2013年07月10日

お山が三つ【復路編】

=前回の続き=


鰐塚山を途中で断念、敗北感を感じながら下ります自転車

左手には川が流れていて気持ち良さそうスマイル
ご飯も食べてないし、休憩がてら寄ってみようかな。

川に下りれそうなところを見付けたけど先客あり。
なんとなく行きにくいので素通り~自転車


なんか川まで行けそうな雰囲気なところを見付けたピカピカ



自転車を置いて歩いて行ってみる



ォオー!!(゚д゚屮)屮 すげぇ~~ピカピカ

でも、残念ながら川までは下りることが出来なかった(;´∀`)


まっいっか~。ここでご飯なりおにぎり

毎度ながら潰れております笑い

1人反省会をしながらあっという間に完食おにぎり
メールでもしようと携帯を見たけど圏外ガーン


投げ捨てられたような自転車の元に帰り、さぁ帰ろ自転車


ええっと・・・これからどこ通って帰るんだっけ?
自分で作ったコースなのに全然把握出来てない(^^ゞ

ガーミンの簡易ナビによると、途中までは来た道を戻るっぽい。

ということは・・・
さっきの不意打ちの山を逆から上るのかorz
ってか、このヘロヘロ状態で大丈夫なのかなアセアセ

仕方ないので覚悟を決めるガーン


その前にコチラを装着(3回目)ジャジャーンピカピカ

またピンボケ

さぁ行くべ!!!

その時、後ろから声を掛けられた。
近所に住む農家?のおばちゃん。

「何か大会に出なさっとね~?」
「はい^^ 今月末にある大会の練習なんです」

「もしかしてここを上るとね?(不意打ちの山を見ながら)」
「はい、さっきは逆から上ってきました^^」

「ほぉ~~~~~アップ
「どこから来たとね?」
「〇〇からです^^」

「ほぉ~~~~~アップ
「いや、近くまでは車ですよ(^^ゞ」

「ほぉ~~~~~アップ
「?」

「また遊びに来てね~気をつけて」
「はい、ありがとうございます」

やたら「ほぉ~~~アップを連発する優しいおばちゃんでした笑い
イヤ、私もおばちゃんですよ わかっとります

おばちゃんに挨拶して、いざ坂道へ!

ヒィ~~キッツー叫び

斜度はずっと10%前後。
後でログを見たら、北郷側(行き)からより鰐塚側(帰り)からの方が斜度がキツイorz

でも脚はもう着かーん( ̄‥ ̄)=3 フンガー
意地だけで登頂 ゼェーアセアセゼェーアセアセ

そのまま止まらず下りィ~~自転車アセアセ

下りは早い早い、すぐに道の駅田野の近くまで出てきた


え~っと、ここからどっち?
まさか右(上り坂)じゃないよね~?

ナビを見ると、そのまさかでしたorz

ええい!!!仕方ない!!!
右へ進み、坂道を上って行きます。
こっちから上るのは初めて。
なんか車がすぐ横を通って行って怖いガーン

どっかから左に曲がらないといけないのに、ナビはずっと直線のまま。
このままじゃ大戸野越を逆から越えるんですけど・・・(+_+;)


上りながら振り返って温度計をチェック 34℃



Σ( ゚∀)ゲッ!! また日南市に逆戻り!?!?

私、今帰ってる途中だよね・・・?


急に不安になり、ルートを確認してみることに自転車
上り坂の途中では止まりたくないので下りの前まで行ってから止まりました笑い

ルートラボに繋ごうとしたら・・・圏外叫び
なんなんだソフ〇バンクはがいこつ

あっ!と閃いてマップアプリを起動、自分の居る場所を調べる。
この先に左へ曲がって帰る道があるか見てみたら・・・ありましたε-(´∀`*)ホッ
今いる地点よりもまだだいぶ先のようでした。

結局、大戸野越を逆から登頂。
下ってる途中に展望台があったので、初めて寄ってみた



左へ曲がる道は展望台からすぐ先にありました



また上り坂じゃん大泣き



落ち込みながらも冷静に虫除けシートを交換(4回目)



ゆっくり上っていると牛さんがいたウシ分かりにくいけど



宮崎人なら皆知ってる、とむらの直営牧場だってニコニコ



結局上り坂は最初だけで、後はず~っと下りでした拍手



水の音がアチコチから聞こえてきます



冷た~~~い音符


人も車も通らない、静かでのんびりしたいい道でしたニコニコ
凹んでいた気持ちも少しずつ和らいできたスマイル


目の前に何かぶら下がってる!と思ったら・・・ミノムシ!?!?

なんか久しぶりに見た気がする!


キレイな景色を楽しみながらのんびりと~



自撮りする元気も出てきました笑い



ず~っとなだらかな下り坂。反対から上ったらいい練習になりそう笑い



やっと広い道に出てきた~。道路建設中?



乳岩・・・どっかで見た気が(p_-)

junjunさ~ん、この前のとこってココ?


こちらもどっかで見たような名前だ笑い



ここまで来たらもうゴールはそこ。
私の車、いい子で待っててくれましたニコニコ



ゴールピカピカ獲得標高1501m・・・

結局いつもと同じ位しか上れなかった泣き


今回のコース



スパ旦さんがコメントしてくれたように、
一番距離の長い鰐塚山から攻めていれば完走出来た?

ゴールがまだまだと気付いた時にもうダメだと諦めてしまった。
椿山や大戸野越のように短い距離だったらどうにか頑張れたかも?

と言っても阿蘇望のコースはこんなもんじゃないんだよね(;´Д`)
実力のなさを実感する練習になりました。

鰐塚山を途中で諦めたのに復路で山を2つ越えられたのは多分、
そこを通らないと帰れないって思ったから笑い

火事場の馬鹿力笑い


まだまだ気合が足りーーんヽ(`△´)/
もっときばれや なもホース!!!



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ



同じカテゴリー(サイクリング)の記事画像
春のラスボス坂ライド【後編】
春のラスボス坂ライド【中編】
春のラスボス坂ライド【前編】
寒さはシモで追い払え!極寒ライド【後編】
寒さはシモで追い払え!極寒ライド【前編】
国分セトキンライド【後編】
同じカテゴリー(サイクリング)の記事
 春のラスボス坂ライド【後編】 (2017-03-24 19:00)
 春のラスボス坂ライド【中編】 (2017-03-23 19:00)
 春のラスボス坂ライド【前編】 (2017-03-21 19:00)
 寒さはシモで追い払え!極寒ライド【後編】 (2017-02-19 00:00)
 寒さはシモで追い払え!極寒ライド【前編】 (2017-02-15 19:00)
 国分セトキンライド【後編】 (2017-01-31 19:30)

この記事へのコメント
方向オンチではないはずの私でも・・・
よく分からん道通ったんですね!
そうそう、そこ!乳岩よ!

最近は、走る時間ないんで、
ジテ通がてら、住宅街の坂道のやたら往復してます。
〇〇ヶ丘とか~〇〇の杜~とか(笑)
微妙~な登りなんですが(-_-;)


早く阿蘇を制覇して、ポタリングに戻りたぁ~い!!
Posted by junjun at 2013年07月10日 21:31
 オー懐かしい。

 こ砂防ダムの工事に何年か前通ってました。

 おおよそ5.6年前でしたかね。

 冬で、凍えそうだったのを思い出しました。

 でも、なんだかルートが遠回りの様な気がしますが、、、

 トレーニングのためですよね。

 ファイト
 
Posted by ボケちん at 2013年07月10日 22:01
こんばんは。

川まで行けそうなって…結構険しい…川○浩探検隊みたいッス(なもちんの世代ならギリギリわかるかな?)

東京旅行羨ましい~。

そういえば最近、カメレ男氏の登場がないですね。忙しいのかな?
Posted by たま at 2013年07月11日 00:22
ババァじゃねぇ~~~しo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
やっぱ、こっちで自白やね~  ○○は“なも”だったのに~(笑)
倒れる心配があったら、木の幹に寄せ立てするより転がりが正解やね。
北郷に入った所ををもっと南下すると、うちの山(荒れ地)があるんじゃが・・・
川も流れちょるよ。な~んもないから、行く気はせん・・・・。携帯つながらんし。
ただ、練習にはなりそな場所やよ。
ところで、阿蘇望のAコースは、
獲得標高を比べると自宅から会場までの190kmで2760mより高かった。
う~ん 上りを克服する反復訓練はさぼっちゃイカンですなぁ・・
ILも再起せんといかんようじゃ。きばらんとなぁ~ポチリンコ☆ 
Posted by ILmoon at 2013年07月11日 01:01
道の駅田野の辺は宮崎アースライドのコースで走ったような気がします。

延々坂が続いて大変でしたが、そこを往復されたのですか?!

相変わらずのパワフルさに脱帽です。
Posted by tac-phen at 2013年07月11日 05:08
暑い中、お疲れさまでした。
みてだけで猛烈な暑さが伝わってくる写真がいっぱいだね!!
がんばった、がんばった!!

今回はちょっぴり残念な結果だったかもしれないけど、この時期は絶対無理は禁物!!(特にぼっちは)
時には中止する勇気は必要です(^.^)

次回は張り切ってリベンジだね!!
ファイトーー!!
Posted by さるるこ at 2013年07月11日 07:49
>junjunさん

乳岩の場所でも探しに行こうかなって一瞬思ったんだけど、
暑さに負けた・・・
早く車のところに戻りたくて(^^ゞ
今度一緒に行きましょう!

ジテツウでちょこちょこ練習するだけで違うと思うよ~!
やっぱり乗っただけ、走っただけなんだよね。
ホント、早く阿蘇望終わって欲しいorz



>ボケちんさん

あそこはなかなか元通りになりませんねー・・・。
台風の爪あとがまだ残っていました。

もちろんトレーニングの為の遠回りです(笑)
本当は田野町まで下りて帰りたかったんですが、
それだと獲得標高を稼げなかったので、あえての遠回り(;´∀`)
がんばりました!



>たまちゃん

おはようございます(^o^)

険しい道が好きななもホースです(^m^)
川○浩探検隊・・・?
知らない(;´∀`)
ってことは、私は若いってことで\(^o^)/

カメレ男氏は今の時期、仕事が忙しいようです。
練習できなくて焦ってますよ( ´,_ゝ`)プッ



>ILmoonさん

北郷にILmoonさん所有の山があるんですか!?
すげぇ~~!!
いつか案内してください\(^o^)/

あの辺にある『荒平山』も練習にはいい山みたいなので
いつか行ってみたいんですよね~。
阿蘇望が終わったらしばらくは山は遠慮したいけど(笑)

ま、まさか本当に自走で阿蘇まで・・・?
嬉しいけどILさんの命が心配です><



>tac-phenさん

そう、アースライドのコースです(^o^)

往復したけど、帰りは途中からなので完全に往復ではないです(^^ゞ
でもキツかったな~><

tac-phenさんのパワフルさには負けますわ(笑)



>さるちん

本当に暑かった~><

でも阿蘇の練習には絶好の天気だと思って頑張りました。
まんまとやられちゃったけど・・・

水の確保と体調管理、本当に大事だと痛感。
それがわかっただけでも収穫だったかな(^o^)

リベンジは阿蘇の後になりそうだ(笑)
Posted by なもなも at 2013年07月11日 10:42
脅すわけではないけれど、感覚的には、
今回のなもコース上の、鰐塚に匹敵するのが、
まさに三つ目の山、地蔵峠です、これはキツイ!!
10%超が随所に待ち構えてます、

でも、楽な事もあります、下りは快適な長いダウンヒル、
ここで、足を回復させれば、完走も楽勝です、多分、きっと!

最後の、締めに俵山もあるけどね。
Posted by くみのダンナ at 2013年07月11日 11:34
修行ルートお疲れ様でした!!

今年も暑さは厳しいし、あんまり気合入れすぎて熱中症にはならんごつしてくださいよ~!
Posted by Nicky at 2013年07月11日 11:37
紀州南高梅おにぎり美味しいですよね。
オイラも試走の後食べました。
チャリの後、何おにぎり食べる?「梅」でしょう!!

では、Aコース後半
①アスぺクタを出てT路を右折すると、地蔵峠の始まりです。
いきなり8%の斜度になります。これが延々(時折10%)約10km続きます。ひたすらペダルを回すのみ。最初は木陰ありで、後半は木陰ありません。途中右側におばあちゃんの看板がある展望所があります。ここまでで、1/3弱制覇です。(豆知識:頂上には、お地蔵様が三体いっらしゃって、旅路の安全を見守っていらっしゃるそうです。)

②次のエイドまでは、ほぼ下り基調です。スピードがでますが、道路はそれほど良くなく凸凹している所があります。

③最後の俵山ですが、ここは脚がどれくらい残っているかで変わってくるかと思います。6%~8%斜度が続きます。
下りは、結構なテクニカルです。気を付けて下ってください。

④アスペクタまでの上りが本当応えます。

僕が試走してこんな感じでした。

車で試走もありと思いますよ。
アドバイスとして、各山の標高を覚えておくと以外と頑張れるかも。

では、東京を思いっきり楽しんで来てください。

阿蘇でお待ちしております。
Posted by ぴなもん at 2013年07月11日 12:01
あのコースを、あの暑さでチャレンジ!
それだけでも凄いです ( ̄▽ ̄)

なもさんは、それだけ練習していれば大会当日のテンションUPで完走できそう。
大会は通常より、力がでますからね。

あとは、お互い熱中症に注意ですね。
Posted by NiGHT at 2013年07月11日 14:30
お疲れ様でした~。
みんな頑張ってますねぇ。
私は早くも夏にやられまくっています(>_<)
暑さで、っていうよりエアコンの冷風にバテちゃって・・・
かといってエアコンなしの生活は考えられないし
(もとより暑いのが苦手)、早く涼しくならないかしら?(^_^;)
Posted by azumi at 2013年07月11日 15:39
junjunさんのコメントが
『そうそう、そこ!お乳よ』
に見えてしまいました。スミマセン・・・

帰りも入れると結局「お山は5つ」!?なんかすごくない?(汗)
ボッチ練でこれだけ走ってれば本番は絶対完走できそうな気がするな~。
後は本番まで無理して疲れを貯めないことだね。
自分を信じて!
Posted by こーじ at 2013年07月11日 20:05
>スパ旦さん

楽勝です、多分、きっと・・・ですか(笑)
さりげなく俵山のアピールまでありがとうございます(T^T)

ここまできたらもうやるっきゃないですね!
砕け散ってやりますわ(^Д^)ギャハ

泣いても笑っても後2週間。
自分の力を信じて、行けるとこまで頑張ります。
ありがとうございます\(^o^)/



>Nickyさん

あえての暑い日にトレーニングですよ(≧m≦)

だって阿蘇のコースは日陰がないらしいので・・・
でももうやるしかなーい!
精一杯がんばります!!



>ぴなもんさん

分かりやすい解説をありがとうございました。
とても参考になりましたm(-_-)m

最後のアスペクタへの上りがかなり辛そうですね。
ま、そこまで行けるかどうかもわかりませんが・・・

4峠の標高を覚えておくの、いいですね!
それを励みに上れば頑張れそうです(*^-^)

ぴなもんさんは完走出来るでしょう!!
私も行ける限界までは頑張りますよ\(^o^)/



>NiGHTさん

とんでもないです・・・
阿蘇望は本当に無理ですわ・・・orz
この練習で確信しました。

でもやる前から諦めたくはないので、精一杯頑張ります。
笑顔で終わりたいもんね!
お互い頑張りましょうね\(^o^)/



>azumiさん

ありがとう~!

あれっ、夏バテかな?
冷房に当たりすぎも体に良くないですもんね。

本当に早く涼しくなって欲しいな~!
秋になったら今度はランのシーズンに入りますね。
またご指導お願いします(o^-^o)



>こーじさん

乳に反応ありがとうございます( =_=) ジィー

ルートラボ見ると、ほぼ平坦がなくて厳しいコースですね。
でも大丈夫だろうと思ってたので、ショックでした(ーー;)

やれることはやったので、後は静かにその時を待ちます♪
どの関門まで行けるかな~(笑)

ありがとうございます、頑張ります\(^o^)/
Posted by なも at 2013年07月11日 22:01
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
お山が三つ【復路編】
    コメント(14)