2013年05月27日

尾八重の一本杉を探しに(後編)

九州地方、梅雨入りしちゃいました雨
なんか早くね?(T^T)


-----------------------------------

1日遅れましたが前回の続きですニコニコ


前から行ってみたかった尾八重の一本杉への分岐点に到着。
地図に載ってないその道とは狭くて石ゴロゴロの悪路でした・・・

ロードバイクの細いタイヤには全く向かない道ですガーン

しかもかなりの下り坂。
ヘアピンカーブもあり。

よそ見してたら谷底に落ちてさよ~なら~ですタラーッ


下っても下っても何も無い。
どんどん淋しくなる道に、段々怖くなってきた。。。

カメレ男氏とどうするか会議。

カ 「どうする?戻る?」
な 「どうしよう・・・だって帰りはこの坂上らんといかんやろ?」
カ 「そりゃそうやわね」
な 「戻ろうかな・・・」
カ 「オレは行ってもいいけど」

なんか珍しくカメレ男氏がやる気モード笑い
時間はあるし、ここまで来たら行ってみるか~!

更にどんどん下って行きます。
すると、一本杉までの目印である湯之片神社の看板がピカピカ





道、間違ってなかったニコニコ(実は不安だった)
せっかくなので寄ってみることにしました。



雰囲気のある神社ですね~ニコニコ


相変わらず虫にまとわりつかれてる なもホースうま
カメレ男氏の周りにはいないらしい。。。
なんで私だけがいこつ

手で払いのけながら、更に奥へ進んで行きます。
湯之片神社から一本杉まではそう遠くないはずなのになかなか辿り着きません。
看板が小さいらしいので見逃さないようにしてたけど、もしかして通り過ぎた!?
どうしようどうしようと思っていたら・・・

あった!!!

前を行くカメレ男氏が叫んだ。
マジで看板あった~~\(ToT)/



ここからは自転車を置いて歩いて行きますよ~



300m歩いて行ったその先に見えてきたのは・・・


尾八重の一本杉、みーーっけ(p_-)♪


すげぇ~~でけェプンッ



お腹周り620cm! 怪物級のメタボです笑い



スゴイ!スゴイ!!その言葉しか出てこない拍手



大きすぎて支柱で支えられてるし



貫禄たっぷりピカピカ悪路の中、来た甲斐がありましたニコニコ



気が済むまで一本杉を眺め・・・歩いて自転車のとこまで戻ります



空気がキレイ!森林浴ニコニコ 新緑もホラピカピカ



向こうに見える白いところは民家っぽい。買い物とか大変そうアセアセ


自転車のとこまで戻り、水を飲もうとしたらボトルからっぽ大泣き
カメレ男氏に泣きついて、さっき買ったポカリを貰いますm(_ _)m


今来た道は右。
ネットで見た情報によると左へ行けばグルっと周って尾八重の頂上へ行けるらしいが・・・


初めての道に行くより、来た道を戻った方が確実!
カメレ男氏は左へ行きたそうだったけど、迷ったら嫌なので却下。

珍しく慎重な なもホースうま
いつもの冒険家の姿はどこにもない笑い
何が嫌って、迷ったらその分 距離が長くなるやんがいこつ
こんな悪路を余計に走りたくないんや~~叫び


私の意見に素直に従い、来た道を戻り始めるカメレ男氏


行きはよいよい帰りは怖い~♪
とはならず、思ったより早く分岐点まで戻ることが出来ましたニコニコ

分岐点から尾八重頂上まで残り標高200m程。
頂上まで上るか、上らずに下って帰るか。
調子の出ない私にカメレ男氏がどうするか尋ねます。

せっかくここまで上って来たのに頂上まで行かないと勿体無い!
後ちょっとじゃんニコニコ

と上り始めたはいいが、頂上手前って勾配キツイの忘れてた叫び
思いっきり蛇行しながらやっとの思いで山頂へorz

ずっと一緒に上ってきたウザイ虫が、
標高700mを越えた辺りから居なくなったのにはちょっとビックリ。
高いところには来れないのかな!?!?

それにしてもキツかった。。。
山が大好きなはずのなもホース、まさかの顔面蒼白です笑い
久しぶりに血が下がる感じになりましたタラーッ
情けないorz


それでも上った後は笑顔で記念撮影カメラ



振り向きざまが細く写るという情報を仕入れたので実験・・・

細い人はより細く、そうでない人はそれなりのようです笑い


ここ、眺峰館の隣の高台には尾八重牧場跡(標高820m)があります。


3年前に発生した口蹄疫の時に、種牛6頭を隔離した場所です。
その中の1頭、忠富士(ただふじ)が残念ながら口蹄疫に感染の疑い、
殺処分されました。


ここにその忠富士が眠っています。


口蹄疫からもう3年が経つんだな・・・。
あの時犠牲になった家畜達に感謝することを忘れたらいけませんね。


アレっ、なんだかカメレ男氏が喉が渇いて苦しそうアセアセ
だって・・・カメレ男氏の飲み物、私が全部横取りしちゃったクレイジー

申し訳ございません( ̄w ̄)
自販機で飲み物買わないと!!
急いで下山しましょう自転車自転車

ペダルを踏み込んだ瞬間、脚がピキッオドロキ
ふくらはぎが攣りそうにorz


カメレ男氏が自分と私のバックパックを2段重ねでからってくれました笑い


背中の荷物がなくなったら、体が軽い軽いアップ
上りで苦戦したのは荷物を背負ってたせいもあるのかも・・・。


いつもの素敵なカメラスポットでカメラ

この山並みは打越尾根と呼ばれているそうですニコニコ

この写真を撮るために一度だけ止まり、後は一気に下山。
219号線に戻り、西都市の方へ戻ります。

自販機を探すも、全く無い( ̄ー ̄; ヒヤリ
カメレ男氏は何も言わないけど、相当苦しいに違いない。
だって、スピードが落ちてる。。。アセアセ

結局自販機があったのは、西都市街地にかなり近くなってからでした(^^;;


カメレ男氏、貪るように一気飲み笑い


って笑い事じゃないww
私のせいです・・・申し訳ごじゃいま(≧∇≦)ブハハハ!

夏のライドの水分補給はくれぐれも気をつけましょうね!
※お前が言うな


ようやくカメレ男氏の喉が潤い、元気回復力こぶ
後は西都原古墳群への坂を上って・・・



とうちゃ~~く拍手


なんだか耳がヒリヒリすると思ったら、耳だけ日焼け止め塗ってなかった叫び
耳なし芳一か笑い


今回のルート


<山で出会った生き物達>
・山ミミズ(特大)3匹
・ムカデ(大)2匹
・ヘビ(長い)1匹
・ウザイ虫(∞)

夏の山は色んな意味でキケンです!



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ


記事を読み返したら、、、なんか、、、私、カメレ男氏をいじめてるみたい笑い
断じてそんなことはございませんクレイジー


同じカテゴリー(サイクリング)の記事画像
春のラスボス坂ライド【後編】
春のラスボス坂ライド【中編】
春のラスボス坂ライド【前編】
寒さはシモで追い払え!極寒ライド【後編】
寒さはシモで追い払え!極寒ライド【前編】
国分セトキンライド【後編】
同じカテゴリー(サイクリング)の記事
 春のラスボス坂ライド【後編】 (2017-03-24 19:00)
 春のラスボス坂ライド【中編】 (2017-03-23 19:00)
 春のラスボス坂ライド【前編】 (2017-03-21 19:00)
 寒さはシモで追い払え!極寒ライド【後編】 (2017-02-19 00:00)
 寒さはシモで追い払え!極寒ライド【前編】 (2017-02-15 19:00)
 国分セトキンライド【後編】 (2017-01-31 19:30)

この記事へのコメント
カメレ男氏、あぶな( ̄□ ̄;)!!
やっぱ水分は余分なくらい持っていないとダメですね(^^;

山はいろんな虫がいるけどどれも苦手です…
あのでっかいミミズもヘビも…
余計なところで心拍が上がってしまいますね(^^;
Posted by Nicky at 2013年05月27日 21:09
相変わらず虫さんたちに人気のようで。なにかおいしそうなエキスが出てるんでしょう。

あの口蹄疫のニュースで出てた、種雄牛の隔離場所はここだったんですね。
この種雄牛には感染しませんように、早く収束しますようにと心から願い続けた日々でした。
たくさんの動物たちの命が犠牲になりましたね。
食に感謝する心を忘れちゃいけませんね。

・・・カメレ男さん、かわいそ・・・(ぷっ)
Posted by こーじ at 2013年05月27日 21:30
カメレ男さんに水分補給の大切さを教える、なもさん。
スパルタっすね! (´;ω;`)

一本杉までの道のり険しいですね。
大変そうだ~

今度ゆっくりと行ってみようかな♪
Posted by NiGHT at 2013年05月27日 22:43
「痩せてみえる角度」のカメラ位置はもう少し背中側だと思われます。
よかったら再度チャレンジしてみてね~♪♪

山道で知らない道の選択ってホントに迷うよね・・・
(わたしも黒石だけではいつもです・・・)
わたしもこの前ボトル切れで恐ろしい目に遭いました。

これからの季節は気をつけなくてはいけないですね(^-^)
それにしても立派な杉ですね~
Posted by さるるこ at 2013年05月27日 23:09
一本杉ね!
ハイ、ロックいたしました。

ボトル満タンにて、行きたいです!!
あ、もちろん、なもさん先導ね!!

後ろから着いて行くから、ヘビとかミミズとか、よろしく!!
ちなみに私。昆虫系、まずムリ!だから。
Posted by junjun at 2013年05月27日 23:12
撮影会へ出かけた事がありましたが、プロモデルって、撮る角度を指示すんのよ。
「肩口から」とか、「45度から」とかね・・・もっとも、ギンレフ板も方向を指示して。。
そうそう、樹木は草花よりも、じつは好きでしてね・・・森林生態の樹木学をちょろっと。
水は命の源でやんすからね。重たいけれどILは1600cc持参です。(ロングはね)
はい!水ぶくれです。
Posted by ILmoon at 2013年05月28日 13:48
何時も仲のいい友達と走れていいですね。
それにしても、怖そうな山奥。気をつけてくださいよ。
Posted by kaguya2829 at 2013年05月29日 00:48
>Nickyさん

冬だと登頂した時に飲む程度だったんですが、
夏は飲みながら上らないと喉が渇いて無理でした。

飲む時に息を止めてしまって余計苦しくなって大変でした><

水分補給、気をつけないといけないですね!
特に山は自販機もないですし・・・



>こーじさん

゚(∀) ゚ エッ?私、虫に好かれてました?
甘い匂いがするのかな・・・
ケーキの匂いがするとは言われたことがあるけど(笑)

口蹄疫からもう3年経つんだな~と、あのときのことを思い出しました。
新燃岳の噴火などもあり、宮崎は祟られてるんじゃって思ったりしました。



>NiGHTさん

カメレ男氏には悪いことをしました(;><)
私だけ喉が潤ってましたから・・・

一本杉まではかなり寂しい道が続きますので1人じゃ恐いかも。
色んな虫が歓迎してくれますけどね(笑)
機会があったら行ってみてくださいね^^



>さるちん

なるほどー!
研究家の言葉を参考にしてリベンジしてみますね(ΦωΦ)

山で迷ったら出て来れない可能性もあるし、恐いよね。
自販機やコンビニなんてないし・・・

一本杉、写真じゃ伝えられないけど本当に凄かったです!
さるちんも連れて行きたいな~~~
尾八重に上るときは是非行ってみましょうね^^



>junjunさん

一本杉は本当に凄かったけど、夏は止めたほうがいいかも><
マジで虫がウヨウヨ、ムカデがウネウネ・・・
虫除けスプレーで虫は回避できてもムカデやヘビは無理だし。

秋になったら是非行ってみましょう!
尾八重の山登りも兼ねて♪



>ILmoonさん

そりゃモデルさんは一番キレイに写る角度を知ってるでしょう~
ところで何の撮影会に行かれたんでしょう?

宮崎に住んでいながら知らないところが沢山あるんだなと思った日でした。
こういうところに自転車で行ける幸せを感じました^^



>kaguya2829さん

ありがとうございます。
山奥は夏は涼しそうでいいと思ってたけど、虫の存在があるとは・・・
気をつけます。
Posted by なもなも at 2013年05月29日 08:47
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
尾八重の一本杉を探しに(後編)
    コメント(8)