2017年02月03日

韓国岳登山~もはやホワイトアウト~【後編】

おつかれさまですニコニコパー

今日は節分。恵方巻は食べましたか?
私は巻き寿司があまり得意じゃない(ピンクの甘いのが嫌い)ので
ロールケーキでも買って帰ろうかな~♪
皆様に福が訪れますように。鬼は~外!福は~内ニコニコ


さて、久しぶりの登山から2日経ち。
筋肉痛になるだろうな~とは思ってたけど、なんでこんなところが!?
って部分があちこち痛い。

例えば太ももの内側部分とか大胸筋とか・・・
足は分かるけど何故に胸の筋肉が?
下山の時の一歩一歩の振動で大きなお胸が揺れまくったからかにゃーキョロキョロ
あ、そっちの胸は筋肉じゃなくて脂肪やね(^Д^)ギャハ


【前編】からの続き~


登山の半分、5合目を過ぎて更に上へ。


シナプス色の水筒が枝に引っかかってました。
忘れ物かな?形からしてキッズのかな~?
下山してから忘れたことに気付いたらショックだよねアセアセ
私だったら即あきらめますw

そういえば昔誰かに聞いたんだけど車の鍵を山頂に忘れた人がいたみたいでw
鍵がないと帰れませんからね、当然もう一度登ったらしいですよ。可哀相プンッ


ほどなく6合目に到着。



近くにちょっとだけ雪が積もってるところがありました雪



やっぱ作るよねw


40代半ばを過ぎても心は子供のまんまですw
雪なんて降っても滅多に積もらない地域に住んでると絶対やっちゃうってww
もっと積もってたら雪合戦やってると思うプンッ

定番の目と手を付けて、景気づけに頭にも枝をぶっ刺してみました。
かわいい(*´∀`*)


せっかくなので登山者の癒しになるように配置ニコニコ



こんな天候じゃ誰も来ないかもだけどw



7合目通過~


ますます白さが増す中、なんと下山して来た登山者とすれ違いましたオドロキ
それも女性2人組。格好からしてベテランって感じです。

「雪だるま作って置いてるので見てみてください~」
プリンスさんが女性に話しかけてました。見付けてくれてたらいいな~ニコニコ


寒くても喉は渇くのです。天然の雪で水分補給(゚д゚)サラサラウマー



視界がどんどん狭くなってきた・・・



ここホントに日本なん?w



気をつけないと見失うわアセアセ



靴が汚れる~><

でも安心してください皆さん。凍ってますので全く汚れませんw


積もり方が風の強さを物語ってます。スゴッ!



ようやく8合目まで来た。



振り返ってみる。すっかり雲の中ですよ~笑い



急な傾斜はなくなり、人が1人通れるほどの狭い道を進みます。



私の記憶が正しければ、丸太の手すりの向こうは断崖絶壁なはず



あまりの寒さに髪の毛が凍り始めましたw



目指すはこの世の果て(なんでやねん



あ、この柱は・・・



9合目のはずなんだろうけど雪で見えないタラーッ



手で払って9合目とうちゃ~く!


9合目を過ぎると急に風の勢いが増しました。
もうね、さっきまでとはまるで別世界。
雨なのか雪なのかわからないものが顔にぶつかって痛い大泣きアセアセ


このロープがなかったら間違いなく道に迷ってる。



風が強すぎて前が向けない。下を見たまま進んでいると・・・


獅子戸岳の文字。
あれっ!韓国岳は逆方向になってるやん叫び
下を向いて歩いていたら韓国岳の山頂をかすめて行き過ぎてたのでしたタラーッ
危なっ!


山頂付近は登山道がなく、直角によじ登って行くことを忘れてました。


いつもはテッペンにある韓国岳の看板を目印に登っていくんだけど、
この通り視界がないので看板が見えなかったんだよねー・・・


記憶を頼りに進んでいるとやっと看板を発見!



韓国岳、取ったど~~~~\(^o^)/



ホラ!山頂からの眺めは5合目からとは比べ物にならないですよピカピカ


ハイ、皆さんもご一緒に!北島康介くん風に叫んでねニコニコ

せーの!


\\なんも見えねぇ~~//



。* ゚ + 。・゚・。* ゚ + 。・゚・。* ゚ + 。・゚・(ノД`)ウッウッ

( ^ω^)つ□ 涙拭けお (´▽`)アリガト



立ち直ったところで三角点にタ~ッチパーパー



標高1700mの韓国岳。私のガーミンもなかなかの精度です拍手


上段は現在の時刻。
中段は左がスタートからの経過時間、右がスタートからの距離。
下段が標高です。

韓国岳の標準登山時間は1時間半らしいので・・・凡人ってところかw
まぁこの天候の中、無事に登頂出来ていがっだいがっだニコニコ


※この先断崖絶壁※



「さぁ下りようか」と言うプリンスさんを制止してお菓子ターーイム拍手



ELITEのボトルに入れてきた温かいコーヒーが冷えた体に染み渡る!


サイクリングだけじゃなく登山にも使えるELITEのステンレスボトル!
素晴らしい!!

一家にひとつ、
いや1人にひとつは持ってたいELITEのステンレスボトルDEBOYO!!!

しっかり褒めておいたのでELITEさんなんかください!!!!



最近のオキニ、抹茶のチョコが挟んであるクッキーをいただきまぁす拍手



硬っっっ! 凍っとるやんけー叫び



そんなことより・・・



髪の毛が凍って春雨になってるけど大丈夫なのかw



同僚にこの写真を見せたら「マロニーちゃんみたい」と好評でした笑い



髪の毛が凍るくらいだから気温もさぞかし低いんだろうと思ったら・・・


氷点下どころか1℃くらいでした。
気温は関係ないのかな?マイナス20℃とかと思ったのにな~w


ちょ!待ってぇぇぇ叫び



なんかさっきよりも状況が悪くなってる気がするタラーッ


お昼前から晴れる予報だったはずなのに全然です。
風が強くなって体感温度が低くなり、手の指先が痛い><

下山だから心拍もそれほど上がらないから体がなかなか温まらない。
とっとと下りちゃおう!


滑らないように気をつけながら下りていると登ってくる男女3人組と出会いました。
視界が悪いからすぐ近くでやっと気付いた感じ。
こんな状況だからか人の姿を見たときは嬉しかった~プンッ

「雪だるまありましたか?」

挨拶したあとに女性に尋ねてみたらあったとのこと!よかった(*´∀`*)
思ったとおり癒しの存在になっててくれたみたいで喜んでもらえてました♪


たしかこの辺だったはず・・・いたー笑い



通り過ぎてからパチリカメラ 長生きしてねw



なんか足元にプラプラしてるものが見えるなーと思ったら。


パンツ(下着ではない)からほつれた糸が出てたみたいで、そこがつららになってたww
長~いつらら、サンキャッチャーみたいにキラキラしてたよプンッ


ニット帽にも雪が積もって真っ白~



ご覧ください。プリンスさんのまつげとまゆげも見事なつららにw


でも私のまつげはなんともなってなくて普通でしたよ?
えっ、それってまつげが短いってことー??なんか悔しいんですけど><


だいぶ下ってからもう一組の登山者ペアとすれ違ったけど、
髪は春雨、そして上から下までつららを垂らした私たちを見てどう思っただろう?
パッと見、登山は初めてみたいな感じだったからビビったかもしれんな笑い


あとちょっとでゴールなんだけど周りはまだこんな状態・・・



結局最後まで視界はゼロ~でした泣き



ゴ~ル花火



トイレに行きたくて漏れそうだったので足湯の駅に駆け込んでセーフアセアセ



ジャ~ン拍手


実はお弁当を持って来ていたのだ!
山頂で食べようと思ってたんだけどあんな状態じゃ味わえないからね!
(凍ってたかもしれないしw)


車の中であったまりながらいただきまーすニコニコ


おにぎりと卵焼きとウィンナー。行楽弁当オカズの定番中の定番メロメロ

実はプリンスさんの手作りですw
料理男子の作ったお弁当美味しかった~ごちそうさまでした(^m^)


ガーミンのログ



ルートラボはこちら



予定では快晴の空の下、素晴らしい眺めを楽しみながら登山のはずでしたが・・・
そうはうまくいかんざき!でしたねw
でもなかなか出来ない経験かもしれないしこれはこれで楽しかったかもニコニコ

ま、次は晴れた日に登山したいのが正直な気持ち。
毎回書いてる気がするけど、次こそは高千穂峰に登りたいと思います!


帰りの車の中からパチリカメラ



今頃晴れてんじゃねーヨ笑い




にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑
ブログ村のランキング復活しました。
励みになりますのでポチっと応援宜しくお願い致しますニコニコ
  
タグ :登山


Posted by なも at 19:30Comments(19)登山

2017年02月02日

韓国岳登山~もはやホワイトアウト~【前編】

おつかれさまですニコニコパー

今日の宮崎は雲ひとつないいい天気晴れ
絶好のサイクリング日和でしたね自転車

そんな中の昨日、先月の休日出勤の代休を取りましてね♪
久しぶりに韓国岳(からくにだけ)登山をして来たので振り返ってみようと思います。

過去記事を見ると登山するのは3年2ヶ月ぶりでしたオドロキ
韓国岳に最後に登ったのは更に昔の4年前・・・
そんなに久々だったなんて自分がビックリ!どうりで筋肉痛が酷いワケだ笑い


さてと、ここからスタートです。えびの高原・・・濃霧叫び


天気予報はくもり晴れ
どうせならピーカン(昭和の言葉・『快晴』のこと)な日にしたかったんですが、
代休を取るなら週の半ばがいいってことと、
同行してくれたプリンスさんの予定を考慮した結果・・昨日しかなかったタラーッ


お昼前から回復なら登ってるうちに晴れるでしょgood

それにしても山の上は風が強いねぇ~アセアセ


今回はいつもと違う登山口から。10時23分しゅっぱ~つピカピカ


韓国岳は宮崎県と鹿児島県の境界にまたがった位置にあります。
登山スタート地点のえびの高原は標高1200mあって下界より寒い。
ところどころに雪が積もってたりして、
普段雪に馴染みのない私はそれだけでテンションが上がりますアップ


自転車も好きだけど登山も好き!あ~ワクワクするメロメロ



最初の分岐点。


ワタシ、こういう道しるべ的看板がな~んか好きなんです。
自分でもよく分からないけど不思議とテンションが上がるんですよね・・・変かなキョロキョロ

目指す韓国岳は左へ。
ちなみに同じ方向の硫黄山は去年の冬に噴火警戒レベルが2となり
火口周辺に近づけませんでしたが今年になってレベルが1に引き下げられましたニコニコ


ですが周辺で火山性の有毒ガスが発生してるとのことで・・・


いつもの登山口(不動池の前)辺りは立入規制になっています。
この看板を見たときに登山自体が出来ないのかと思って焦ったのですが、
韓国岳の登山口は他にも何ヶ所かあるみたいで大丈夫でした(*´∀`*)ホッ-3

こういうことがなければ初めての登山口から登らなかっただろうから、
これはこれでよかったのかもね~。


有毒ガスの影響で一部の登山道が通れず・・・



新しい道が作られていたけどちょっと険しいw



振り返ると後ろは何も見えませぬ・・・



登山届の場所に到着。



いつもは書かない(ごめんなさい)んだけどこんな天候だし何かあったら怖い。
今回はキチンと書いておこう。。。



何処に登るかの問いに韓国岳の「韓」の字が思い出せずプリンスさんに押し付けw

覗いたら「カラクニ」ってカタカナで書いてたプンッ


名前を書いて改めてしゅっぱ~つ!



1合目までは傾斜が緩くて登りやすい道が続きます。



でも登り始めたばかりって息が苦しいんだよねアセアセ



やっと1合目。いつもより長く感じるのは何故><



個人的に1合目~3合目までが苦手です(階段状になってるのが逆にキツイ)



大きな石の上を滑らないように慎重に登っていきます



(ヽ´ω`)フゥ-3 やっと2合目。


引き返すなら今のうちだ・・・
な~んてウソだよ!楽しくてたまらんのやw


お、もう3合目!瞬間移動!(写真撮ってなかっただけ)



登山は中学生以来というプリンスさん、ちょっとお疲れモードか?がんばれニコニコ



ワォ!木の枝に雪が!


よく見たら氷でした。雨氷(うひょう)って言うんだってピカピカ
Ψ(`◇´)Ψ ウヒョー ←これじゃないよw

普段こんな光景を見ることがないので感動してしまいました。キレ~イピカピカ


枝に透明の蕾が付いてるみたいでかわいい(*´∀`*)



相変わらず周りは何も見えないけどこんな風景も悪くない。神秘的!



喉が渇いたら雨氷を摘んで水分補給プンッ おいし~~コレ!(マジ)



霜柱があるとわざと踏んでしまう・・・ザクザク楽し~♪♪ 子供かw



寒いんだけど登ってると汗が。グローブを外すと涼しいニコニコ



平坦に見えるかもだけど離れてみると結構な急斜面ですわよw



それにしても、ここホントに南九州?って画だよ・・・



お、調子出てきたみたいで一安心good



しばらく岩場が続きます。



4合目にとうちゃ~くニコニコ



どんどん標高が上がってきて氷から雪に変わってきた。。

風の吹く方向に積もってるのがわかるねオドロキ


♡型に開いた穴の中に石が。なんだこれ



4合目から5合目までは早かったgood だんだん登りに慣れてきたかな?



5合目はちょっとした広場になっていて休憩ポイントになります。
ここからの景観も素晴らしいんだけど・・・



\なんも見えねぇ~/(北島康介さんで再生してください)



あちらに見えるのが大浪池でございますニコニコ


(´;ω;`)ウッ


ホワイトアウト現象かと思うほど真っ白な世界。
こんなのもたまにはいいのかもしれないけどさ・・・

普段は登山者でいっぱいの韓国岳なのに今日は誰ともすれ違わないし、
なんか寂しいというか怖い。
初めての韓国岳がコレだったら引き返してたかも?

あ、でも。
自称高所恐怖症のプリンスさんにとっては何も見えない方がかえって良かったかプンッ


登るにつれ気温が下がり風も少しずつ強くなってきた。
外してたグローブをまた着けて先へ進みませうニコニコOK


~更に真っ白な世界へ。続きます~




にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑
ブログ村のランキング復活しました。
励みになりますのでポチっと応援宜しくお願い致しますニコニコ
  
タグ :登山


Posted by なも at 19:30Comments(11)登山

2013年11月21日

大浪池登山

今日は有給休暇を取って霧島へ登山に行って来ましたニコニコ

と言うのも、最近母からの連絡が途切れていて・・・。
いつもはちょっとウザイくらいメールや電話が着るのに、ここ2週間程パタリと。

急に連絡が来なくなると心配になってくるタラーッ
こちらからメールを入れてみるとなんだか元気が無い。
ならば、と前から登山に行きたがっていた母を連れ出したのでしたニコニコ

山はちょうど紅葉の季節かな~と思ってたけど、調べてみたら遅かったみたい。
下の方はまだ残ってるかな?と期待を込めて出発車


おおお~~!まだ待っててくれました拍手


見事ですメロメロ
母も私もキレ~~~と思わず車を降りて写真を撮りまくりカメラ


えびの高原までの道沿いも赤や黄色ピカピカ




標高が上がるにつれ、今度は冬の景色に。
やはり上の方は見頃は過ぎた様子でした。

母とは韓国岳に登った事があるので、今日は大浪池へ行ってみることに。
韓国岳よりは低いのでラクチンかな~スマイル


登山口に到着。行ってきま~すパー



頂上まで1.2km。すぐ着きそう!



紅葉に負けない位、赤い母笑い



登り始めてすぐ、大きな木が横切る



まだ紅葉が残ってる場所がありました拍手



落ち葉の絨毯♪


母「”もみじ”と”かえで”の違いわかる?」
なも「わからん」

母「葉っぱの切れ込みが深いのがもみじ、浅いのがかえでだよ」
なも「ヘェーヘェーヘェー」


道は整備されていて迷わず進むことが出来ます



でも韓国岳よりも勾配がキツイかな・・・?



なもホース元気いっぱいワーイ



しかし母はかなり辛そう・・・アセアセ
だんだん遅れ出します



龍に見えるへび


失速した母、話しかけても返事がなかなか返ってこない。。。
大浪池の方が楽に登れると思っていたけど、結構手強いのかも。
坂が直線に伸びているので疲れるんですね。
(自転車で坂を上るときも直線はキツイからよく分かる)

私は普段運動しているからか全然大丈夫なので、後ろから母のお尻を押しw
ガンバレ~!ガンバレ~!


そして視界が広がって・・・・頂上に到着!!!



近くにいた人にお願いして撮ってもらいましたカメラ



お母さん、よく頑張りました拍手



ここから大浪池をグルリと1周(約2km)出来るのですニコニコ


東回りと西回り、どっちから進もうかな~ニコニコ

しかし母はあまり行きたくないご様子笑い
やっぱりちょっと疲れちゃったみたい。
でもせっかくなので行ける所まで行ってみようと、西回りで歩き始めました。


母の後ろが東回りです



うぉぉぉ~~!すげ~キレイメロメロ



紅葉の季節だったら脇の木々がさぞかしキレイだっただろうな~



池を見ながら一周出来るのかと思いきや、全然見えなくなったアセアセ


すかさず母が「池が見えないから引き返そう」
やっぱり行きたくないみたい笑い

還暦を余裕で過ぎた母には体力的にキツかったかな・・・。
大浪池の頂上付近に引き返してご飯にすることに。


何か新芽が出て来てましたよピカピカ



池が見えるポイントに座り、コーヒーで乾杯コーヒー



インスタントのコーンポタージュがホッと温まりましたスマイル



ドーン



雲の切れ間から雪化粧した韓国岳がお目見え拍手

美しすぎて母と見とれてしまいましたメロメロ


さすがに頂上は寒い
てか、登山口が既に標高1000m以上あるので最初から寒いんだけど(^^;;

登ってる時は汗かいて上着を脱ぐ位でしたが着いてしまえば極寒。
コーヒーもすぐに冷め、コーンポタージュは冷たいスープにガーン

とっとと降りようと身支度して下山です。スタコラサッサダッシュ2


下りになると俄然速くなる母・66歳笑い


大浪池は登山口から頂上まで短いからか、普段着で登っている人達の多いこと!

スラックスに革靴のお父さん、
ミニスカートにタイツ・編み上げブーツのお姉さん、
上着なしの薄着な若者などなど・・・

登りは百歩譲って許すとしても、下りで滑らないといいけどねぇガーン


約30分で登山口まで戻り、足湯の駅に寄ってみました



自転車モチーフに目が行きます自転車



足湯のお湯はぬるかったのでスルー



韓国岳が見える場所に座ってコーヒータイムコーヒーケーキ



「楽しかった~!」と嬉しそうな母。
少しは元気が出たみたいで良かったニコニコ



帰りに寄ろうと思っていた展望台から



あっ!あれは・・・・



ここにもいました、赤ちゃん像オドロキ

赤い実の枝が赤ちゃんの首に刺さってました笑い


一ツ瀬ダムの道も書いてあると言うことは・・・

この地図の道沿いに赤ちゃん像がいるのかしら・・・?


後ろには見事なもみじもみじ


行きも帰りも、車の中でマシンガンのように話しまくった母。
思ってたこと・悩んでたことを全て吐き出してスッキリした様子で一安心スマイル

有給休暇取って遊びに行ってよかった~。
明日からまた気を引き締めて仕事頑張りまっするワーイ

あ、明日行ったら次の日から連休だった!
ワーイクレイジー



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ
  
タグ :登山


Posted by なも at 21:41Comments(13)登山

2013年03月09日

韓国岳登山・再び

たまには親孝行しようと、母を誘って韓国岳登山に行って来ましたニコニコ
うちの娘と3人、三世代交流です笑い

昨日から黄砂が酷く心配していましたが、やはりちょっと空は霞んでいます。
韓国岳のふもとに車を停め外を見るとキレイに晴れていたので、
計画通り登ることにしましたスマイル


10代の娘はさすが元気!さっさと行っちゃったタラーッ


私は膝があまり良くない母をサポートしながらゆっくりと・・・ん???


お母さん、その人誰叫び


登山開始1分で、もう友達が出来たようです笑い
この男性、週に2、3回は登山をしているらしく色々アドバイスをしてくれましたニコニコ


韓国岳が初めての母、頑張って登ってるよ~拍手



絶景をバックに



目を離した隙に、違う男性と友達になってる叫び

母と同じく登山初心者の方らしく、仲間意識からか話が弾んでいました笑い


よいしょ、こらしょ



韓国岳はこのように登山道がちゃんと出来ているので登り易いのですニコニコ



あっという間に5合目到着~



手前が不動池(ふどういけ)、左奥が白紫池(びゃくしいけ)です



チョコレートを補給して、一気に8合目スマイル



大浪池(おおなみのいけ)が見えてきました拍手


ここまで来たら山頂はもうすぐニコニコ
最初は辛そうだった母も体が慣れてきたのかドンドン進みます。


山頂の文字が~\(^o^)/



先に登頂した娘がマントを羽織って見下ろしていました笑い



韓国岳初体験の母、堂々の登頂ですニコニコ

なんかあっけなく登っちゃったよ拍手


私は大浪池をバックに登頂バンザイチョキ


休憩を何度も取りながらでしたが、1時間20分で登頂しました。
先に到着していたベテランの男性に早いですよ~と褒められ、嬉しそうな母ニコニコ


新燃岳高千穂の峰をバックに写真を撮ってもらいましたカメラ



黄昏る、なも婆さん笑い


パノラマで撮ってみましたカメラ

※クリックすると大きくなります


火口側を見ると相変わらずお尻がビリビリしますプンッ





断崖絶壁のそばに座っていただきま~すメロメロ

すごい強風で、絶壁側に座らないと風避け出来なかったのだ・・・

お尻をビリビリさせながらおにぎり2個もペロリブタ
ベテランさんはお湯を沸かしてラーメン食べてましたラーメン
美味しそうだったな~プンッ


お腹も満足したところで、名残惜しかったですが下山です


この前登山したとき、下山で膝を痛めて次の日歩けなかったので慎重に慎重に・・・。
アミノバイタルを飲んでみたものの、やっぱり痛くなりました泣き
立ち止まると膝が笑ってますガーン


ところどころに木の根っこが飛び出していて、手摺りにちょうどいいのですニコニコ

山の神様が助けてくれてるみたいでホッコリしますスマイル


山に登るときと山を下りたとき、母は山に向かって
「よろしくおねがいします」
「ありがとうございました」

と言っていました。
私もつられて一緒にお辞儀ワーイ
怪我もなく無事に登山出来ました。ありがとうございましたニコニコ

韓国岳登山は今回で3回目。
1、2回目はどんより曇り空で景色がイマイチだったのですが今回は晴天、
母もとても楽しんでくれたし私も嬉しかったです。

下界は26℃の夏日だった今日。
山頂は13℃・強風で寒かった~アセアセ

さて・・・明日、筋肉痛になってませんように笑い



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
励みになりますのでよかったらクリックお願い致しますニコニコ
  
タグ :登山


Posted by なも at 21:14Comments(9)登山

2012年09月22日

韓国岳登山

雨予報だったので半分諦めていた韓国岳登山ですが・・・
朝起きたら薄曇りだったので娘をたたき起こして朝6時45分出発車

途中で降り出したら戻るつもりだったけど、えびの高原に着く頃には日差しも晴れ

色づき始めてましたよ~もみじ


登山口に着いた時にはテンション上がりまくり!
2年ぶりの韓国岳登山、嬉しい~~アップ


駐車場には既に登山目的の車でいっぱい!
はりきって登るぞ~~~\(^o^)/

1合目まではすぐです。


歩き易いように整備されていて、安心して登れます。


すぐに娘が失速。全然ラクチンな私に抜かされ面白くない様子w
娘が上がってくるのを待ってる間に3合目で記念撮影カメラ


来た来た。すでにお疲れモード


帰りた~いと言う娘を気付かないフリしてどんどん登っていきます(鬼

おお~!後ろの景色がキレイ♪ 娘よ、はよ上がってこいw


5合目に到着


↑の写真を娘に見せて、
「友達同士って感じじゃね?」と言うと
「・・・そうだね」←←←棒読みがいこつ

5合目はちょっと広場みたいになっていて、休憩するにはいい場所です。
周りの人達もお茶やおにぎりを食べていました。

ゆっくり休憩したかったけど誰かが「雲が下がってきよる。雨が降りそう」

マジ?急がないと!
登り始めてしばらくすると、団体さんが前に。
話し方が博多弁っぽいな~と思ってたら北九州から来たそうですニコニコ

団体さんに挟まれた形で進みます(笑)


8合目到着




後ろにあるのは大浪池(おおなみのいけ)
晴れてたらもっとキレイに見えるんだけどな~~


山頂まで後少し!というところで 娘スパートロケット
あっという間に抜かされた叫び若さってすごいがいこつ
ぐやじぃぃぃ~~


結局追いつけないまま娘の後に山頂に到着♪♪ 気温13~15度くらい


三角点タッチパー


韓国岳の火口が真下に見えます( ̄ー ̄;


右見て


左見て


断崖絶壁叫び
高いところ大好きだけど、さすがに下を覗き込むとお尻がビリビリしました(@Д@; 

絶壁の前でおにぎりタイムおにぎり


私達のすぐ後ろに座ってた作業服の男性が顔を赤くしてお酒飲んでた・・・
大丈夫なのか( ̄ー ̄; ヒヤリ

娘は疲れて動きたくないようだったので、1人でちょっと先まで行ってみました。
残念ながらガスで新燃岳は見えず。。。


洞窟ハッケン


↓絶好の写真スポットがあったので娘のとこに戻り、カメラを預けてから


↑↑いい感じw 韓国岳、私のモノww


バカなことはやめて、そろそろ帰りましょう~♪
おっ、階段がある!


どんどん降りていくと、看板に大浪池の文字。
道まちがえた叫び
元来た道へ戻るのにまた登って・・・ヒィ~~~

正しい道はココでした


5合目で休憩




上りよりも下りの方が怖くてキライアセアセ
何度も滑りそうになった叫び足がガクガクしてくるし・・・

しかも登ってきてる人達の前でズルっと滑りそうに(^^;;
なんとか持ちこたえたら、下から見てた女性が「セーーフ♪」
恥ずかしかったけど笑ってしまったw

でも下りはあっという間。
登山口に戻る直前に硫黄山の文字。せっかくなので行ってみた。


いつもは硫黄の独特なニオイ(卵の腐ったような)がするんだけど、今日は感じなかったな~


上から見えるのは不動池


私の中で、えびの高原と言ったら不動池。大好きな場所です。
不動池を含む3つの池をぐるっと周る『池巡りコース』もあるんですよ~スマイル


無事に車までとうちゃ~~く。

韓国岳は2回目だけど、1回目に登ったときより全然疲れなかった!
あの時は自転車にも乗ってなかったし、全く運動と言うものをしてなかった。

自転車に乗ることで体力が付いたんだと実感♪♪
嬉しい(T^T)

登山ログ取ってみた~


車に戻ってきたら雨が降りだした雨
なんてラッキー♪

今度は高千穂の峰に登ろうと思っています♪
今日は普段着と普通のスニーカーで登ったけど、トレッキングシューズ欲しいな~
あっ、ランニング用のシューズもいるんだった叫び

スポーツって、お金がかかるんですねガーン


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
  
タグ :登山


Posted by なも at 17:06Comments(9)登山

2012年09月21日

雨よ去れ~~~

明日から2連休♪

あさって日曜日は綾センチュリー60kmコースを試走する予定自転車

そして明日は。
韓国岳(からくにだけ:標高1700m)に娘と登山の予定アップ
新燃岳噴火に伴い登山禁止になっていましたが1年半ぶりに解禁(7月)。
早く登りたいと思っていて、やっとその日がやってきたのです\(^o^)/

・・・・が。

明日、宮崎地方は雨予報。。。。
ここ最近はずっと晴れていて、あさっての日曜日からもずっと晴れの予報。
なのに明日だけ雨って、どーゆーことさがいこつ

ホントは雨でも決行したいところなんですが、山は初心者。
※自転車もランも初心者だけど

雨だと視界が悪くなるとアドバイスいただいたので降りそうだったら中止かな・・・

もう準備万端なんですけどプンッ


逆 雨乞いじゃ~~~
塩マキ∴゜ヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/°゜∵雨退散

明日の朝の天気で判断します(T^T)



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
  
タグ :登山


Posted by なも at 22:12Comments(5)登山