2013年06月11日

続・鰐塚山アタック

=前回の続き=

トンネルを抜けて鰐塚山山頂まで後半分。
6~8km/hでノロノロと上って行きます自転車アセアセ


目の前にカーブミラーがあったので走りながらカメラ

自分撮り、失敗笑い


もう少ししたらちょっと下るはず・・・
もう少ししたら平坦な場所があるはず・・・
もう少ししたら落ち葉で危ない場所があるはず・・・

1度しか通ったことないけれど、結構道を覚えてるものです。
1つ1つ思い出しながら、本当にゆっくりゆっくり上って行きます。

心臓が坂に慣れてきたようで、だんだん呼吸が楽になってきたニコニコ
その代わり、ふくらはぎの疲労感が強くなって今にも攣りそうガーン
ふくらはぎばっかり気にしてたら、今度はお尻まで痛くなってきた叫び

一度痛いと感じたら、最後まで治らないのがお尻の痛み赤面
時間が経つにつれ、痛みも強くなって・・・

耐えられんがいこつ

ダンシングで痛みを逃そうとサドルからお尻を浮かせた瞬間、
太腿四頭筋 「うっ」

それまでノーマークだった太腿が悲鳴をあげました雷
バンクで筋力を使い過ぎたかなぁアセアセ
攣ってるようで攣ってない、筋肉が伸びた時に痛みが走ります。
止まってマッサージするべきか・・・
でも止まりたくねぇ~~叫び

私が坂に挑戦する時、<絶対に脚を着かない>というのがマイルール。
脚さえ着かなければ今にも止まりそうなスピードでもOKなのです笑い

ここで止まったら鰐塚山に負けたも同然。
走りながら右手で太腿をマッサージ。
山の中なので車も居ないし、上り坂でスピードも出ないので片手運転でも大丈夫。
一生懸命マッサージしてたらいつの間にか治ってましたε-(´∀`*)ホッ

サイコンを見ると・・・標高800mを越えてる。

尾八重だったらもう着いて休憩してるなぁ~アセアセ
まだ300mも上がらないといけないのかガーン

尾八重に比べたら坂は緩やかで上りやすいんだけど、
何と言っても距離が長い長いガーン
誰かと一緒なら気も紛れるかもしれないけど、ぼっちは寂しい~
時々山の方からガサッと音がしてビクッとするしタラーッ

そんなことを考えながら黙々と上っていると、呼吸がすごく楽なことに気付く。
ハァハァすらしてません(^^;
なんで!?!?

自分なりに分析した結果、
1.脚に負担がかからないようにゆっくりスピードで走ってるから
2.エネルギージェルが効いてきた


呼吸が楽になると同時に、あれだけ攣りそうだった脚もだいぶ落ち着いてきた。
この時、出発してから1時間ちょい。
エネルギージェルの効き目は1時間後ってどこかで読んだ気がするので、
ちょうど効いてきた可能性が高い。

ツール・ド・佐伯の時に初めてジェルを使用して その効き目にビックリしたのだけど、
やっぱりすごい!!!
飲んでおいてよかったニコニコ


頂上にあるテレビ塔が見えるスポットに着いたけど・・・雲で見えないガーン


さっきまでずっと上に見えていた雲が目の前に。
私の前を横切って流れて行きますくもり
標高はいよいよ4桁、1000mを越えてきました。

途中でやめようと思いながらも、気が付けば頂上が目の前。
よ~がんばったワーイ

最後の最後でちょっと勾配がキツくなりますが、
ゴールが目の前と思うと自然とスピードが上がりますアップ


そして・・・到着自転車



見事に雲に隠れて、景色も何も見えませんアセアセ



NHKのアンテナ基地局と一緒に



何やら工事車両が沢山停まってました車



トイレもあります男子女子



工事の人が出てきたので写真をお願いしてみた笑い

三角点の場所で・・・鰐塚山、2度目の制覇拍手

工事の人 「ここまで上ってきたんですか?」
なも 「上ってきました~チョキ

工事の人 「どこから来たんですか?」
なも 「下から」
工事の人 「・・・・」

docom〇のスマホ向けTVのアンテナの取付工事をしてるんだそうです。
そういえば、ここはアンテナ基地局なのに携帯は圏外だった。。。


サイコン表示・1115m。誤差3m



とりあえず地べたに座って休憩タ~イム音符



凍っていたジュース、完全に溶けて飲み頃ニコニコ


さっきまで暑かったのが、汗が引いて寒くなってきた。
というのも、目の前を流れて行く雲が冷たいんです!!!
あっという間にガタガタ震える位寒くなってきたがいこつ

さっさと下山しなければ!!!


立ち上がるとそこには私のお尻の軌跡が笑い

お漏らしじゃございません笑い


おっと、ミラー発見!さっきのリベンジ完了音符


12km、一気に下る。
気持ち良さそうだけど、ブレーキレバー握りっぱなしで手が痛い痛い叫び
痛くて離すと一気にスピードアップで恐ろしい大泣き

腕力はあるけど握力には自信がない。
阿蘇望で4つ峠があるということは、4つ下りがあるってこと。
100均でグリップ買ってきて握力トレーニングした方がいいかなぁアセアセ


今回のコース(車移動も含まれてます)


行き→2時間 
帰り→50分

合計3時間のサイクリングでした(田野運動公園⇔鰐塚山)
片道20kmなのにちょっと行きが時間かかりすぎですねアセアセ

そういえば、鰐塚山では虫にまとわりつかれなかったオドロキ
尾八重と何が違うんだろう?



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ



同じカテゴリー(サイクリング)の記事画像
春のラスボス坂ライド【前編】
寒さはシモで追い払え!極寒ライド【後編】
寒さはシモで追い払え!極寒ライド【前編】
国分セトキンライド【後編】
国分セトキンライド【前編】
からの~ミステリーパワースポット
同じカテゴリー(サイクリング)の記事
 春のラスボス坂ライド【前編】 (2017-03-21 19:00)
 寒さはシモで追い払え!極寒ライド【後編】 (2017-02-19 00:00)
 寒さはシモで追い払え!極寒ライド【前編】 (2017-02-15 19:00)
 国分セトキンライド【後編】 (2017-01-31 19:30)
 国分セトキンライド【前編】 (2017-01-30 19:30)
 からの~ミステリーパワースポット (2017-01-21 19:30)

この記事へのコメント
すごい・・・一人でそんなトコ行けん・・・( ̄∇ ̄;)

最後に『人』と会話できて良かったね。
(前回の記事の会話がオモロかった)
Posted by Mack at 2013年06月11日 21:54
良かった・・・、よかった・・・、オヤスミ・・・
Posted by 日向夏 at 2013年06月11日 22:18
工事の人 「どこから来たんですか?」
なも 「下から」
工事の人 「・・・・」

もしかして、工事の人サイボーグを見るような目つきしてませんでした?

もう、なんにもいえね〜 あ、いえ、何も申せません(笑)
Posted by ちらり〜ん at 2013年06月11日 22:31
頂上はラピュタの城みたいな光景だね(^ω^)
雲の上にいるみたい~♪♪

それにしてもすごい山ですね!!
いい練習になりそう!!

がんばりましたね~(゚∀゚)エライ
Posted by さるるこ at 2013年06月11日 22:39
ここは…(・_・;
こんな所、1人で行かないで‼
心配でならんわ(笑)

次からはお供しまっせぇ〜( ̄^ ̄)ゞ
…って、
絶対なもさんみたいに登れない自信アリ!
Posted by junjun at 2013年06月11日 23:40
こんばんは。

ジロ・デ・鰐塚山、優勝おめでとうございます(笑)

スゴすぎですね。一年後、なもちんの太腿はウエストを超えるでしょう…たまちゃん予想115%

Go Go 阿蘇望!
Posted by たま at 2013年06月12日 01:03
うわぁ〜凄いですねぇ=3

まさにあっぱれです☆彡

先日教えてもらった所に行こうと思いましたが、ここにチャレンジしたいと思います(^。^)

熊本からですが、宮崎の山路を楽しみに頑張ります〜
Posted by ゲクラン at 2013年06月12日 02:09
なんだか雲の上まできたような景色。

阿蘇望に向けて一直線ですね♪
確かに下りでは握力使いますね。下りの方が苦手です‥‥。

私も無理せずガンバロー!!ヾ(*´∀`*)ノ
Posted by NiGHT at 2013年06月12日 03:39
>Mackちゃん

行ける行ける~♪

Mackちゃんの根性なら朝飯前だわぁ~(*´ω`*)
道もわりとキレイだし、眺めも最高!
飛行機で宮崎にお越しやす(`ω´)グフフ



>日向夏さん

ご心配お掛けしたようで・・・(笑)

無事に鰐塚制覇でーす ありがとうございます♪



>ちらり~んさん

サイボーグっていうか、よ~やるわ~って感じの顔でした(^Д^)ギャハ
私の周りには、女性1人で鰐塚山行くツワモノがもう1人いるんですよ♪

やっと体力が戻ってきたような気がする。。。
なも、益々頑張りまーす♪



>さるちん

ラピュタを見たことがないのでよくわからん(^^ゞ
でも神秘的でした♪

さるちんが宮崎来たときは是非とも挑戦してみてホスィ~
連れて行きたい山がいっぱいありすぎて困る(笑)



>junjunさん

大丈夫なのだ!
junjunさんも普通に上れると思うよ♪

阿蘇望は、この鰐塚を3回上らないといけないんだなぁ。。。
恐ろしい><
Bコースにしとくんだったorz



>たまちゃん

ジロ・デ・鰐塚山の山岳賞いただきました~(笑)

太腿がウエスト超え?太腿1本が??
ええっと~ ウエストが56cmだから~115%で~~

ああ・・・ウエスト細くなりたいorz



>ゲクランさん

ありがとうございます\(^o^)/

鰐塚山に行かれますか?
それだったら、以前宮崎市役所駐車場から行ったときのルートがあります。
http://kuzira312.miyachan.cc/e366427.html

一番下にルートラボを貼っているので、参考にして頂けると嬉しいです。
往復70km程度でちょうどいいかも。
頑張ってくださいね!報告おまちしております^^



>NiGHTさん

雲の上までは無理だったけど、雲の中には入りました(笑)
やっぱり鰐塚山は高いんだなぁと改めて感じました^^

下りって怖いですよね(^^;
長いとホントに腕と手が痺れてきます。
お互い頑張りましょうね!
Posted by なもなも at 2013年06月12日 09:08
お疲れ様でした~。
っていうか自転車の人ってどうしてそんなに坂ばっかり
行きたがるの?
しかも一人でなんてっ!
一人で「マイルール死守」ってすごい根性だと思うんですけど(^_^;)
Posted by azumi at 2013年06月12日 09:21
なもさん、ついに雲の高さまで行ってしまったか…(^^;
やはり次は富士山に挑戦してもらわなければ!!

下りは違う疲れがありますね(・ω・)
けっこう怖いし…。

梅雨明けしたら挑戦したいと思います♪
Posted by Nicky at 2013年06月12日 09:23
「下から」
・・・なもさんらしい(笑)

以前走った時は山頂に近づくにつれアブにまとわりつかれ必死に逃げました。刺されたことは無いけどなんとなく怖いです。

阿蘇望対策のトレーニングで鰐塚山まだ何度か登るのかな?
走るときに会ったらそのときは宜しくです(笑)

あ、別件ですが、先日巨田大池にパンダを探しに行ったのですが見つけきれず・・・
三重塔にもたどり着けませんでした(泣)
Posted by こーじ at 2013年06月12日 11:41
>azumiさん

なんでなんだろうと言われたら・・・やっぱり達成感でしょうか^^
こんな高いところまで自分の脚で上ったんだって思うと嬉しい!
過程が辛ければ辛いほど嬉しいという・・・

マゾってことですかね(^Д^)ギャハ



>Nickyさん

富士山でしょー!!
実は自転車で登ってみたいんですよね(〃∇〃)
その前に登山もしてみたいところですが(笑)

子供達が巣立ったらやりたいことがいっぱい\(^o^)/
Nickyさんも若いうちに色んな挑戦しないとですね♪



>こーじさん

「下から」は、素直な気持ちで言ったんですけどね(笑)
相手の方キョトンとしてました(≧m≦)ぷっ!

鰐塚山にはアブがいるんですか・・・気をつけないと!
虫除けスプレーが必要かもしれないですね。
阿蘇まで時間がないけど、鰐塚には行けたらいいなーと思ってます。

巨田大池のパンダ、そう簡単に見つけられたら面白くないww
でも私の記事見たら分かりそうだけどなー?
Posted by なも at 2013年06月12日 20:31
工事員の方が。「へんなおあばはん」と思ったか「へんなおねえちゃん」と感じたか?
ま、がんばる女性だってことの印象はあるやろね。
たいしたもんでやす。ポチリ☆
Posted by ILmoon at 2013年06月13日 13:04
>ILmoonさん

そりゃ、「素敵なおねえちゃん」と思ったでしょう♪

目標があると頑張れるものです(^○^)
ポチありがとうございます。
Posted by なも at 2013年06月13日 21:29
自転車の人が坂好き?
そんなの肯定したら勘違いされるよ!
こんな登り坂をわざわざ登りに行くのは多分、半分もおらんよ!
少なくとも私は大嫌い!
まあ下り坂を全開で攻めるのは好きですよ!

何にしても膝とかあるからボチボチでね!
Posted by Can at 2013年06月16日 11:33
>canさん

いやいや~!
坂好きな自転車乗り、いっぱいいますから(≧m≦)
私の周りに多いだけ?

下り坂を攻めるためには上らないといけないですしね~
多分、同じですよ(笑)

膝はもう大丈夫♪ありがとう!
Posted by なもなも at 2013年06月16日 20:36
早速、日曜日に鰐塚山へ行って来ました〜
前日に飲み過ぎたせいかふらふらながらの出発で、道を間違えながらどうにか麓へ辿りついたのですが、吹き出す汗が焼酎臭くて大変でした(笑)
っていうか、あの坂を女性で登り切るのも凄いけど、それにも増してあの道を一人で行かれるバイタリティには感服しましたよぅ=3
正直、トンネルに辿り着くまで、土曜の雨で路面も濡れててうっすらとした樹々の中を進む時に、またも道を間違ったかと思える程に裏さみしい雰囲気で、ここをなもさんはほんとに走ったんだろうかとさえ思えました(苦笑)
後はまさにブログに書かれてる通りで、後半はだらだらと続く道程の距離感が分からずけっこうきつかったです(>_<)
同じく、頂上に着いたら一気に身体も冷えて慌てて下りました。
それからシーガイアの方まで走り海風を浴びて心地よい疲れで家路についたのですが、山あり海ありで宮崎は凄く自転車乗りにとってはいい所ですね〜
情報ありがとう御座いました。
来月はトライアスロンでまたお邪魔します(^-^)/
打倒・上り坂で練習頑張って下さいねぇ
応援してます☆彡
Posted by ゲクラン at 2013年06月17日 01:50
>ゲクランさん

おお~!!
鰐塚に行かれたんですね。
昨日は晴れてたし、眺めも良かったんじゃないでしょうか?

ああいう道はワタクシ慣れております(笑)
あんなもんじゃない場所もいくつか知っております(^Д^)ギャハ

無駄に距離が長いけど、勾配的には緩めですよね。
長すぎて飽きがくるのが難点です(^^;
それにしても飲んだ次の日に鰐塚制覇はスゴイ!!
表彰状を渡したいくらいです(^o^)

来月のトライアスロンの日、私は東京に行っております><
陰ながらゲクランさんの健闘を祈ってます!
頑張ってくださいね\(^o^)/
Posted by なもなも at 2013年06月17日 11:41
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
続・鰐塚山アタック
    コメント(19)