2015年01月23日

事故【全て終了】

おつかれさまですニコニコ晴れ 週末ですよ~♪

久しぶりのこのカテゴリでの記事。
2015年になって初めて、そして最後の記事になると思います。
いや、思うんじゃなくて最後にしないとねアセアセ

昨年11月3日に事故して2ヶ月と20日。
ようやく処理の全てが終わりましたニコニコ

あれっ、まだ終わってなかったの?と思われたかもしれませんが笑

12月末に通院が終わって保険屋さんに連絡。
年明けにまた連絡します、と言われてました。
明けて今日で23日、やーっと連絡が来て「いきなりですが今日伺っていいですか?」

熱烈なラブコールプンッ

私も早く会いたかったのでw 即オッケー。
午後から私の職場で説明を受け、書類に署名・捺印をしました。

通院が終わった時点で慰謝料の計算が出来るようになるんですよね。
今日はその話だったのです。

保険屋さんは今回で全てが終わるということでホッとした表情。
年末は事故が多発してすんごく忙しかったらしいです。
でも会社の決まりで休みの日は動けないらしく、明けてからが地獄だったんだって。
連絡が遅くなった言い訳ですね、分かります

金額は伏せますが、慰謝料と休業補償でだいぶプラスになりました。
でも骨折してますからね・・・決して得した気分にはなれません。
健康な左手と比べるとまだ右手は浮腫んで腫れてます。
骨折した小指はなんともないのに、なぜか他の指に力が入らないんですよ><
お茶を運ぶとき、右手だけでお盆を持つことが出来ないガーン

普通に生活は出来てるけど、ちょっとしたときに感じる後遺症。
通院は終わったので、これからもし何かあって病院に行っても補償はしてもらえません。
これから少しずつでも元に戻ることを祈るばかりです。

そうそう、今日書いた書類は6枚くらいあって、ほぼ全部に住所と名前を書き入れます。
知ってる人は知ってると思うんですが、なもホースの住所はチョー長いのです!

住所の欄をはみ出す確率99%。
絶対に1行じゃ書ききれないほど長いのですガーン
それを何枚もいっぺんに書かされたもんだから骨折した右手が痛かったのは言うまでもない笑い

話は終始和やかに進み、時には談笑したりして・・・
うちの息子と保険屋さんの誕生日が同じってことでちょっと盛り上がりました笑

相変わらず香水(整髪料?)が臭かったけど、
前ほど嫌悪感を感じなかったのは敵対心が薄れたからなのかなww

「皆さんに言ってるんですが、もうこういうことでお会いすることがないようにしましょう」

と言い残して保険屋さんは帰って行きました。
玄関が閉まった後、消臭剤をまいておきましたニコニコ


と言うことで、お金が振り込まれたら全て終了です。

とりあえず、一見落着\(^o^)/
見守ってくれた皆さんありがとうございましたm(_ _)m

なもホースを反面教師にして、事故に遭わないように気をつけてくださいね!
安全運転ですよ~!!


----------------------------------------

ところで話は全く違うんですが・・・

ハムスターのアモが天国に行って11ヶ月。
年末の記事に書いた気がするけど、最近またペットが飼いたくなってきて。
その思いが日に日に強くなってきてて。

今日、仕事帰りにふらりとペットショップへ行って来てしまいました。

お店に入ったら可愛いパグがお出迎えしてくれましたイヌ
でも私が向かったのは小動物コーナー。



アモがいる~~~~ピカピカ
いっぱいいる~~~~
ピカピカ

やっぱりジャンガリアンは可愛い。
しばらくその場に立ち尽くして眺めていました。


が・・・・


短命のハムスターはお別れが早すぎて辛い。
次に飼いたいと思っているのがこの子達なんです。



セキセイインコ。

私がまだ子供の頃、ツガイで飼ってたことがあるインコ。
ヒナの状態から一生懸命育てた覚えがありますニコニコ

どうせ飼うなら手乗りにさせたい。
でも手乗りにするならヒナから育てないと難しいそうです。
数時間毎に餌を与えるのはフルタイムで仕事してる私には無理・・・。

結局、眺めただけで帰ってきました。

成鳥になってからじゃ人間に慣れてくれないのかなぁ~・・・
ペットショップの人に聞いたら「無理です。成鳥になったら観賞用です」って断言されたタラーッ

ネット見ると、そんなことはないと書いてあったりもするんだけど。
もう少し調べて、別のペットショップにも行ってみよう。



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ
  
タグ :自転車事故


Posted by なも at 20:14Comments(11)自転車事故

2014年12月16日

事故【示談成立】

おつかれさまですニコニコ晴れ

毎日寒い日が続いてますね。
私は冬になったら体中が痒くなる、という難病を抱えておりまする。

乾燥肌ってだけなんですけどねw

あ、体が温まっても痒くなるんだよね。
寒くてファンヒーターの前に座ってるとジワリジワリと足が痒くなってきて、
気が付くとボリボリとやっちゃって、赤くなって湿疹に。
同じところを掻き続けるとそれが傷になってカサブタになって。
今度はカサブタを剥がして傷になってまたカサブタにn・・・
の無限ループ。

30代までは冬に出来た湿疹の痕が夏までになくなってたんだけど、
今では夏になっても消えず腕には痕がクッキリガーン
新陳代謝が悪くなってる証拠です。

今年の冬こそは新たな痕を作らない為に、痒くなる前に皮膚科へ。
かゆみ止めの薬や塗り薬をもらってきました。
なもホース自慢の真っ白つるつるお肌を死守しなくてはクレイジー



--------------------------------------

事故の件ですが、おかげさまで示談が成立しましたニコニコ

保険屋さんが書類を持って来て、署名・捺印したのが先週金曜日のこと。
何度も電話でやり取りして軽く口論になったりもしましたが、
お互いが譲歩し合い、納得のいく結果になったと思います。

最初に揉めたのは過失割合のことでした。
保険屋さんがまず提示してきたのが1.5:8.5(私:相手)

これは私の想定内。
ネットで調べた判例タイムズの例などを挙げて、
相手が中央をはみ出してこっちに入ってたことをしつこいくらいに訴えて、

「気持ち的には自分は過失ゼロだと思っている」
「あっても0.5だと思う」
「でもお互い歩み寄ることも大事だから1:9なら納得する」


と言って電話を切りました。
2日後 保険屋から改めて電話がきて、あっさり1:9に。
0.5になるまでもう少し粘ろうかとも思ったけど、
早く終わらしたいという気持ちが大きかったのでそれに合意しました。


過失割合が決定した後は自転車の見積に対する認定額でまた揉めました。
シナプスはパッと見 そこまでボロボロではなかったけど、
カーボンは一度衝撃を加えると危険と言うことで全損で見積を出してもらってました。

買って1ヶ月なのに減価償却云々って言ってきたので・・・。
ちなみに口論になったのはこの時ですw

私も引かない、保険屋も引かない。
頭から湯気が出てる状態で電話を切って、その後は仕事になりませんでした。

その問題もどうにかクリア。
詳しいことは書けないけど(ごめんなさい)、一応納得いく結果にはなりました。


事故した後、HINOサイクルさんに運ばれたシナプス


一見キレイに見えるけど近くで見るとダメージが。。。
私自身もショックを受けていたので、近くから撮ることができませんでした。
前後輪が着いてないのは多分、
自転車を運んでくれたdettiさんが車に載せるために外したからかと。

大事にすると誓っておきながら買って1ヶ月でダメにするなんて、酷い持ち主ですねorz
丁寧に組んでくれたHINOサイクルさんにも本当に申し訳ない・・・。



話は戻りますが、破けたウェアや壊れたシューズ。
これらにも減価償却がかかってくるので全額とはいきませんでしたが、
だいぶ返ってきました。

それから、事故で出られなかった大会やイベントなどのエントリー代。
これも申請すれば補償してもらえるみたいです。


後は通院が終われば休業補償と慰謝料が決定して全て終わりになると思います。
年末に1回通院が残っているので、来年初めには解決できそうかな・・・。

事故して約2ヶ月。
これが早いのか遅いのかはわからないけど、心身ともに疲れましたね~。
もう二度と同じ失敗はしないように、初心に返って気をつけたいと思います。

<自転車事故>のカテゴリ記事が次で終わる(解決)ことを祈って・・・スマイル



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ
  
タグ :自転車事故


Posted by なも at 21:23Comments(20)自転車事故

2014年12月09日

事故【続・抜針】

おつかれさまですニコニコパー

あた~らし~いあ~さがきた\(^o^)/

今日(9日)はいよいよ2本目のピンを抜く日(私が決めた)。
あ、決して病院の先生が「9日に抜くからね」と言ったわけではありませぬw

先週1本目を抜いてもらったときに、

「先生。2本目、次回の通院の時に期待してますんで」

と言い残して帰っただけで・・・
先生、それ聞いて笑ってただけだったから・・・
今日の通院で抜いてもらえなかったらどうしようと不安いっぱいだったのでした。


毎回受付で、『今日は〇〇をしてもらう予定です』と言わないといけないんだけど、

「今日はピンを抜く予定です(ビシッ」

って言っちゃった汗
おい、勝手に決めて大丈夫なのかw

「そうなんですね、それでは血圧測って診察室の前でお待ちください」

そしたら看護師さんが次々にやってきて、

「今日はピン抜くの?」
「それなら透視室に行くかもだから向こうで待っててね」


私の言った言葉を信じて看護師さんまでが動き出したww

周りから固める作戦成功(^Д^)ギャハ
もう後には引けない、意地でも今日抜いてもらわなければ・・・プンッ

透視室に移動して待っていると、罠にかかった先生が入ってきた。
先生が何か言おうとしたので

\おはようございまーす!!!

と上から被せる笑い


私の手のモニターを見ながら先生が首をかしげた。

「あれっ?」
「うーん、おかしいな・・・」


オイオイオイ、なにがオカシイんじゃ叫び

「ピン、動かした?」

先生が言うには、ピンが動いて少し抜けてきてるってタラーッ
そういえば日曜日、家の大掃除して右手を酷使したな・・・( ;´∀`)

「もう押し込むことはできないから抜くけどね」

ちょw 当たり前やんかww
この期に及んで押し込むなんてぜってー許しまへんでwww


この前と同じ、消毒液を大量に塗る先生。
いよいよ時は来た。

「痛いけどちょっと頑張ってね~」

ドックンドックンドックンドックン・・・ ←心臓の音


スコンッピカピカ


「消毒液取って~」


ん?

あれっ?


「あの・・・もしかして終わりました?」

「もう抜けたよ~」


な、なんと・・・

全く痛くなかったwww

THE・拍子抜け\(^o^)/


そりゃそうだ、2本目は1本目よりだいぶ短かったのだ\(^o^)/

※左側が2本目


全て終わってからモニターに残ってた写真をパパラッチカメラ 骨繋がってる~♪

ウヒョー 骨の中にはちょこっとしかピン入ってなかったアセアセ


ということで♪
うまく先生を騙して、めでたく2本ともピンが抜けて。自分の手に戻りましたニコニコ
リハビリは病院に通うのではなく、日常生活がリハビリになるとのことです。


後は自転車の件。
あれから何度か保険屋さんと話し合いを重ねています。
ようやく過失割合が決まり、自転車の見積に対して回答をもらったところです。

全て解決するまでもう少し時間がかかりそうかな。
保険屋と話すたびに興奮して顔が熱ーくなりますw
今日は軽く口論になってしもたガーン

シナプスが戻ってくるのを今か今かと待ち望む毎日です。


解決の日までもう少しの辛抱!がんばれ、なもホースうま!!!



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ
  
タグ :自転車事故


Posted by なも at 15:44Comments(21)自転車事故

2014年12月02日

事故【抜針】

おつかれさまですニコニコ晴れ

今日から真冬になるっていうから覚悟してたけど・・・そんな寒くないキョロキョロ
でもスリムな同僚Hちゃんは寒くてヒートテック2枚重ねしてきたらしい。

えーっと、私はカーディガンの下は半袖シャツですが何か笑い
やっぱり持ってるものが違うと寒さに強いんだねぇ~!

持ってて良かった、体脂肪泣き



--------------------------------

タイトルを見てやってきてくれた方、お待たせしました\(^o^)/
11回目の通院で・・・とうとう、ピンを1本抜きました拍手

待合室で待ってたら、看護師さんから「透視室へどうぞ」

レントゲンかな?
いそいそと着いて行ったらベッドに寝かされ、何やら周りがバタバタしてる。
看護師さん同士の会話に聞き耳を立てると。


「抜く可能性大だから消毒液持って来て」

「麻酔は?」

「しないしない」



∑(゚Д゚)・・・・・・・・・
これって・・・まさか・・・・?


数分後、先生がやってきて

「今日はピンを抜くからね~」
「看護師さん、ラジオペンチおねがい」


ドキッ!!!
やっぱりラジペンで抜くんだ!ネットの情報まんまやん叫び
てか心の準備が・・・(^ω^; )


先生が消毒液を傷口にいつもより大量に塗ってる。
麻酔をかけるそぶりは全くない( ;´∀`)


「い、い、痛いんですかっっ!?!?

「痛くないとは言えない(ニッコリ)」

「・・・・・・・。」


確かネットには、痛いのは一瞬だけって書いてあった!
骨には神経がないから皮膚のとこをピンが通るときだけ痛いって!
一瞬なら我慢しなくちゃ!!

ベッドに寝かされているので様子は見えない(てか見たくもない
先生が持ったラジペンが針を掴んだ感触がした。

グリグリグリグリ

!!!

皮膚が引っ張られてるのがわかる。
ちょっと苦戦してる・・・?

グリグリグリグリ

ズズズズズ



スポンッピカピカ


「いってぇぇぇぇぇぇぇ~~~」


「終わったからナンボでん痛いって言っていいよ(ニッコリ)」

「痛い痛い痛い痛い!!」


負けず嫌いなので、抜いてる間は黙ってましたw
抜き終わってから叫んじゃったけどww


「手、握ってみて」


おおっ!今までより握りやすくなったピカピカ


「先生、あと1本は抜かないんですか?」

「甘い(バッサリ)」


あと1本は数日後らしいです。。。
安定はしてるけど、念のための1本ずつとか。

抜くならいっぺんにやってほしかったけどガーン
でもこんな痛い儀式、2本連続はキツかったかもねガーン


って言うか・・・骨に神経がないから痛くないって、ウソでしょ・・・
骨の中のピンがズズズって抜けていく様子、全部わかったしガーン

なんとも言えない痛みでした。
どんな痛みかと言うとですね、体の奥からズーンと響いてくる感じ。

鋭い痛みじゃなくて鈍痛。
音楽でいうと高音じゃなくて重低音。

ホント、なんとも言えない痛み大泣き
しかも全然一瞬じゃねーーーしwww


抜いた後しばらくジンジンしてたけど、1時間も経ったら痛みはなくなりましたニコニコ
ピンが抜けただけですっごい楽すっごい開放感ニコニコ


「記念に持って帰って」って、包んでくれましたw

定規で測ってみたら、4.5cmくらい体の中に入ってました( ;´∀`)


さぁ~て。

あと1本w

またあの痛みを味わわないといけないのねwwwww
怖すぎて草生えるwwwwwwww


うがぁ!耐えるのだ!!がんばれ、なもホースうま!!!



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ
  
タグ :自転車事故


Posted by なも at 14:22Comments(19)自転車事故

2014年11月20日

事故【骨折その後】

おつかれさまですニコニコパー

宮崎はすっかり寒くなって冬の雰囲気。
こんな寒い日はちょっと熱めのお風呂にゆっくり浸かったら気持ち良さそう。

手が治ったら、まずは自転車じゃなくて温泉に行きたいプンッ
肩まで湯舟に浸かって、あ~いいお湯♪って言いたいです。

不自由な右手だけど、思わぬ副産物がありました。
それは間食しなくなったこと。

お菓子って個包装のものが多いじゃないですか?
普通は両手でビリっと開ければいいんだけど、右手がこんなだから・・・
引っ張ったときにちょっと痛かったりするので自然と食べなくなったのだ。

これは・・・もしかして、もしかするかもしれませんよクレイジー



--------------------------------------

打撲や擦過傷はすっかり良くなったことは前回の記事で書きました。
あとは右手小指の骨がくっつくのを待つばかり。
現在は週2回通院して、診察を受けている状態です。

病院の看護師さんとも顔なじみになり、緊張することもなくなりました。
後何回通うことになるのかなぁ~。


右手の状態、今どんな感じか見てみたいですか?
見てみたいですよね!?!?

つーことでお見せしちゃいます!!!


今から1週間前の右手、シーネを取った状態がこちら

手のひらがまだ内出血してます。


ひっくり返して裏側はこんな感じ・・・


まだ少し腫れてますが、これでもかなりマシになりました。

黄色いのは手術の時の消毒液の色です。
指先から肘まで塗られた消毒液、気持ち悪かったな~><


そしてこのガーゼの下に2本のピンの先端が出てきてるワケですが・・・

あ、苦手な方はスクロールして飛ばしてくださいね。


コチラです↓↓↓


我ながら、キモイっすねタラーッ
しかも肌ツヤもなくて、おばあちゃんの手みたいorz

右側のピンがなぜか立ってますが、、、
手術が終わった時は左のピンみたいにちゃんと肌に沿って寝てたんですよ。
どうやら日常生活を送ってるうちにピンが動いた?ようです。

右手を使うとピンが動くのが分かってすごく気持ち悪かったんですが、
最近はそれにも慣れてきて気にならなくなってきた汗


後2週間ほど固定したらピンを抜くらしいのですが・・・
どうやって抜くかネットで調べてみたところ、ものすごい事実が判明しました。

なんと、

ラジオペンチで一気に引っこ抜く(注・麻酔ナシ)

イメージ的には保育園でやった芋掘り遠足みたいな感じでしょうかね。
それともおばあちゃんの白髪をピンセントで抜いてあげる感じ?


・・・痛くないんでしょうか・・・


怖いよ~~~~叫び


だってだってだって!

一気に引っこ抜くって言ったって、結構な長さがあるんでないの!?!?
スルって出てくればいいけど万が一途中で引っかかったりとかしたらどうなるん!?!?


恐ろしい恐ろしい恐ろしい。。。。。。。。。。


しかもピンを抜くときの動画までハケーンしてしまって・・・・

怖いもの見たさで再生しちゃってぎゃあああああああ!!!



うん。

今は忘れよう。


--------------------------------------

とりあえず今は楽しいことを考えようということで。

ヘルメットを注文しましたニコニコ



KASKmojitoです拍手
色は今までと同じイメージ(赤と白)にしました。

2015モデルがもうすぐ発売になる(もうなってるのかな?)みたいですが、
ロゴマークが変わってるんですよね。
私は現行のロゴマークの方が好みってこともあり、こちらに決めましたニコニコ

届いたところでまだ自転車には乗れないんだけど、
楽しみがあるってだけで不自由な闘病生活に活力が出てくるものですピカピカ

がんばれ、なもホースうま!!!



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ
  
タグ :自転車事故


Posted by なも at 20:00Comments(15)自転車事故

2014年11月19日

事故【手術ってうそやん!?】

おつかれさまですニコニコ晴れ

事故から2週間が経ち、打撲や擦過傷はすっかり治りました。
左手のマウス操作も随分慣れてきて、
改めて人間の治癒力と適応能力にびっくりしています。
この際両手が使えるようになったら色々はかどるかもしれませんね~ニコニコ

右手の骨折箇所の腫れもかなり引き、多少の動きでは痛みも感じなくなってきました。
今は週に2回通院して経過観察中です。

経過は順調、後はこのでっかいシーネ付き包帯(ギプスじゃなくてシーネでした)が
取れるのを待つばかり。
手がデカすぎて服の袖が通らないんだよ~~叫び
無理矢理通すから服は伸びるわ、折れてるところは痛いわ・・・
毎日着替えの時間が恐怖ですがいこつ

しかも今朝コンビニに行ったら顔なじみのレジのおじちゃんに、
「手がすっごい大きいねぇ~w」
って言われた!!なんかスゲー屈辱的だったんですけど!!!

思わずその場で爆笑してしもたがな(^Д^)ギャハ



--------------------------------------

前回の記事の続きです。


事故の翌日、同じ病院の整形外科で改めて検査をして貰いました。
先生がレントゲン写真と私の手を交互に見ながら

「昨日診たのは〇〇先生?なんで固定しなかったの?」
「固定してればちょっとは違ったのに・・・」


看護師さんに問いただしてなんかイヤ~な雰囲気。

え・・・ちょっと・・・(´゚д゚`)
そんな言葉聞きたくないんですけどorz

すると先生が私の方を向き、

「これね、手術した方がいいと思うんだよね」

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

す、すづつぅぅぅぅ~~~~!?!?!?!?


説明しよう。
私の小指(甲の中の骨)はこんな風に斜めに折れていて、

※画像お借りして落書きしました

ズレてしまってるんだってorz
このまま固定すると骨がズレたままくっついてしまうらしい。

なので外側から指を引っ張って骨を正しい位置に整復した後、
皮膚の外から折れた骨と骨の間にピンを何本かぶっ刺して(串刺しとも言う)
何週間か固定するんだってガーン


「その方が治りも早いよ(ニッコリ)」

「・・・・・・・・。」


骨折ですづつなんてすることあるんですねorz 
知りませんでした。無知で申し訳ございません・・・。

早く治るって言葉は魔法の言葉。
怖かったけどすづつじゃなくて手術に同意しました。

「じゃあ午後からオペしましょう」

えええええ!!! 

午後って本日の午後ッスか叫び
先生、仕事が早いです。。。。


オペが決定したと同時に先生はどっか消えて行きました。
近くにいた看護師さんに入院と言われて顔面蒼白。
ブルンブルンと顔を横に振るなもホース。
先生に聞いてもらったら「体が動かせるからまぁいいでしょう」と言われて(*´∀`*)ホッ-3

それからバタバタと心電図や血液検査、手術同意書にサイン(包帯巻いててヨレヨレ)。
一通り終わって待合室で1人寂しく時間が来るのを待っていました。

前方から足音がこっちに向かってくる。
声を掛けられて顔を上げると、そこに立っていたのはナントjunjunさんでした。

事故の当日に偶然連絡をもらっていて、事故のことも話してました。
手術になったこともこの日メールでやり取りしてたらいきなり目の前に本物が現れたw
私のことが心配でかけつけてくれたって泣き

それからは手術着に着替えるのを手伝ってくれたり、
手術が終わるまで待っててくれ、その日の晩ご飯までご馳走になりました。


junjunさん本当にありがとう泣き


時間になり、いよいよ手術室へ。
ドラマでよく見るのと同じ、足で蹴ったら扉がバーーンと開くやつです!!!

たかが私だけのために看護師さんが4~5人も入ってました。
空気が冷たくて中央にベッドが1つ。
寝かされ上を見ると、わ~ドラマで見るでっかい丸いライトがいっぱいニコニコ

びっくりしたのはポップな洋楽が流れていたことかな。
ちょうど自分の車で聴いていた曲が流れててちょこっとテンションアップw

看護師さんたちが和やかな雰囲気で手際良く段取りしてくれていましたが、
先生が入ってきた瞬間空気が変わりました。
寝ていた私にもはっきりわかるくらい空気が変わりましたプンッ

それにしても指と指の間にブスリと刺した麻酔の注射は壮絶に痛かった叫び
注射って体の末端に近付くほど痛いって言いますよね。。。でも耐えた(´;ω;`)

麻酔が効き始めてからはもうされるがまま~。
局所麻酔だったので意識はハッキリ。
先生と一緒にモニター(レントゲンみたいな)を見ながら、
ドリルのような音と共に細長いピンが骨の中に埋まっていく様子を眺めてました。

先生の卵さんがいたようで、いっぱい怒られてて可哀相でしたアセアセ
私のせいじゃないんだろうけど見てていたたまれなかったアセアセ
頑張って立派な先生になってねニコニコ


手術は40分ほどで無事に終了。
こんな感じで2本のピンが埋まりました。

※画像お借りしました(私の手じゃないです)


終わったからすぐに帰れると思ったら大間違い・・・抗生物質の点滴タイム



ボクサーになってもた・・・

※junjunさん撮影


手術前に頭部CTも撮ったのですが異常なしニコニコ
この日だけで10回以上「妊娠の可能性はないですか」って聞かれて疲れたw
誰がマタニティやねん

仕事の合い間にdettiさんもお見舞いに来てくれました。
junjunさんと3人で話してたら看護師さんから家族だと思われたみたいでww
さて誰が年上で誰が年下に見られたのか?
誰も年下を譲らずしばらく口論になりました(^Д^)ギャハ


不安だった検査、突然の手術。
来てくれた姉と兄のお陰で寂しい思いをせずに済みましたニコニコ
junjunさん、dettiさんありがとう!!!


---------------------------------------


HINOサイクルのyosiさんが「痒いときに使いな」ってくれました。

ホイールのスポークw

幸いギプスじゃなくてシーネなので簡単に固定外せるので大丈夫♪
でも背中が痒いときに大活躍でしww


事故当日、2日目はこんな感じでバタバタと過ぎて行きました。
続きは治療経過などを書いていこうかなと思いますニコニコ



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ
  
タグ :自転車事故


Posted by なも at 10:05Comments(18)自転車事故

2014年11月17日

事故【初めての救急車】

おつかれさまですニコニコ雨

『自転車事故』というカテゴリを新しく作りました。
カテゴリを作ってしまうと2回目、3回目がありそうで縁起悪いかな~と思いつつ、
見る側も書く側もこの方が分かりやすいかな、とニコニコ

昨日は晴れの休日でした。
自転車に乗れない休日って、何をすればいいか戸惑いますね。
午前中は洗濯や掃除(途中で断念)、
午後からは休日出勤中のブログ友達を冷やかしに行ったりして過ごしましたプンッ

「骨折といえばポッキーでしょ!」
とポッキーをいただきました。
ポッキンポッキンと折りながら食べました。ごちそうさまでしたw



--------------------------------------

前回の記事の続きです。


担架に乗せられる前に救急隊員さんに色々質問されていたのですが、
持ち物を見ていた隊員さんが

「ヘルメット割れてますね」

(゚Д゚)エッ・・・・。

その時初めて、自分が頭を打ったことを知ったのでした。

「手が痺れてるとかないですか」
「吐き気はないですか」


「大丈夫です」

「カラーつけましょう」

カラーってなんだべ?
と思ってたら、むちうちの首につけるコレを巻かれました。。。

※画像お借りしました


ぐ、ぐるしいぃぃぃ叫び

ただでさえ首が短いのにカラーつけたもんだから顔が動かない叫び
まぁ動かさないための物なんでしょうがw


担架に乗り、救急隊員さんがシューズを2人がかりで脱がそうとしてくれましたが、
ビンディングの脱がし方がわからず。
結局履いたまま寝転がることにw

それから病院に着くまでひたすら隊員さんに質問攻めされクタクタ><
意識を保つために質問されるんでしょうかね?
ホント休みなく質問攻めで、途中から私の声が出なくなるハプニングも・・・。

救急隊員さんは3人。
1人は運転手、1人は助手席、1人は私に質問攻め係。

質問攻め係の隊員さんが、金スマでよく見てた木村藤子さんにそっくりで。
いや、隊員さんは男性ですよ?
でもそっくりだったんです><

藤子隊員さんが私の顔を覗き込んで質問するたび
「似てるって言われませんか?」
って聞こうか迷いつつ、勇気がなくて聞けませんでしたw

「ご家族に連絡しましょう」

と、ふいうちで助手席の隊員さんに言われなもホース固まる。
家族(母)には極力知られたくない。

昔からロードバイクには反対(最近はそこまでじゃなくなってきたけど)されていたので、
こんなことになったことが知れたら自転車はもうやめなさいと言われるに決まってる。

隊員さんにお願いしますと渡したのは自転車仲間のdettiさんの連絡先でした。
サイレンが大きく響く救急車の中から、それも知らない男性から電話がかかってきて、
dettiさんさぞかしビックリしただろうなぁ~(^Д^)ギャハ

途中で電話を代わってもらい「シナプス取って来て」と鬼の指令付きw
ホッ、これで安心して病院に行けますニコニコ


病院に着き、すぐにレントゲン室に運ばれました。
あ、運ばれたんじゃなくて自分で歩いて行きましたプンッ

先生にあちこち触られて、右手が少し痛いのに気付きました。
ちょっと腫れてるみたい、打撲かな~?

レントゲン写真を見た先生が一言。

「折れてるね^^」

Σ(^∇^;)えええええ~ !?

うそやん!?!?

でも写真見たら素人の私でもはっきり分かりました。
わ~キレイに折れとるorz

骨折を言い渡された瞬間、23日のツール・ド・おおすみが私の中で消えました泣き


肩を打ってたので鎖骨骨折を心配されましたが大丈夫でした。
この日は休日で当番医は診療科目が沢山ある大きめの病院だったんですが、
整形外科の先生はおらず呼吸器科の先生だったため、

「明日また整形で検査してください」

と言われてそのまま帰宅。
折れてる手もそのまま・・・これ、固定とかしなくていいんかいな???

シナプスを取って来てくれたdettiさんに持ち主も自宅まで送ってもらい。
緊急救助隊員として今年3回目の出動させてしまいましたタラーッ
いつもありがとうございます<(_ _)>

シナプスはdettiさんがそのままHINOサイクルさんに持って行ってくれました。
重ね重ねありがとうございます<(_ _)>


家に帰ってから手がどんどん腫れてきた大泣き


当然次の日は仕事に行けないので会社関係に連絡。
事故から時間が経ち少し冷静になってきたのかアチコチ痛くなってきました。

もらった痛み止めを飲んだら落ち着きましたがなかなか寝付けませんでした。

なんでこんなことになったんだろ?
あのときああしていたら、こうはならなかったかも。


たらればばかり頭に浮かぶ。後悔先に立たず。


続きます。



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ
  
タグ :自転車事故


Posted by なも at 11:23Comments(21)自転車事故

2014年11月15日

事故【楽しいサイクリングから一転】

事故の報告の記事に沢山のコメントありがとうございます。

記事にも書きましたが精神的に不安定な日々でした。
それは怪我が完治するまで、これからも続くのかもしれません。

でも、皆様からいただいた温かいコメントの数々を読んでとても救われましたニコニコ
思い切って書いてよかったと思っています。
本当にありがとうございます。

ペースは遅くなるし、今はまだ書けないこともあるし、
手が疲れて短い記事になっちゃうと思いますが、少しずつ書いていこうと思います。
ゆっくりですが、お付き合いくださると嬉しいですスマイル

あ、それと連絡事項がひとつ・・・

『オーナーへメール』から心配のメッセージをくださったいしさんへ。
書いてあったメアドにPCから返信しましたがエラーで返ってきます。
こちらからですみません、お礼を申し上げます。
ありがとうございました♪



------------------------------------------

事故に遭った日、私は1人で片道45kmの山へヒルクライムに行ってました。
朝8時前に出発、天気は快晴晴れ

これまでも何度も行った場所、1人でも数回行った場所です。
なんの不安もありませんでした。


順調にテッペン制覇。
いつもは人っ子1人いない場所なんだけど、たまたま車が来たので撮ってもらいましたカメラ


標高800m、空気が澄んで気持ちいいピカピカ

車の人に「自転車で来たんですか!?」「1人で!?」
などど驚かれるとなんか<( ̄^ ̄)>エッヘンって気持ちになるのは私だけですかねw

「帰りも気をつけて下さいね」

と声を掛けていただきました。
今となってはこの言葉が身に沁みますが汗


下りながら絶景を写真に収めつつ、楽しいサイクリングは続きます


しかしこの写真を最後に。。。
気が付いたら救急車のお世話になってしまったのでした。


転倒して頭を打ったにもかかわらず意識はクリアピカピカ
(このときは頭打ったことは知らなかったんですが)
ただ、しばらく動くことも起き上がることも出来ませんでした。
クリートは両足とも外れてて、体から少し離れた場所にシナプスが横倒しになってました。

『傷入っただろうな・・・』
すぐに確認したいのに体が動かない。
意識は鮮明なのに金縛りにあったようにピクリとも動かないんです。

何分経過しただろう?
事故相手のおばあちゃんドライバーがひたすら「どうしよう~どうしよう~」
慌ててる声だけが聞こえてきます。

車も滅多に通らない場所。
この日は珍しく車が多かったんですが、事故の後は途絶えてました。

そのうち体が動くようになり、起き上がっておばあちゃんの元へ。
携帯電話が圏外な場所だったため、
おばあちゃんの車の助手席に乗せて貰って電波の届く場所まで移動。

小柄なおばあちゃんがシナプスを軽々と持ち上げて脇に寄せてくれました。
『やっぱカーボンって軽いんだなぁ』
その様子を見ながら感心するなもホース笑い

シナプスを残して移動することが不安で不安で・・・
いくら人が通らない場所とはいえ、もし取られたりしたらどーすんのアセアセ

でも警察に連絡しないことには始まらない。
ものすごく後ろ髪を引かれながらシナプスを置いてその場を離れました。

体は不思議とどこも痛くない。でも足から血が出てる泣き
運転席で相変わらず慌てふためいているおばあちゃん・・・
だいじょうぶかなぁと心配しながら視線はシートの下に転がってるミカンへ・・・
なんでシートの下にミカンが。。。しかも美味しそう。


しばらく移動していると工事現場の事務所を発見。
おばあちゃんが固定電話を借りて警察と消防に連絡。

「体痛くないし普通に歩けるので救急車は呼ばなくていいです」
って言ったのに呼んでた汗

それよりもシナプスのところに戻して~~><

願いは空しく、駆けつけた救急車に担ぎこまれました。
救急隊員の方にも「乗らなくて大丈夫です」って食い下がったんだけど、
なだめられて担架に乗せられ・・・

いやほんと、痛いのは膝の血が出てるとこくらいだったし。
この程度で救急車のお世話になるのは忍びなかったのですよ><


生まれて初めて乗った救急車。
サイレンが自分のすぐ近くで鳴ってて変な感じだったなー。

置いてきぼりにしてきたシナプスを気にしつつ、私は病院へ運ばれたのでした。


----------------------------------


着ていたウェア達はこんな姿になってしまいました。



TWINSIXのウェアの中で1・2を争うお気に入りだったのに泣き



買ったばかりのパールイズミのレッグカバー。

膝のところが破けてて、怪我の状況をみるためにハサミでジョキジョキはさみ泣き


シューズも右側が擦れて破け、金具部分が壊れお亡くなりに泣き
自分が感じたより大きい事故だったのかな、とダメになったウェア達を見て思ったのでした。


続きます。



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ
  
タグ :自転車事故


Posted by なも at 13:37Comments(23)自転車事故

2014年11月13日

ワイ、生きとるで~~~

お疲れ様ですニコニコ

更新が滞り、沢山の方からメッセージをいただきました。
ご心配お掛けしてすみません。
そしてありがとうございますスマイル

記事を書くのはまだまだ先になる予定だったんですが、
このままブログを放置し続けるのも心苦しくなってきたので
簡潔に報告だけしたいと思い、書いています(毎度仕事中ですがアセアセ


休みの日に1人で山練に行き、帰り道で車に接触しました。
ぶつかった後、自転車と共に道路に投げ出されて転倒。

生まれて初めて救急車に乗り 近くの病院で検査したところ、
右手小指の中手骨骨折と、肩の打撲、腕と足に擦過傷が数ヶ所。




頭も打っていたようでヘルメットがキレイに割れていました。


次の日、頭部をCTで検査しましたが異常なし。
ヘルメットが守ってくれたんだと思います。


利き手がギプスで覆われ、タイピングにすごく時間がかかります泣き
マウスも持てないので左手で操作、のろくて仕事が進まずイライラ。。
水も触れないので台所に立てず、お風呂入るのも大変です><

こうなってしまったものは仕方ないんですが、
体が思うように動かないってストレスが半端ないです。

完治するまでの辛抱っていうのはわかってはいるんだけど、
『がんばらなきゃ』という思いと
『辛い』という思いが交互に襲ってきて、
今は精神的に不安定になってしまってます。

事故の詳細や自転車のことですが・・・
現在、事故の相手の保険会社と示談に向けて話し合いを進めている最中なので、
解決するまでは伏せさせていただきたいと思います<(_ _)>



とりあえず。

なもホース、生きてますニコニコ

辛くて泣くこともあるけど、ご飯も左手で食べてるしお菓子も食べてますプンッ
あ、飲むヨーグルトと牛乳を毎日飲んでますおw

ここで一句、

カルシウム 今から摂って 間に合うの? (季語なし)


私の体、年に負けずにがんばるのだ!
はよ 骨くっつけ~~~!!!


事故って自転車が怖くなるかと思いきや、乗りたくてたまりません。
しばらくは更新があまりできないと思いますが、元気になるまで待っててくださいねニコニコ



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ
  
タグ :自転車事故


Posted by なも at 11:42Comments(50)自転車事故