2013年03月04日

また峠が呼んでいるので【後編】

~前回の続き~


日平越に無事登頂し、更に歩いて上へ登ったところでお昼ご飯を食べることに。

振り返るとこれから下りる道が見えますスマイル



標高は920mになっていました(゚д゚)!



高いところだけあって風がハンパなく吹き荒れてますアセアセ
汗も引いて、余計寒く感じます。


放置自転車っぽい笑い



木の陰に座ってお昼ごは~ん♪ 手巻き寿司拍手

前の日の夜が手巻きパーティーだったのだ笑い


まずはカニカマのレタス巻きニコニコ



お次はタマゴの細巻きニコニコ


3本目は魚肉ソーセージの細巻きだったけどお腹いっぱいで残したタラーッ
人っ子1人いない、こんな高い場所で食べるぼっちランチは・・・
とっても寂しい泣き

聞こえてくるのは風の音くらいです。。。
もっと景色を眺めていたかったけど、寒くてたまらんので下りることに。


向こうに見える山が烏帽子岳です(地図で確認)

いつか登山で行ってみたいスマイル


下りはこんな落石がところどころにあって危険です叫び


地図によると、下りる途中に大きな滝が2箇所あるらしい。
しばらく下りて行くと水の音が聞こえてきた♪


布水の滝に到着自転車



水の音がする方を見ると・・・


写真には写ってないけど滝の一番上が見えない程高い場所から水が落ちていて
もうビックリオドロキ
見てたら首が痛くなってしまった(^^ゞ

ここの滝は絶対皆さんにも見て欲しい!!
とにかく凄かったですニコニコ


せっかくなのでガードレールに三脚取り付けてカメラ

滝がちょこっとしか写ってない笑い


上りもだったけど、あちらこちらに沢がありました。
近くを通るたびに空気がヒヤっとして・・・寒かった(^^ゞ

夏に来ると涼しくていいかもね♪ 冬はオススメしません笑い


更に下って行くと、2つ目の虹の滝に到着自転車



ザァーーーっと音がする方を見ると


布水の滝より大きく見えますが、こっちの方が小さいです。
陽の当たり具合で虹が見えるらしいけど、この日は残念ながら見えませんでした。


分岐点に到着。


竹原の方に進むとすぐに上りが始まり、井戸内峠(標高900m)に繋がります。

昨日の記事に書いた分岐点を左に進むと今回上った日平越に行くのですが
それを右に進むと五郎ヶ越(標高720m)への道になり、
端から攻めれば井戸内峠-日平越-五郎ヶ越の3つの峠を縦走出来ます。
3つの峠を同時に攻めた場合の獲得標高が1600m弱。
阿蘇望Aコースの2961mには全然届きませんね~アセアセ

単純計算で尾八重を3回上っても足りないのか・・・・

ウヒョ~\(^o^)/

・・・・恐ろしい叫び


今回は越野尾の方へ下って行きます。
横には小川という名前の川が流れていて(小川川って名前になるね)とてもキレイスマイル





本当、夏に来れば涼しくていいだろうな~♪ 冬はオススメしません笑い


やっと下界へ。あったかい♪



この前ぼっちポタで行った、おがわ作小屋村に逆側から辿り着きました自転車



今回は素通りです( ´・ω・`)ノ~バイバイ


この橋が大好きなんですニコニコずっと眺めてたい。


国道219号線に戻ってきたら、後はまっすぐ進むだけ。
お尻やら太股やらふくらはぎやら・・・アチコチ痛い><
これでまた脚が一回り太くなりました('A`)

やっとかっと車までとうちゃ~~く自転車

クリートが・・・早くも年季が入りましたorz



今回のログ





走行距離 88km


さぁて!アースライドまで後2週間。
そういえば受付ハガキが届いてましたニコニコいよいよですパーンチ



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ



同じカテゴリー(サイクリング)の記事画像
春のラスボス坂ライド【後編】
春のラスボス坂ライド【中編】
春のラスボス坂ライド【前編】
寒さはシモで追い払え!極寒ライド【後編】
寒さはシモで追い払え!極寒ライド【前編】
国分セトキンライド【後編】
同じカテゴリー(サイクリング)の記事
 春のラスボス坂ライド【後編】 (2017-03-24 19:00)
 春のラスボス坂ライド【中編】 (2017-03-23 19:00)
 春のラスボス坂ライド【前編】 (2017-03-21 19:00)
 寒さはシモで追い払え!極寒ライド【後編】 (2017-02-19 00:00)
 寒さはシモで追い払え!極寒ライド【前編】 (2017-02-15 19:00)
 国分セトキンライド【後編】 (2017-01-31 19:30)

この記事へのコメント
>ILmoonさん、ヒロマンさん

自分のコメント返しを書き直そうとを消すつもりが、
お2人のコメントまで全部消してしまいました…

すみません(T^T)
Posted by なもなも at 2013年03月04日 23:39
標高920メートル!

どこまで登るんでしょう!

しかし小川のせせらぎや小鳥の鳴き声が聞こえてきそうな自然豊かなところですね。

暖かくなったらこういうところを走ってみたいです。

ポチ。
Posted by tac-phen at 2013年03月05日 01:34
ニャハハ (*^▽^*) 透明人間にされちゃった~
(-_-)ゞ゛ウーム思い出せなーい ぼけ? 前のコメは??
クリートカバーの脱着がめんどうですね。とはいえ、SLのカチィがいい。
歩く事を想定していないタイプだけれど・・・どうにかならんかの~
ウーン /(-_-)\ 思案中でございますよ~
_ρU^ェ^U ポチ!
Posted by ILmoon at 2013年03月05日 08:38
なもさん、はじめまして。
今回行かれた日平越、昨年5月に行きました。
文中にもありますけれど落石が多かった印象です。
それから峠がどこか判然としなかったことですね。

でもこの寒いのに1000m近い峠に挑戦とは若いなあ。
南国だから良いのでしょうか?

私ゃ、この時季は山道の峠に行くかスキーです。
北海道では猛吹雪で凍死。先週土曜日スキー場で
ホワイトアウトの疑似体験をしました(>_<)
Posted by ナワ~ルド@峠おやじ at 2013年03月05日 10:06
おぉ!
大自然を満喫(゜∀゜)
楽しそうですね~!
しかも、標高が高ッ!!さすがですね♪

そうそう…
昨日もあの薬局ですれ違いましたよ!
あ!と思ったときにはもう遅くて声をかけれませんでした(^^;
Posted by Nicky at 2013年03月05日 11:44
マイナスイオンがたくさんあって凄いところだなぁ
夏! 夏ね♪♪行ってみよう(  ̄▽ ̄)

ルートラボの山ひとつが峠の凄さを物語ってる!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
阿蘇望って改めてすごい大会だったのね、ポチっする勇気がなくなりそうだ(笑)
Posted by motyママのくみ at 2013年03月05日 13:42
え”・・・???(-_-;)
くみさんのコメに反応してしまった・・・
阿蘇望って・・・・あの阿蘇望よね・・・(-_-;)

それにしても88㎞とは思えないほどの充実感!!
なもさんのブログ見るだけで、登った感になりました(笑)

ご馳走さま・・・って感じ!
Posted by junjunjunjun at 2013年03月05日 20:28
落石怖い ((((;゚Д゚))))
でも、マイナスイオン浴びまくりですね♪

あぁ~最近全然走ってな~い‥‥。
駄目だこりゃって感じです。
私も、junjunさんと同じでブログを読んで登った気になりました ヽ( ̄▽ ̄)ノ
Posted by NiGHT at 2013年03月05日 22:02
写真だけですごい山なのわかります(;゚Д゚)!
道も荒れてますが、冒険心が掻き立てられるコースですねヽ(*´∀`)ノ

皆さんと同じく阿蘇望のすごさを改めて思い知りました(;^ω^)
大丈夫かしら~??
今から不安でいっぱいになります・・・

今回もすごい峠超えですね。
ちゃく、ちゃくと成長してますね~
すごいな~(^-^)ムフフ
Posted by さるるこ at 2013年03月05日 22:10
>tac-phenさん

880mから920mまでは歩いて登りましたんで(笑)
登り過ぎて天国まで行かないように気をつけますm(-_-)m

本当に自然豊かで目にも楽しいコースでした。
夏ならサイクリングがてら川泳ぎもできそうです^^
ポチありがとうございます。



>ILmoonさん

すみませんでしたm(-_-)m
でも消したおかげでまたポチいただけて得した気分です(= ̄∇ ̄=)

クリートカバー面倒くさいです・・・
でもカチっとはまる音がSLの方がカッコイイんですよね(笑)
ポチありがとうございます。



>ナワ~ルド@峠おやじさん

訪問ありがとうございます♪
この峠を上るにあたり、とても参考にさせていただきました。
ありがとうございます。

この日は気温が14℃位でしたが、上りでは汗びっしょりでした。
下りはさすがに寒かったですが・・・冬でもアリですね!
さすが南国宮崎って感じです^^

猛吹雪、ニュースで見ましたけど凄かったですね・・・
お気をつけてくださいね。
これからも宜しくお願いいたします!



>Nickyさん

920mは尾八重よりも上ですね!
でも麓の地点で300mありましたので、尾八重の方がキツイです。
Nickyさんも挑戦してみてください♪

ええっ!昨日も!?
Nickyさんに会いたくなったらそこで待ってればいいですね(笑)
逆に今まで会わなかったのが不思議な位ですね(^Д^)



>くみさん

本当に夏なら涼しくていいと思いましたよ~!
スパダンさんと一緒に行ってみて下さいね♪

マップで見ると凄そうだけど、斜度はそんなにキツくないです。
尾八重よりも全然ラクでしたよ♪
阿蘇望・・・俄然やる気が出て来ました( ̄m ̄* )ムフッ♪



>junjunさん

そう、その阿蘇望でございます(笑)
でもスゴイのはAコースね。
Bコースなら少しはマシだと思われます。
阿蘇望は真夏だしね・・・坂よりも暑さにやられそう(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

登った気じゃな~くて実際に登ってみないと(笑)
レッツ・チャレンジ♪



>NiGHTさん

アラララ、NiGHTさんも登った気じゃダメですよ~(笑)

山に登って改めて思いました。
私の本業はジョグじゃなくてバイクだと(≧m≦)

今月はバイクもランも大会ですね。
どっちも頑張ってくださいね~♪



>さるちん

そうなんです。
冒険心が掻き立てられるって感じで楽しいコースでした♪
楽しすぎてブツブツ独り言言いながら走ってたよ(笑)

阿蘇望は別名”日本一過酷なサイクルイベント”らしいから・・・
Aコースを完走出来たら大威張り出来るんじゃないかな!?

なんか最近、練習してもしても不安が拭えない。。。
なんでか分からないけど(ーー;)
Posted by なもなも at 2013年03月05日 22:41
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
また峠が呼んでいるので【後編】
    コメント(10)