2013年07月08日

お山が三つ【大戸野越編】

九州地方、梅雨明けしましたね!
去年より15日も早い晴れ

嬉しいけど暑いの苦手・・・アセアセ
梅雨の時は早く梅雨明けしないかな~って言っておきながら矛盾しとります笑い


=前回の続き=

もみじの里とむらを後にし、これから大戸野越へ向かいます


3月に出場したアースライド宮崎で上った大戸野越、4ヶ月振り3回目の挑戦。

1回目→余裕(アースライド試走時)
2回目→ヘロヘロ(アースライド本番)
3回目はどうでしょう?


いきなり上りが始まります



最初は勾配が緩め、しばらくしたら登坂車線がいくつか出てきて辛くなりますアセアセ


暑い・・・・
脚は回ってるんだけど、暑くて心拍が上がる・・・大泣き

でもアースライドの時よりはだいぶ調子いい。
エネルギージェルが効いているのか、写真を撮る余裕あり(苦しいけど


最後の難関、ここから斜度9%



ここを乗り切ると、左側の視界が開けてきて・・・


展望台に着くのだけど、ここはまだ上りの途中。
脚着き=負けのマイルールがあるため、当然止まりません笑い


上りながら渾身の1枚カメラ



もういっちょカメラ



ゴール!そして宮崎市突入~~~

躍動感溢れる1枚笑い


頂上に何があるわけでもないので止まらずに走り続けます自転車
しばらく平坦が続いた後、ゆっくり下りに入っていきます。

下りの途中にある温度表示を見る・・・30℃
まだ午前中なのに。。。暑いわけだガーン


次の休憩場所・道の駅田野まで後2km。気持ちよく下って行きます



とうちゃ~~っくピカピカ



10時ジャスト


オートバイの男性2人組がこっちを( =_=) ジィーと見てます。
カワイイって思ったのかな(〃∇〃) てれっ☆


道の駅田野名物?焼きいもソフトクリーム~~


ふぅ~生き返るぜピカピカ
お店の中にテーブルとイスが置いてあったので休ませて貰いました。
涼しくて天国ナリメロメロ

このまま帰ったらいいごつある(宮崎弁
でも意外と疲れてないピカピカ

ジェルの効き目かな?それとも実力(*/∇\*)キャ
この調子なら最後のボス・鰐塚山もチョロくね?
な~んてニヤニヤしながら考えておりました笑い

この後に本当のボス山が待ち構えていたのにねがいこつ


鰐塚山に向かう前にトイレへ。。。
用を足しに行ったのではなく、水で腕と手を冷やす為



それと自撮りの為笑い

便器が似合う女・なもホースうま
やっぱりエラそう笑い


道の駅田野を出たらすぐに左に曲がる道があるはず(ルートラボ調べ
でも、そんな道あったっけ?と数人の方から言われました。
ルートラボで拾えた道なので大丈夫なんじゃないかと思ったけどちょっと不安。

左側を見ながら下っていると、すぐに見付かりましたピカピカ


ハーレーダビッドソンのお店の屋根が見える橋の手前を左です



この道ですスマイル


なんかすごい上り坂なのが気になるけど・・・行ってみますタラーッ

上り始めてすぐ、また大量の虫がブンブンまとわりついてきたガーン
さっきの虫除けシートは完全に乾いてしまったので捨てたんだった。。。
止まって着けようかと思ったけど、もう上り始めたからには止まりたくない。
(負けず嫌いw

仕方ないので虫と共に坂上りです笑い
キレイに見えた道は最初だけで、すぐにジメジメと濡れた地面に。
石ころも転がってたりで下を見ながらゆっくり上って行きます自転車

なんか勾配がキツイ~叫び
ずっと上ってるし・・・
ハァハァ~~ゼェゼェ~~~アセアセ
ギャー 虫が1匹口の中に入った叫び

それにしても大戸野越に負けず劣らずのキツさだ。。。
鰐塚山に上る力残ってるかしら(ーー;)


途中から景色が開けて道もキレイになってきたニコニコ


ここが頂上っぽい!やっと着いたアセアセ

距離は短いんだけど、2つの山を上った後にはキツかったorz


振り返ってみる景色が素晴らしい



さっき走ってた道に繋がってる橋が遠くに見える(p_-)


さてここからは下りだ\(^o^)/
クネクネ~ガタガタ~~アセアセ
ブレーキかけっぱ、時速は14~5kmしか出ませんが上りよりかは全然楽ワーイ


慎重に下っているとふいに左に見える高い山(テレビ塔が立ってるとこ

最後の難関・鰐塚山のお出まし(`□´)/ダァァー!!


想定外の山で苦戦したけど、鰐塚に上ってしまえばミッションクリア!!!
待ってろよ、鰐塚山~!
今から行くからな\(^o^)/


~コテンパンに打ちのめされた鰐塚山編は明日にて~



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ



同じカテゴリー(サイクリング)の記事画像
春のラスボス坂ライド【後編】
春のラスボス坂ライド【中編】
春のラスボス坂ライド【前編】
寒さはシモで追い払え!極寒ライド【後編】
寒さはシモで追い払え!極寒ライド【前編】
国分セトキンライド【後編】
同じカテゴリー(サイクリング)の記事
 春のラスボス坂ライド【後編】 (2017-03-24 19:00)
 春のラスボス坂ライド【中編】 (2017-03-23 19:00)
 春のラスボス坂ライド【前編】 (2017-03-21 19:00)
 寒さはシモで追い払え!極寒ライド【後編】 (2017-02-19 00:00)
 寒さはシモで追い払え!極寒ライド【前編】 (2017-02-15 19:00)
 国分セトキンライド【後編】 (2017-01-31 19:30)

この記事へのコメント
ふ~~~~~(-_-;)
疲れたぁ・・・・

って。めっちゃ他人事です(笑)

いや、私も頑張ります!
梅雨も明けたし、暑さトレ、行かなきゃぁ!

後半シメの鰐塚。楽しみにまってます!
Posted by junjun at 2013年07月08日 23:15
便器となもちん、素晴らしコラボ!!
もしかしてそこは、男子便所ですか???(;゚Д゚)!エエッ

いくら心が男前でもフラフラと男子便所に行ってはいけませんよ(^ω^)フフッ

これが噂の激坂ですね!!

ラストの結末が楽しみです!!
Posted by さるるこ at 2013年07月08日 23:26
便器とのツーショット…ナイスです!! (笑)

仮想阿蘇望頑張っていらっしゃいますね。
明日の鰐塚山のこと楽しみにしています。

オイラは、今日阿蘇望後半戦の試走に行ってきました。
結果は、とても暑かった(汗)とてもきつかった(涙)
12:10出発16時30着の4時間20分かかってしまいました。
そのうち休憩1時間20分(爆)

暑さ対策を忘れずに!!
ポイントお知らせしていいですか?別にいいですか?
Posted by ぴなもん at 2013年07月08日 23:39
おはようございます。

便器となもちんホース(←相変わらず微妙な感じ)って、小便器じゃ~ん(^_^;)それとも、新しいタイプの便器(←便器を連呼)

TO○O(←ある意味分かりにくい伏せ方)さんへ聞いてみよう!

それにしても、キツそうだなー、それが血となり肉となる…わたしゃ肉ばっかりだけどね(^w^)
Posted by たま at 2013年07月09日 03:19
 ここのソフトクリーム美味しいですよね

 そうですか、店内のベンチに座って食べたんですね



 桃尻は?
Posted by ボケちん at 2013年07月09日 05:25
チャレンジャーなもホース♪ 
ほんと、読んでる方がハァハァ~~ゼェゼェ~~~アセアセ
口に飛びこむ虫哀れ・・・蒸し暑い中、、無視できないのよね。経験ありですよ。
足着きなし・・・試練?修行? ILなんざ、根性ないからあっさりt止まるし歩くし・・・
サラブレッド牝馬にポチ☆でげす。
Posted by ILmoon at 2013年07月09日 06:51
トイレ撮影が決まりすぎてて…笑

暑さと戦っているのか坂と戦っているのか分からなくなってきそうですね(^^;

大戸野の展望台は坂の途中にあるから止まって写真を撮れないのがアレですね(・ω・)
上りきったあとに下って撮りにいくのもめんどうだし…
Posted by Nicky at 2013年07月09日 09:13
トイレ撮影が似合うなもさん (笑) 男子トイレ?

あの暑さで、坂を登るのは本当にキツかったでしょうね。
平地を走っていてもキツかったのに‥‥。

やっぱり真夏でも、長袖のインナーが良いのかな~
暑さ対策どうしよう (´;ω;`)
Posted by NiGHT at 2013年07月09日 10:06
みんなが「便器」に突っ込んでるぅ(笑)
なもさん頑張ったのにね、かわいそうに・・・(^_^;)
Posted by azumi at 2013年07月09日 12:22
なもちん、お疲れ様~♪(o ̄∇ ̄)/
「便器」に突っ込むのをやめときます(笑)

ムシの味がなんとなくわかるのはなぜだろう(笑)
鰐塚山編が楽しみ( ´艸`)ムププ
Posted by motyママのくみ at 2013年07月09日 15:52
なもちゃん、久しぶり!いつの間にか、山を沢山経験しているじゃないのよ。足を痛めたときにも記入したけど、無理はしないでね。このようなのとランニングを繰り返していると、また足を痛めてサイクリングできないってわめくわ。

私は久しぶりにcanさんと綾までのポタリングをしたが、ついに吊橋を経験!なもちゃんと違ってダラダラと上り、最後には息をぜーぜー吐きながらのぼった!、なおかつペースが落ち、途中暑さからか足をついたときもあったが、吊橋に到着!、しかし、次の日内股を痛めたm(__)m
Posted by 智美 at 2013年07月09日 15:56
>junjunさん

暑さの中走るのって修行以外の何者でもないね!
ぜ~んぜん楽しくないo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

阿蘇望が過ぎ去るのを指折り数える毎日です(笑)

1に水分、2に水分だよ!
1人で行く時はくれぐれも気をつけてね。



>さるちん

女子便所ですが何か(笑)
後ろの小便器は子供用だと思われまする(*´ω`*)

さすがに男子便所に入る勇気ないわぁ~
てか入りたくもないけど(^Д^)ギャハ

ラスト1回と思ったけど、もう1回増えそう(;´∀`)
書くこといっぱいあって困る(笑)



>ぴなもんさん

試走おつかれさまでした!

そうですか・・・やっぱり阿蘇も暑いですよね(^^ゞ
木陰すらないんでしょうか。。。

実走3時間っていいタイムじゃないのかな?
よくわからないけど(;´∀`)
休憩をじっくり取らないと回復しない辛さなんでしょうね
コエェ(lll゜Д゜)

ポイント是非おねがいしますm(_ _)m



>たまちゃん

便器4回もありがとうございまする(笑)

【なもちんホース】ってなんかヵヮ。゜+.(・∀・)゜+.゜ィィ!!
TO○OじゃなくてIN〇Xかもよ~!

マラソンエントリー出来てたらそれこそ練習頑張らないとね!
肉を根こそぎ落として~!
細マッチョたまちゃんになるのだ(^w^)



>ボケちんさん

桃尻が頭から離れないご様子でw
うちのアモちゃんの悩ましいお尻の写真でも送りましょうか( ´,_ゝ`)プッ

ほんのり焼き芋の味で美味しかったです♪



>ILmoonさん

飛び込んできた虫は吐き出しても出てこなかったので
多分飲み込んだと思われますorz
貴重なたんぱく源になりました(笑)

天気はいいけど暑さで体が溶けそうですね~
早く秋にならないかな。ポチありがとで~す!



>Nickyさん

お褒めの言葉、ありがとうございます(笑)

暑い中ノロノロスピードで上ってると顔の周りが蒸し焼きになりそうな位モワモワ~っとして、
それだけで気分が悪くなりました(;´∀`)

展望台行きましたよ!
鰐塚からの帰りに・・・(笑)



>NiGHTさん

女子トイレです~~~ヽ(`Д´)ノ
さすがに男子トイレには入りませんw

トライアスロンに比べたらこんなの相手になりませんよ~^^

長袖のインナーは暑いかも?
私はジャージの下に汗取り用のタンクトップを着て、
アームカバーを着けようと思ってます。
アームカバーに水をかければそれだけで体感温度下がりますよね!



>azumiさん

ホントだ!便器便器書いてあるね(^Д^)ギャハ

azumiさんが褒めてくれたからヨシとします!
ありがとうね~\(^o^)/



>くみさん

くみさんも応援団おつかれさまでした~!

ピンクアフロの威力はすげ~(^Д^)ギャハ
生で見たかったな~!!

後で記事を読みに行きますね。
スパ旦さんもおつかれさまでした\(^o^)/



>智美ちゃん

お久しぶりィ~(o^-^o)♪

私が行くところ、山だけですが何か(笑)
とうとう吊り橋制覇したんだね!
おめでとう♪♪

自分の脚で上った達成感あるでしょう!
これがクセになるんだよね(≧m≦)

久しぶりに走ったらどこそこ痛くなるよね(ーー;)
治ったらまたチャレンジ\(^o^)/
Posted by なも at 2013年07月09日 20:33
さすが!足つきなしで大戸野越を登るなんて。
僕は何度途中で休憩したことか。(って、弱すぎ・笑)
あの蒸し暑い日によーやるわ(笑)

その道の駅田野から左に入る道、気になってたけど入る勇気がありませんでした。たしかちょっと前までは災害のため通行不可だったような(ずいぶん前かな?)

パワージェル、摂るタイミング一つで決まりそうですね。
Posted by こーじ at 2013年07月10日 05:34
>こーじさん

よーやるんです(笑)

阿蘇望対策なので、暑い日に走るのがベストかなって!
でも撃沈でしたけどね~・・・

道の駅田野から左に行く道を上ってたら、
上からランニングの人が下りてきましたよ!
挨拶したけど返してくれなかった(TдT)

一気に上って一気に下りる、面白い道でした。
鰐塚いこいの広場の手前に出てきます(^o^)
Posted by なもなも at 2013年07月10日 16:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
お山が三つ【大戸野越編】
    コメント(14)