2017年02月03日

韓国岳登山~もはやホワイトアウト~【後編】

おつかれさまですニコニコパー

今日は節分。恵方巻は食べましたか?
私は巻き寿司があまり得意じゃない(ピンクの甘いのが嫌い)ので
ロールケーキでも買って帰ろうかな~♪
皆様に福が訪れますように。鬼は~外!福は~内ニコニコ


さて、久しぶりの登山から2日経ち。
筋肉痛になるだろうな~とは思ってたけど、なんでこんなところが!?
って部分があちこち痛い。

例えば太ももの内側部分とか大胸筋とか・・・
足は分かるけど何故に胸の筋肉が?
下山の時の一歩一歩の振動で大きなお胸が揺れまくったからかにゃーキョロキョロ
あ、そっちの胸は筋肉じゃなくて脂肪やね(^Д^)ギャハ


【前編】からの続き~


登山の半分、5合目を過ぎて更に上へ。


シナプス色の水筒が枝に引っかかってました。
忘れ物かな?形からしてキッズのかな~?
下山してから忘れたことに気付いたらショックだよねアセアセ
私だったら即あきらめますw

そういえば昔誰かに聞いたんだけど車の鍵を山頂に忘れた人がいたみたいでw
鍵がないと帰れませんからね、当然もう一度登ったらしいですよ。可哀相プンッ


ほどなく6合目に到着。



近くにちょっとだけ雪が積もってるところがありました雪



やっぱ作るよねw


40代半ばを過ぎても心は子供のまんまですw
雪なんて降っても滅多に積もらない地域に住んでると絶対やっちゃうってww
もっと積もってたら雪合戦やってると思うプンッ

定番の目と手を付けて、景気づけに頭にも枝をぶっ刺してみました。
かわいい(*´∀`*)


せっかくなので登山者の癒しになるように配置ニコニコ



こんな天候じゃ誰も来ないかもだけどw



7合目通過~


ますます白さが増す中、なんと下山して来た登山者とすれ違いましたオドロキ
それも女性2人組。格好からしてベテランって感じです。

「雪だるま作って置いてるので見てみてください~」
プリンスさんが女性に話しかけてました。見付けてくれてたらいいな~ニコニコ


寒くても喉は渇くのです。天然の雪で水分補給(゚д゚)サラサラウマー



視界がどんどん狭くなってきた・・・



ここホントに日本なん?w



気をつけないと見失うわアセアセ



靴が汚れる~><

でも安心してください皆さん。凍ってますので全く汚れませんw


積もり方が風の強さを物語ってます。スゴッ!



ようやく8合目まで来た。



振り返ってみる。すっかり雲の中ですよ~笑い



急な傾斜はなくなり、人が1人通れるほどの狭い道を進みます。



私の記憶が正しければ、丸太の手すりの向こうは断崖絶壁なはず



あまりの寒さに髪の毛が凍り始めましたw



目指すはこの世の果て(なんでやねん



あ、この柱は・・・



9合目のはずなんだろうけど雪で見えないタラーッ



手で払って9合目とうちゃ~く!


9合目を過ぎると急に風の勢いが増しました。
もうね、さっきまでとはまるで別世界。
雨なのか雪なのかわからないものが顔にぶつかって痛い大泣きアセアセ


このロープがなかったら間違いなく道に迷ってる。



風が強すぎて前が向けない。下を見たまま進んでいると・・・


獅子戸岳の文字。
あれっ!韓国岳は逆方向になってるやん叫び
下を向いて歩いていたら韓国岳の山頂をかすめて行き過ぎてたのでしたタラーッ
危なっ!


山頂付近は登山道がなく、直角によじ登って行くことを忘れてました。


いつもはテッペンにある韓国岳の看板を目印に登っていくんだけど、
この通り視界がないので看板が見えなかったんだよねー・・・


記憶を頼りに進んでいるとやっと看板を発見!



韓国岳、取ったど~~~~\(^o^)/



ホラ!山頂からの眺めは5合目からとは比べ物にならないですよピカピカ


ハイ、皆さんもご一緒に!北島康介くん風に叫んでねニコニコ

せーの!


\\なんも見えねぇ~~//



。* ゚ + 。・゚・。* ゚ + 。・゚・。* ゚ + 。・゚・(ノД`)ウッウッ

( ^ω^)つ□ 涙拭けお (´▽`)アリガト



立ち直ったところで三角点にタ~ッチパーパー



標高1700mの韓国岳。私のガーミンもなかなかの精度です拍手


上段は現在の時刻。
中段は左がスタートからの経過時間、右がスタートからの距離。
下段が標高です。

韓国岳の標準登山時間は1時間半らしいので・・・凡人ってところかw
まぁこの天候の中、無事に登頂出来ていがっだいがっだニコニコ


※この先断崖絶壁※



「さぁ下りようか」と言うプリンスさんを制止してお菓子ターーイム拍手



ELITEのボトルに入れてきた温かいコーヒーが冷えた体に染み渡る!


サイクリングだけじゃなく登山にも使えるELITEのステンレスボトル!
素晴らしい!!

一家にひとつ、
いや1人にひとつは持ってたいELITEのステンレスボトルDEBOYO!!!

しっかり褒めておいたのでELITEさんなんかください!!!!



最近のオキニ、抹茶のチョコが挟んであるクッキーをいただきまぁす拍手



硬っっっ! 凍っとるやんけー叫び



そんなことより・・・



髪の毛が凍って春雨になってるけど大丈夫なのかw



同僚にこの写真を見せたら「マロニーちゃんみたい」と好評でした笑い



髪の毛が凍るくらいだから気温もさぞかし低いんだろうと思ったら・・・


氷点下どころか1℃くらいでした。
気温は関係ないのかな?マイナス20℃とかと思ったのにな~w


ちょ!待ってぇぇぇ叫び



なんかさっきよりも状況が悪くなってる気がするタラーッ


お昼前から晴れる予報だったはずなのに全然です。
風が強くなって体感温度が低くなり、手の指先が痛い><

下山だから心拍もそれほど上がらないから体がなかなか温まらない。
とっとと下りちゃおう!


滑らないように気をつけながら下りていると登ってくる男女3人組と出会いました。
視界が悪いからすぐ近くでやっと気付いた感じ。
こんな状況だからか人の姿を見たときは嬉しかった~プンッ

「雪だるまありましたか?」

挨拶したあとに女性に尋ねてみたらあったとのこと!よかった(*´∀`*)
思ったとおり癒しの存在になっててくれたみたいで喜んでもらえてました♪


たしかこの辺だったはず・・・いたー笑い



通り過ぎてからパチリカメラ 長生きしてねw



なんか足元にプラプラしてるものが見えるなーと思ったら。


パンツ(下着ではない)からほつれた糸が出てたみたいで、そこがつららになってたww
長~いつらら、サンキャッチャーみたいにキラキラしてたよプンッ


ニット帽にも雪が積もって真っ白~



ご覧ください。プリンスさんのまつげとまゆげも見事なつららにw


でも私のまつげはなんともなってなくて普通でしたよ?
えっ、それってまつげが短いってことー??なんか悔しいんですけど><


だいぶ下ってからもう一組の登山者ペアとすれ違ったけど、
髪は春雨、そして上から下までつららを垂らした私たちを見てどう思っただろう?
パッと見、登山は初めてみたいな感じだったからビビったかもしれんな笑い


あとちょっとでゴールなんだけど周りはまだこんな状態・・・



結局最後まで視界はゼロ~でした泣き



ゴ~ル花火



トイレに行きたくて漏れそうだったので足湯の駅に駆け込んでセーフアセアセ



ジャ~ン拍手


実はお弁当を持って来ていたのだ!
山頂で食べようと思ってたんだけどあんな状態じゃ味わえないからね!
(凍ってたかもしれないしw)


車の中であったまりながらいただきまーすニコニコ


おにぎりと卵焼きとウィンナー。行楽弁当オカズの定番中の定番メロメロ

実はプリンスさんの手作りですw
料理男子の作ったお弁当美味しかった~ごちそうさまでした(^m^)


ガーミンのログ



ルートラボはこちら



予定では快晴の空の下、素晴らしい眺めを楽しみながら登山のはずでしたが・・・
そうはうまくいかんざき!でしたねw
でもなかなか出来ない経験かもしれないしこれはこれで楽しかったかもニコニコ

ま、次は晴れた日に登山したいのが正直な気持ち。
毎回書いてる気がするけど、次こそは高千穂峰に登りたいと思います!


帰りの車の中からパチリカメラ



今頃晴れてんじゃねーヨ笑い




にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑
ブログ村のランキング復活しました。
励みになりますのでポチっと応援宜しくお願い致しますニコニコ
  
タグ :登山


Posted by なも at 19:30Comments(19)登山