2013年06月10日

鰐塚山アタック

土曜日、バンクの後に鰐塚山。
ヘトヘトに疲れて帰宅。
布団に入って早く眠りたいのに下半身がジンジン火照って(へんな意味じゃございません)
全然眠れない。
久しぶりに睡眠導入剤を使用しました(^^ゞ

日曜日、青井岳温泉でマッサージしたり歩行浴してみたり。
疲れた体に気持ちよかったです。
温泉効果か、夜は9時には爆睡(;´∀`)

月曜日、筋肉痛がまだ取れず。
相当ダメージ受けたっぽい笑い


-------------------------------------------

前回の続きです。

バンクの練習が終わり、続いて鰐塚山へ上ることに。
鰐塚山の近くにある田野運動公園に駐車車

ハンガーノックになるのはもうコリゴリがいこつ
移動中の車の中でおにぎり2個をバリバリムシャムシャ食べて準備OK!!

午前中のダウンと脚の筋肉を酷使したことが不安だったので、
念のため持って来ていたエネルギージェルを飲んでおきました。
この判断が正解だったニコニコ


ツールボックスを取り払い、水分2本体制で

凍らせたジュースをコンビニで買ってみましたニコニコ

さぁ鰐塚山目指して出発です!


夜から雨の予報。
だんだんと雲が多くなってきたのが気になっていたけど・・・
鰐塚山の頂上、雲で見えない(^^;

あれ、雨降ってるんじゃ。。。タラーッ

どうしよう、大丈夫かなぁと思いながらペダルを回します。
鰐塚山の麓に着くまでも緩い坂が続いていて地味にキツイのだガーン


やっぱ雨降ってるんじゃないの~?叫び


ただでさえ道路にコケが生えてる部分があるので雨が降り出したらアウトです。
だんだんやる気がなくなってきた・・・orz

悪魔 「雨降ってたら危ないし、疲れてるし、止めようぜ悪魔
天使 「ダメよ!ここで止めたらバンクでもダメダメ、坂でもダメダメになる天使
なも 「どうしよう~・・・」

悪魔 「ブログに雨降ってきたって書けばわかんないよ悪魔
なも 「そ、そうだよね」
天使 「ウソ書いて、それで心は痛まないの?天使
なも 「・・・とりあえず、行けるとこまで行ってみる」

心を奮い立たせてペダルを回すも、緩い坂が結構ガツンと来る。。。
まだ麓にすら辿り着いてないのにorz
4%程の上りなんだけど、10km/h前後しかスピードが出ません。
脚は重いし、心臓も坂に対応し切れてないようで苦しいがいこつ

雨、降って来ないかな・・・・

私らしくない思いが頭の中を駆け巡ります。
なんかダメダメだなぁ・・・orz

ペダルを回す脚に冷たいものがポツンと落ちました。
もしかして、雨!?
思わず喜んでしまうへタレな私。

しかし、それは雨ではなく頭から落ちた汗でした笑い
がっかりorz

その後も脚に落ちる汗を雨と勘違いしてショックを受けながらも、
ペダルを回しているおかげで順調に山に近付いている事実。
いつの間にか、山の手前まで来ていました。


ブラックホール?

怖ェェェ叫び

一気にやる気が萎んでしまった(;´∀`)
しかし、やっと麓まで来たんだ・・・ここで止めたら勿体無い。
行けるとこまでは行くって決めたからには行くしかない~大泣き

恐る恐る山のお腹へ入って行きます自転車
何事も起きませんように・・・神様お願いします!!!

鰐塚山って、最初のうちは道が荒れてて斜度も急。
山の真ん中ちょい下にあるトンネルを抜けてからは道がキレイになって、
坂も緩めになる感じです。
そして頂上の手前でまた斜度がキツくなる。
一度上っているので道の状況が分かっている部分は少し安心スマイル

コケを踏まないようにソロソロ~と上って行きます。
心臓がまだ辛い・・・脚もジワリジワリと痛くなってきました。

標高300mに差しかかろうとした時、
ふくらはぎ 「ヤヴァイです、攣りそうです」
なも 「ま、待って~!」
ふくらはぎ 「攣ってもいいですか><」
なも 「ダメェェェ!せめてトンネルまでは頑張ってくり~~」
ふくらはぎ 「そうですか・・・それではもうしばらく辛抱します」

ふくらはぎからの訴えを退け、なだめながら上り続けます自転車
せめて山の真ん中のトンネルまでは・・・

心臓 「私も辛いんですが・・・」
なも 「もう少しで慣れると思うので我慢して!」
心臓 「( ´ー`)フゥー...」


トンネル着いたー!


とりあえず、この辺で標高500mは確保。
ふくらはぎも心臓も何も言ってこないので、しれっと走り続けます自転車

トンネルに入ると意味なく声を出してしまいませんか?
私だけかにゃ笑い

ダリィ~~
疲れたぁぁぁ~~


響く声を楽しみながらトンネル内を走ります自転車
トンネルの中ってなんとなく平坦っぽい感じがするんだけど、しっかり上ってます笑い
(斜度4%)


トンネルを抜けたところにある標示


もちろん右へ進みますが、写真見ても勾配がキツイのが一目瞭然オドロキ
”鰐塚山山頂”
簡単に書いてあるけど、ここから先が長いんス笑い
(山頂まで後7km、600mアップ、平均斜度8.2%)

ここまでで引き返すことも考えたけれど、
雨も大丈夫そうだし、少しずつ坂に慣れてきたので進むことにしました。


=ひっぱります=



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ



同じカテゴリー(サイクリング)の記事画像
春のラスボス坂ライド【後編】
春のラスボス坂ライド【中編】
春のラスボス坂ライド【前編】
寒さはシモで追い払え!極寒ライド【後編】
寒さはシモで追い払え!極寒ライド【前編】
国分セトキンライド【後編】
同じカテゴリー(サイクリング)の記事
 春のラスボス坂ライド【後編】 (2017-03-24 19:00)
 春のラスボス坂ライド【中編】 (2017-03-23 19:00)
 春のラスボス坂ライド【前編】 (2017-03-21 19:00)
 寒さはシモで追い払え!極寒ライド【後編】 (2017-02-19 00:00)
 寒さはシモで追い払え!極寒ライド【前編】 (2017-02-15 19:00)
 国分セトキンライド【後編】 (2017-01-31 19:30)

この記事へのコメント
ブラックホールな写真が怖すぎます(´゚д゚`)
一人だと折り返してしまいそう…。

田野の運動公園から行くルートもあるんですね~☆
なるほど、参考になります♪
Posted by Nicky at 2013年06月10日 21:00
わたしもコレコレ、ヤルヤル(^-^)
と思いながら読んでました。

ぼっちだと一人語りしちゃうよね~!!

わたしも実は土曜日山登りしてるとき辛くて、ちょっとだけ雨乞いしてました(笑)
希望通りふってくれましたよ~鹿児島は(^ω^)
Posted by さるるこ at 2013年06月10日 21:03
あぁ・・・こんな所・・・怖すぎです(>_<)

随分疲れてたんですね~
ゆっくり休んで、また一緒に走りましょう!
Posted by junjun at 2013年06月10日 21:14
みんなのブログを見ると走りたくなる……。

しかし!!今日は雨、明日も雨!!
せっかくの休みなのに (´;ω;`)

しばらくは、自転車乗れそうにないな~
Posted by NiGHT at 2013年06月11日 05:15
未知の鰐塚山、怖ぇぇぇ~><

ブラックホール? 平均斜度8%? 
う~ん怖いくて上れないorz

雨でコケも増えそうだ( ̄ー ̄;
Posted by くみ at 2013年06月11日 10:36
>Nickyさん

私も初めての挑戦だったら引き返してた可能性大です(^^ゞ
晴れてたら木陰で涼しい場所なんですけどね~

時間も押してたし、距離よりも高さを取りました。
田野運動公園から山頂まで20km前後だと思いますよ(^o^)



>さるちん

わかってもらえて嬉しい♪
でも文章にするとなんかマヌケだね(笑)

ぼっちの時は人と相談出来ないから、自分の体と心と相談。
山に行く時っていつも曇ってるから、カンカン照りの練習が出来てません(^^;
早く梅雨明けしないかなぁ~



>junjunさん

バンクで相当筋肉を使ってたみたいでした。
標高300mで攣りそうになるとは思わなかったです(^^ゞ

またご一緒してくださいね~\(^o^)/



>NiGHTさん

そういえばNiGHTさんのバイク記事は長らく見てない気が(p_-)
ずっとランモードでしたもんね。

バイク乗らなくても次々と完走しててスゲ~と思ってました。
そろそろ阿蘇バイクモードですね♪



>くみさん

いや~、鰐塚山、くみさんなら余裕だと思います。
尾八重に比べたら勾配も緩いですし。
ただ、距離が無駄に長い(^^;

持久力を高めるなら鰐塚山は最高の練習場所だと思います♪
Posted by なも at 2013年06月11日 11:43
ふくらはぎちゃんと心臓くんとの会話にウケました(笑)
ブラックホールとトンネルの写真を見て、久しぶりに走って登りたくなりました。
アクアスロンの後に登ってみようかなー♪(もちろん、ランで)
Posted by こーじ at 2013年06月11日 20:15
読んでる方がハラハラですわ。
途中で諦める勇気・・・、大事ですよ。
だらしないなんて、絶対に思いませんので・・・

あの薄暗い林の中は、男一人でも気持ち悪いですよねぇ。
Posted by 日向夏 at 2013年06月11日 20:56
>こーじさん

ふくらはぎが女の子で心臓は男の子って感じしました?(笑)

自転車で上って、改めてランニングで登るこーじさんが異常に思えました(≧m≦)
加江田渓谷にも行かないと~♪



>日向夏さん

ハラハラしてくれて光栄でございます( ̄w ̄)

私、根性ナシなんですよ本当は。
ブログに断念したことを書きたくないから諦めなかったと言っても
過言ではありません(笑)

林のところって日当たりが悪いせいか、路面も乾ききってないですよね!
Posted by なもなも at 2013年06月11日 21:33
ぼっちでしか走らない私にとって、とっても参考になる練習コースを紹介していただきいつもありがとうございます。(笑)
秋に霧島えびののヒルクライムレースもあるようですね。

ところで間違ってたらものすごくごめんなさい(笑)。

ペットボトルをボトルゲージにさしたら危なくないですか?
Posted by 苦汁 at 2013年06月12日 11:28
>苦汁さん

おひさしぶりで~す!

山や坂には結構詳しくなってきたような気がするなもホースです(笑)
えびののヒルクライム、出てみたいですねー!
でも実際に走ったことないので上り切る自信はない。。。

ペットボトルですか?
えっ、何が危ないんだろう?
グラつくってことかな?全然そんなことなかったですよ(^○^)
走ってるときはボトルの方しか飲まないですしね^^
Posted by なも at 2013年06月12日 20:36
お疲れです。

大会にでると、『ボトルゲージにペットボトルをいれないで!』と言われることありますです。 ペットボトル用ゲージはいいみたいだど。
簡単に落下して後続があぶない、ということみたいです。


わたしその日に14時半過ぎに田野運動公園前をぼっち練で通過してますので、ニヤミスしてますね。
Posted by 苦汁 at 2013年06月13日 07:36
>苦汁さん

そうなんですか~!
大会にはペットボトルは使用しないので大丈夫です♪
ありがとうございます。

田野運動公園を出たのが14時20分だったので、本当にニアミスですね!
いつかどこかでお会いするかも(笑)
Posted by なも at 2013年06月13日 08:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
鰐塚山アタック
    コメント(13)