TDRを1周するモノレール)
を使って行くのが普通らしい。
場所がよくわからないけど、人の波に着いて行けば大丈夫だろう♪


なんとなく着いて行くと・・・


どうやらリゾートラインへの波ではなかったようでガーン
まっ、歩いて行けない距離ではないだろうからそのまま着いて行くことに。

すると人の波は あるところで方向転換。
『従業員入口』と書いてあるところへ進んでいる。

あ~、まだ開園前だから従業員入口から入って行くんだなスマイル
と何の疑いもなく着いて行く、なも親子。

警備員のおじちゃんが2人立っているところを人の波は入って行く。
私と娘も当然のように警備員さんの横を通って中に。。。

「どこへ行かれますか?」

警備員おじちゃん①に制止され、ビビるなもホースうまアセアセ

「えっ、ディズニーシーですけど。。。」
「ここは従業員入口ですよ。シーへはここから云々」

と向こうを指差して教えてくれました。
どうやら本当に従業員さんの入口だったみたいで・・・・

恥ずかしいorz

後ろからは従業員さん達がゾロゾロと歩いてくる。
そこを娘と2人だけ反対向きに歩いて行くときの恥ずかしさったら赤面
TDSに来るのは3回目なのに、、、穴があったら入りたいとはこのことか笑い

やっとシーに着くころには汗ビッショリタラーッ
遠かったorz

それでもまだ行列は大したことない。
なんとなく一番長い列の後ろに並びます。

これが・・・またまた間違いでして。。。
並んだらいけないところに並んでいたのでしたガーン
詳細は恥ずかしすぎて書けません、もう嫌だアセアセ

正しいところに並び直したのが到着30分後。
あ~~時間の損がいこつ


開園時間が近付くにつれ、列はどんどん伸び・・・


後ろを見てビックリオドロキ
まぁ、こんなのはディズニーにとっては平常運転でしょうけどねキョロキョロ


開園した後はアトラクションにショーに・・・
人がめちゃくちゃ多かったけど、多いなりに楽しめた1日でしたニコニコ


動きやすいように足元はランニングシューズで笑い



娘は原宿で調達した服を早速アバおろし笑い



大好きなタワー・オブ・テラー



1日目と違い、食べまくりました笑い





あちこちにこういうミストがあって意外と涼しかったですよ♪



センター・オブ・ジ・アースの終わったところにあるこの言葉が好きスマイル



夜の雰囲気がまたいいんですよね~メロメロ



夜のショーが新しくなって初めて見たけど水あり火ありで凄かった!




子供達が小さい時は写真を撮りまくったけど、今回はあまり撮らなかったです。

ディズニーは色んなところにこだわりがあって、それだけで楽しめる。
キャストさんの笑顔にも癒されるんですよねスマイル

夏と言うことで濡れるアトラクションやショーがあり、娘も私もびしょ濡れ笑い
現実を全て忘れて心から楽しんだ1日でした~音符


22時閉園、ホテルに戻ったのが23時過ぎ。
疲れ果て、痛いと思ったら足にはでっかいマメが2個ガーン

速攻でお風呂に入って泥のように眠りについたのでした。。。ウトウトウトウト


これでやっと最後?最終日に続くニコニコ



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ


タグ :旅行

同じカテゴリー(旅行)の記事画像
アナザー淡路島(FINAL)
アナザー淡路島(続き)
アナザー淡路島
帰ってきたよ!宮崎
来たで!淡路島
週末使っておのぼりさんin名古屋から滋賀(後編)
同じカテゴリー(旅行)の記事
 アナザー淡路島(FINAL) (2016-09-30 20:00)
 アナザー淡路島(続き) (2016-09-29 19:00)
 アナザー淡路島 (2016-09-28 20:00)
 帰ってきたよ!宮崎 (2016-09-20 17:26)
 来たで!淡路島 (2016-09-18 18:00)
 週末使っておのぼりさんin名古屋から滋賀(後編) (2015-10-08 19:23)

この記事へのコメント
 娘さん二人旅、愉しそうですねo(^o^)o

 暴拳にならなきゃOKですよ。



 続きはどんなんかな~?

 で

 もうすぐですね、阿蘇暴(-_-#) ピクッ
Posted by ボケちん at 2013年07月19日 22:14
ボケちんさん・・・阿蘇望の名を出さないで!!
反応する人がいっぱいいますから!(笑)


なんだかディズニーってだけで嬉しくなりますね!
特別なんでしょうねぇ~(#^.^#)
娘さんとの旅行~良かった!良かった!

マメもいい思い出になりますよん!
Posted by junjunjunjun at 2013年07月19日 23:19
ぉはょぅござぃます(←ドッキリカメラバージョン)

私は2年前の夏に行きました(^O^)TDR&TDSにね!3日間フルに遊んだため、家族は3日目の午前中にダウンしましたf^_^;

私も馬車馬のように働き、3日間は仕事よりも疲れました。

私も恥ずかしい思い出があります…並び編だったら、ディズニーホテル宿泊者専用の入口へ行き「ムチャクチャ空いてる!」「楽勝やん」とのたまいました(-o-)

ちなみに夢の国から現実へ戻るまで1カ月はかかりましたね…リハビリ終了までさらに1カ月…また行きたいなぁ。
Posted by たま at 2013年07月20日 02:30
>ボケちんさん

やっと娘って認めてくれましたか(^Д^)ギャハ

先週の今日は東京行きの飛行機に乗っている頃。。。
もう1週間も経ったんだorz

阿蘇望は今年は様子見なので~!
砕け散って帰って参りますm(_ _)m



>junjunさん

いやいや私は反応しませんよ:((´゙゚'ω゚')): ピクピク
楽しんで走りますから~!

ディズニーは1日じゃ少なすぎますね!
やっぱり3日は行かないと♪
いっそのこと浦安辺りに住みたいかも(笑)



>たまちゃん

真夜中にコメントありがとう(笑)
もしかして夜勤中だったのかな?

2年前か~!まだ思い出も鮮明ですね!
私も今までは3dayで行ってたので、今回の1日じゃ物足りな~い感じでした。

ちょw
私の恥ずかしい思い出・並び編、たまちゃんと同じや~~!!
私はミラコスタ編であります(^Д^)ギャハ
こっぱずかしかったよorz
Posted by なも at 2013年07月20日 08:18
いいなー。もっと早くに言ってくれればディズニーチケット(ランドとシー)を渡せたのにー。あースッゴく悔しい!何か新しいことあった?なもちゃんと今度は旅行なんてどう?JALパックツアーで。ランニングは抜きという条件付きだけど。
Posted by 智美 at 2013年07月20日 12:01
東京編、最初から読ませてもらいました。

TDS、大笑いでございます(笑)
珍道中ですね。

皇居ランいいなぁ。
普段はランナーでかなり渋滞とか聞いたことあります。
観光で一度は走ってみたい。
でも空気がいいのは宮崎の方かな(笑)田んぼの中を走るときっと都会の人たちからは羨ましがると思います(えっへん)

メロリンQ、懐かしっ!(笑)
Posted by こーじ at 2013年07月20日 15:21
「従業員入口」と書いてあるにも関わらず、
なんの疑いもせず入って行こうとするところ・・・
笑わせていただきました♪o(≧ω≦)oぷぷぷーーっ!!

変身前の従業員さんたちの姿。
ある意味貴重なものを見せてもらったかも♪( ̄∀ ̄*)
私も久々に行きたくなってきたぁ〜♪
Posted by Mack at 2013年07月20日 17:42
>智美ちゃん

お久しぶり~♪

な、なんだってェ~~チケットがもらえたの?
もっと早くお知らせしとけば良かった(笑)

子供が巣立ったらいつでもオッケ!!
是非一緒に旅行行きましょう\(^o^)/
ランニングはなしでね(笑)



>こーじさん

読んでくれてありがとうございまーす!

恥ずかしい思い出も今となるとネタになってよかったと思えますw
あ~また行きたいTDS・・・。

皇居は私が行ったときは少なかったんでしょうね。
暑かったしな~
ランステも貸切状態でした。ラッキーだったんですね。

宮崎には宮崎のいいところが沢山!自然なら負けませんね(笑)



>Mackちゃん

疑うことを知らない素直ななもホースです(^Д^)ギャハ
心が澄んでいるんだね(〃∇〃) テレッ

そうか、写真に写っているのはキャストさん達なのか・・・
普段着だとそうは見えないね(p_-)

ディズニーは現実を忘れられてイイ♪
もう少し人が少なければ、なおイイ(笑)
Posted by なもなも at 2013年07月20日 20:56
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
東京へ【その4】
    コメント(8)