2013年04月22日

娘のこと。

今日は22時には布団に入ったんだけど、眠れない(◎-◎)

と言うことでパソコンON。

なんで眠れないかはわかってる。
高校3年生の娘が神妙な面持ちで私の部屋に入ってきたんです。

高校3年と言えば進路を決める年。
娘は福祉を学んでいるので、おのずと進路は福祉関係という雰囲気。
娘自身もそちらに就職を考えているようです。
自立したいので県外の寮付きのところがいいらしい。

今日、担任の先生と二者面談があったらしく。
娘の考えている気持ちを先生に話したところ、ことごとく跳ね返されたみたい。
具体的には書けないけどかなりショックを受けた娘、
ポロポロ涙を流してました泣き

よく話を聞いてみると、先生の言うことも一理ある。
でも娘の言うこともわかる。

こんな時、どう言ってあげたら一番いいんだろうなあ。
難しいですね(ーー;)
傷つけないように、でも娘のやる気を出してあげられる言葉。

久しぶりに真剣に親子で話しました。
私の経験をふまえながら、ひとつひとつ。
偉そうなことは言えないけど(だって大人だって完璧じゃないもんね)。

娘の涙が止まって一安心。
私が高校3年の時ってここまで真剣に悩んだかなぁ?
もっとのほほんとしてた気がする。
娘の方がしっかりしてるわワーイ

ゆっくり考えればいいが~ニコニコ
だいたい高校卒業して就いた仕事を一生続けるとは限らないんだし。
きっとそうじゃない場合の方が多いよ。
私だって初めて就いた会社を数年で辞めた実績あるしタラーッ

あ、もちろん軽い気持ちで就職してもダメだけどね(^^;;
お母さんだって、今でも悩みながら仕事してるんだゼ~笑い

話が脱線しながらも、色々話して。
いっつも携帯ばっか触ってる娘も、実は真剣に考えてたんだ。
心配しつつもちょっとホッとした母なのでした。

若人よ、いっぱい悩め(~o~)
そして乗り越えるのじゃ!

今日は珍しくバ〇息子じゃなくて娘の話。
そして珍しく写真なしの記事でした笑い



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ


タグ :家族

同じカテゴリー(家族)の記事画像
1回目の成人式
名古屋っ子を宮崎観光へ(その2)
名古屋っ子を宮崎観光へ(その1)
家族あれこれ
1人暮らし
春の おのぼりさん計画
同じカテゴリー(家族)の記事
 1回目の成人式 (2015-08-28 12:18)
 名古屋っ子を宮崎観光へ(その2) (2015-08-22 20:02)
 名古屋っ子を宮崎観光へ(その1) (2015-08-21 12:15)
 家族あれこれ (2015-06-02 19:42)
 1人暮らし (2015-03-13 19:46)
 春の おのぼりさん計画 (2015-01-29 20:12)

この記事へのコメント
こんな経験、あったな~
なんて、ちょっと甘酸っぱい気持ちで記事を読んでました。

いっぱい悩んで、いっぱい相談して、最終的には自分のアンテナが傾いた方向に進んでいけばいいんだと思います。
人生正解などないんですからね・・・・(^-^)

可能性がいっぱい広がっていて、羨ましいな!!
娘さんの納得がいく答えが出せるといいですね!!
応援していますよ!!がんばれ\(*⌒0⌒)♪
Posted by さるるこ at 2013年04月23日 00:03
こんばんは。

進路を決めるというのは難しいことですよね。
まだ社会にもでたことがない高校三年生がこれからのことを決めるなんて。
それでも、真剣に悩むことができるって、しっかりしてますよね!!
たくさん悩んで話しあってなっとくの結果がだせるといいですね(^∀^)ノ
Posted by Nicky at 2013年04月23日 00:07
そっか、もう高校3年生なんですね。
悩む時期ですよね~
私にもこんなときがくるのかな。
素直に涙流して相談してくる娘さん、素敵ですよね。
なもお母さんも、素敵です。
たくさん悩んで出した結果なら、絶対後悔はしないと思うので
いーーーーっぱい悩んでください!
がんばってくださーーい!!
応援してます☆
Posted by miho at 2013年04月23日 06:32
実は私。
高3の頃の進路希望は、福祉系ではありませんでした。
今はガッツリ福祉系ですがね。
ホント悩んだなぁ~

若い時しかできない事、若いからできる事、
大人だから心配すること・・・いろんな事が重なりますよね。
悩んでるって事は、しっかり考えてるって事なんでしょうね。
とてもイイと思います。

母と娘で涙を流せるってステキですよ。
大丈夫!!なもさんも娘さんも!
きっと、上手くいきますよ!!
Posted by junjun at 2013年04月23日 08:40
娘さんにとって、こうやって真剣に話を聞いてもらえるお母さんがいるってことはすごく心強いと思うなぁ。
とてもいい関係ですね。
僕はね、高校は自動車関係の勉強したくせにいざ就職は何も関係ない営業職。
10年経って今の職業(これまた全く畑違い・笑)に転職したんだけど、それはそれでよかったかな。
一見ずいぶん遠回りしてきた感じだけど、以前の職業も、高校で学んだこともぜーんぶ今の仕事のプラスになってきてると思うんです。
そう考えると無駄なことなんてきっとないんだなー、って。

娘さんがどういう仕事に就くかはまだわからないでしょうけど、これから経験を踏む中でたくさん見えてくることもあるでしょうからね。
ゆっくりと見守りましょう。
Posted by こーじ at 2013年04月23日 09:57
親子で話せる関係っていいね(^^)
高校3年生ってそういう時期なんだ
ワタシも大学を途中でやめて専門学校に入りなおした組
みんな道に迷ってるんだね、思い出しました
きゅん!ってなっちゃった(年甲斐もなく(笑))
Posted by motyママのくみ at 2013年04月23日 13:47
まさしく今現実に直面しているところなんですね。

どういう話だったのかわかりませんが、こういうときってしっかりと話し合えるいいチャンスですよね。

やっと旅から帰ってきて落ち着きました。

旅中も拙ブログにご訪問&コメントありがとうございました。

またぼちぼち更新していきますのでよろしくお願いいたします。

今年中に南九州も旅したいのでその時は是非一緒したいですね。

ポチ。
Posted by tac-phen at 2013年04月23日 13:53
自分の進路に関して真剣に悩むことができる娘さん。
それを相談できる母娘関係。素敵なことだと思います。
いまは、辛いかもしれませんが、成長痛だと信じて乗り越えるのを見守る時期なのかもしれません。

ただ、下のことは気になります。
「娘の考えている気持ちを先生に話したところ、ことごとく跳ね返された」
実は、私も教員です。学生の進路について相談を受けた場合、いつも迷いながら対応しています。結果的に良かったなあと思うこともあれば、後悔も多くあります。卒業生の幸福な人生を願っていますが、自身の力の無さを思い知る経験も多くしました。

娘さんの担任の先生も似たような感じではないのでしょうか?
結局は、娘さんがご自身で選択することがご本人にとって一番納得のいくものになると思います。素敵なお母さんがいる娘さんならきっと大丈夫ですよ。
Posted by うりずん沖縄 at 2013年04月23日 15:48
>さるちん

そうだよねー。
正解なんてないんだ(*^-^)

若いうちに何でもやってみればいいんだよね!
自分のアンテナが傾いた方向・・・
いいこと言うなぁ(〃∇〃)
娘に言ってあげたかった(笑)

さるちんのコメント読んでから寝たらぐっすり眠れたよ♪
ありがとう^^



>Nickyさん

本当にそうだ。
高校3年生が進路を決めるって、大変なことですよね。
私はそんな真剣に悩んだ記憶はないんだけど、
誰もが通る道なんでしょうね!

私はアドバイスしてあげることしか出来ないけど、
話をしたことで涙も止まって表情が明るくなって安心しました。
ありがとうございます^^



>mihoさん

mihoさんも何年か後には同じことになりますよ~(笑)

進路を悩むのは当然っちゃ当然なこと。
1人で抱え込むことなく頼ってくれることは親として嬉しい。
私も悩んだときは今でも母親に連絡取りますし・・・
いくつになっても同じなんだな~って思いました。

悩んだ数だけ強くなる~♪
ありがとうございます!



>junjunさん

えっ!それは初耳(聞いてたらごめんなさい(^^;;

別の道を歩んでいても今は福祉のエキスパート!
高校で学んだことはやっぱり役立ちますね。

昨日娘と話してたとき、junjunさんのこともちょこっと言ったのだ(笑)
娘にとっては先輩だからね~^^

あっ、私は泣いておりませぬ(^Д^)ギャハ
娘だけでおます(笑)

来年の3月、笑顔で卒業できますように。ありがとう♪



>こーじさん

うちは父親がいないので、私しか頼る存在がないんです。
頼りない親で申し訳ないんですけどね・・・。

そうですね!
私も学生時代に学んだことは絶対に役立つと思います。
人生って不思議ですね。
試練だったり挫折だったり、その時は辛くて苦しくてどん底まで落ちても
後は上がってくるだけ。

あ~なんか自分に言い聞かせてるみたいになってきました(笑)

カワイイ娘をこれからも見守って行きます。
ありがとうございます♪



>くみさん

きゅん! カワイイですね(* ̄m ̄)

くみさん、そんなことがあったなんて知りませんでした(゜O゜;
皆それぞれいろんな道を歩んで今があるんですね。

娘とは女同士ということもあり話し易い部分があると思います。
なんか友達みたいな関係ですし(笑)
バ〇息子ともこんな風に話せたらいいのに・・・
って話がそれてきました(^^;;

ありがとうございます♪



>tac-phenさん

おかえりなさーい!
長旅で疲れたでしょう(o^-^o)
毎日すごい移動距離でしたもんね。
お疲れ様でした。

ブログ記事、楽しみにしていますね。
記憶が薄れないうちに頑張って更新してくださいね(笑)
ポチありがとうございます!!



>うりずん沖縄さん

せ、先生でいらっしゃいましたか!(シ_ _)シ  ハハァーー
なんかとても恥ずかしいです(;´▽`A``

そうなんです。
娘が一番辛かったのは先生の言葉だったみたいで。
言うこと言うこと全部否定されたって言ってました。

確かに娘も悪いところはあるんです、聞いてみると。
でも一番頼りになる担任の先生に全否定されてかなり落ち込んでました。
先生も人間ですから、お気に入りの子、そうじゃない子って分かれるとは思うんです。
それでもそれを態度に出されたら、子供は辛いですよ・・・。
進路の相談したくても出来ないです。

娘とこれからもちょくちょく話しながら、納得のいく答えが出せるよう
サポートしたいと思います。
ありがとうございます。
Posted by なも at 2013年04月23日 21:36
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
娘のこと。
    コメント(9)